2018年03月31日

4月4日から名古屋で展示スタート!

すっかり桜の季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はあいも変わらず、とにかく時間がないと焦る日々ですが、

ふと見上げた満開の桜には、時間や我を忘れるほど心奪われますね。

ブログの更新も遅くなってしまいました。

ひとまず、来週から展示が始まるので、お知らせさせていただきます。


◆◆◆〜春粧のとき〜 現代女流作家展◆◆◆

イメージ 23.jpg


↑タイトル「美はしきもの見し人は」大谷郁代

サイズ:P10号 パネルに紙、パステル、木炭


IMG_2778.JPG


イメージ 24.jpg


会期:4月4日(水)−10日(火)

会場:名古屋松坂屋美術画廊

〒460-8430名古屋市中区栄三丁目16番1号

TEL:052-251-1111



他6号1点、計2点出品予定です。

上画像作品のタイトルはプラーテンの詩「トリスタン Tristan」よりいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美(うる)はしきもの見し人は、

はや死の手にぞわたされつ、

世のいそしみにかなはねば、

されど死を見てふるふべし

美はしきもの見し人は。


愛の痛みは果てもなし

この世におもひをかなへんと

望むはひとり痴者ぞかし、

美の矢にあたりしその人に

愛の痛みは果てもなし。


げに泉のごとも涸れはてん、

ひと息毎に毒を吸ひ

ひと花毎に死を嗅がむ、

美はしきもの見し人は

げに泉のごとも涸れはてん。


作:アウグスト・フォン・プラーテン August von Platen (1796-1836)(生田春月訳)


DEBA2780-1017-4873-BED1-D223DB02D401.jpeg


どうぞよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆◆◆RUBICON REBOOT◆◆◆  


IMG_2779.JPG


会期:4月11日(水)−16日(月)

会場:天満屋広島八丁堀7階美術画廊

〒730-8540広島市中区胡町5-22

TEL:082-246-5111



◆◆◆第6回 京宵展◆◆◆


IMG_2783.JPG


会期:4月30日(月)−5月2日(水)

会場:京都美術倶楽部

〒605-0064京都市東山区新門前通東大路西入梅本町263

TEL:075-551-1146


10号1点出品予定


◆◆◆三越逸品会◆◆◆


31B01177-EDAC-4442-97B3-0B429C0B13E2.jpeg


「光とトウシューズ」大谷郁代

F8号 パネルに紙/パステル、木炭


会期:5月

会場:日本橋三越

〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

TEL:03-3241-3311



3D6B78D8-17E6-41AF-9F7D-3E31C15FCBE7.jpeg


↑8号1点出品予定(美術の窓3月号掲載作品)


◆◆◆━ 渋谷・小町通り ━ 百美人画展

Galaxy of Beauties◆◆◆


BE0FF81C-71CC-4BA9-9B89-BAAEE0926BAC.jpeg


756FC9AB-ED68-41EC-8C2C-EEA16F2E9B32.jpeg


会期:6月7日(木)−13日(水)

会場:Bunkamura ギャラリー

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

TEL:03-3477-9111(代表)


10号以下小品3点ほどの出品予定

(出品作家)

市川光鶴 大谷郁代 粉川江里子 平野実穂 松本潮里 宮ア 優


こちらは先月の「━ 渋谷・小町通り ━ 百美人画展 Galaxy of Beauties 」

(会期:3月5日(月)−11日(日))美岳画廊さんでプレビューを行った本展となります。


A9A286FE-49BF-4C8F-B8DA-6DB364F73EAE.jpeg


イメージ 7.jpg


出品作品タイトル:「一口の幸せ」大谷郁代

作品サイズ:F4号/パネルに紙、パステル、木炭

『une bouché de bonheur(一口の幸せ)』

(ユヌ ブーシェ ドゥ ボンヌール)

フランス人の彼女にちなんで。食べてるのはチーズケーキです。

※↑画像はモノクロ撮影です。

美岳画廊さんでのプレビュー展の作品は本展出品のために非売としていましたが、

Bunkamuraの展示の際に展示・販売しますのでどうぞよろしくお願いします。


イメージ 13.jpg


IMG_1912.JPG


IMG_1914.JPG


※その他、また随時お知らせ、更新していきます。

変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

-----------------------------------------


《絵画講習会報告と次回案内》


FE879220-6339-423C-B9D8-524854956A32.jpeg


2B8222E5-3917-4D8F-9AAD-3073B4FE9C47.jpeg


IMG_2300.PNG


IMG_2302.PNG


先日、教室をさせていただきました。

「レオナルド・ダ・ヴィンチに学ぶ光と影のヒミツ」ということで、

「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」のマリア頭部を模写するという内容でした。

技術や感覚的なことを教え伝えることの難しさを感じ反省しつつ、私にとっても大変学びになる講座でしたにこにこ

次回の講座は6月です。


花見(さくら)サクラブログ(講習会当日の日記)↓


花見(さくら)サクラアートサロンHP



ひらめき次回開催日:2018年6月24日 (日)ひらめき

[パステル教室] 詳しいタイトルは未定ですが、パステルで描く楽しく学べる内容を考えているところですので、是非お楽しみに!

また5月中旬過ぎ〜下旬に内容お知らせします。

講師:大谷 郁代

定員:15名

場所:大阪梅田サクラアートサロン

〒530-0015
大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル1階(北別館)

TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081




IMG_1772.JPG


IMG_8033.JPG


------------------------------------------------

《ちょこっと近況日記》


IMG_0122.HEIC


IMG_0107.HEIC


家のバーマティーニ(カクテルグラス)コーナーにロートレックや藤田嗣治のプリントを飾っています。

ちょっとした雰囲気作りに。

ロートレック、洒落てるなぁ。


IMG_1128.JPG


IMG_0162.HEIC


IMG_0175.HEIC


インコのユキちゃんも元気にやっています。


IMG_2094.JPG


IMG_2092.JPG


先日、母の誕生日を祝いました。

スパークリングワインにはデザインでランブルスコを選びましたが、大正解!️調和のとれた味わいで料理にも合いました。

ワイエスの画集とピーターラビットのマグカップが欲しいということで、プレゼントしました。


IMG_0062.HEIC


私は〆切が続き、ストレス状態が続くと、ネットで買い物が増えがちになりますふらふら

最近も画集や本をまだ読みきってないのに買ってしまいました。

↑読み途中の「石膏デッサンの100年(著:荒木慎也)」。

『「石膏デッサン」とは、何だったのか?』

私の高校時代の石膏デッサン↓
マルスとジョルジョ。


イメージ 14.jpg


イメージ 15.jpg


イメージ 16.jpg


そして、2016年、ひっさびさに石膏デッサンをしました。ラオコーン↓制作途中です。


イメージ 17.jpg


IMG_5831.JPG


IMG_6336.JPG


↑アリアス。制作途中。


2000年に私が受けた大学入試当日は「ブルータス」が出ました。

広島市立大は当時、たしか15号ぐらいの油絵1点を提出と、実技は1次が石膏デッサン(木炭)で、2次が人物デッサン(鉛筆)でした。

基礎を重視するカリキュラムと野田先生に教わりたいという思いで、広島市立大学を志望しました。

大学入試の面接の時、野田先生と初めて話して、緊張したなぁ…

センターの英語の結果を先生に悪戯っぽい笑顔で指摘されたことまでハッキリ覚えています(笑)


IMG_4501.JPG


IMG_4502.JPG


IMG_1011.JPG


IMG_1012.JPG


私は単純に経済的な事情で美術予備校に通えず、ひたすら高校と自宅で描いていました。

高校が美術の高校だったので、本当に良かったです。先生たちに助けていただきました。

デッサンしたくてたまらなかったので、やらされてる感は皆無ですし、(なんなら夜中中高校に潜んで描いていたかったけど、怒られるので仕方なく帰っていました)

石膏像はとにかく美しくて、木炭は奥深くて、描くことに魅了されていました。


IMG_3553.JPG


IMG_3552.JPG


日本の石膏デッサン教育、基礎や技術はアートに必要なものなのか、「石膏デッサンの100年」本書を読んで、今まで感じ、考えてきたことを色々力説したい気分ですが、

何はともあれ〆切が数日後です。

またいつか綴りたいと思います。


IMG_4503.JPG


IMG_0079.HEIC


来年2019年、バウハウス開校100年を迎えます。それに合わせて日本国内でも多くのイベントが開かれるそうです。

日本のバウハウスとも呼ばれる大阪市立工芸高校。工芸もあと5年で開校100年!

NEW工芸高校本館校舎プロモーションビデオ



【作品掲載書籍のご案内】

………………………………………………………………………………………………


ぴかぴか(新しい)【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!ぴかぴか(新しい)




《掲載誌》別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)2017年11月27日発売

私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。

豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。


IMG_0498.JPG


IMG_0559.JPG


IMG_0536.JPG


IMG_0560.JPG


■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税

全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。


amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください

………………………………………………………………………………………………


《掲載誌》発売中(2018年1月22日発売)

『写実絵画の麗しき女性像(タツミムック)』が発売中!


A4C1E485-FCEF-42D5-A036-1C6646D20FB1.jpeg


E5242238-796C-4BE6-A2BE-7901F30C0627.jpeg


作品や文章を掲載いただきました。

是非たくさんの方々に手にとっていただきたいです。

そして最後の見返しページにも私の作品「カレーニンの微笑」を使っていただきましたにこにこ!


3DE31DAD-66AD-4F53-9DE2-6BCA44DC609B.jpeg


------------------------------------------------

内容紹介

◎写実絵画の新世代が描き出した、美しい【女性像】を一挙大紹介!!

本書は、現在の日本の写実画界において躍進著しい若手実力作家たちの【女性像】を中心にまとめた一冊になります。

絵画の紹介のみならず、画家たちのコメントも掲載し、絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。


出版社名:辰巳出版

発売予定日:2018年1月22日

予定税込価格:1,836円



(↓全国書店e–honページ)



------------------------------------------------


《掲載誌》【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!


IMG_0627.JPG


10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。

こちらは2013年12月に初版が発行されました。

2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。




■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税


-----------------------------------------

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…

(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)

以前の作品画像が載ってるサイトがあります。

ご参考まで見ていただけたらと思います。


(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)


(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)


IMG_0667.JPG


会期:2018年11月6日(火)〜16日(金)

(※初日は5日とお知らせしましたが1日変更となりました)

会場:ギャラリー和田


所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F

問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276

Eメール:wada@f6.dion.ne.jp

営業時間11:00〜18:30

休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)

※画像は過去の展示の際のものです

------------------------------------------

ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)


IMG_3411.JPG


会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)

会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン


所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1

問い合わせ先:03-3241-3311

午前10時30分開店〜午後7時30分閉店

最終日は午後5時閉場

※画像は過去の展示の際のものです


------------------------------------------

そして、2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定です。

オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張ります!


------------------------------------------


IMG_0190.HEIC

ぴかぴか(新しい)SNSフォロー、良かったらよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)






IMG_0199.HEIC

2018年02月20日

2018年大谷郁代春の展覧会予定、「美術の窓3月号」本日発売!

CCECA005-64F1-4D33-8E7F-D67190905D56.jpeg

「大谷郁代のアトリエ日記」トップのサムネイル風画像作ってみました。↑
コンパクトなスペースですが、私にとってはこじんまりとしていて幸せな空間です。
(でもいつか、めっちゃ広いアトリエ欲しいなぁ(笑)個展前はテンヤワンヤになります。)

4002C919-432B-4FD7-BDFD-96086C7404B5.jpeg

32911293-4683-4A1E-9FC5-5BEE9371BF0B.jpeg

「美術の窓3月号」が本日発売となりました!
アトリエインコのユキちゃんも喜んでくれています。(無理矢理な解釈ですがわーい(嬉しい顔))

D6715AB8-CE7B-4426-86A0-8ADD294D1AAB.jpeg

FFC6778F-43A3-44FE-BC6D-3900ADBAE581.jpeg

11AB0EFF-DFD7-4E36-98E3-35A3E3CB5698.jpeg

31B01177-EDAC-4442-97B3-0B429C0B13E2.jpeg

拙作とコメントなどを掲載していただいてます。
http://www.tomosha.com/mado/
美術の窓 2018年3月号/No.414
【巻頭特集】「名画で出会う 麗しの女性たち」の「現代の実力派作家が描く美しい女性11選」にて、私の作品とコメントを1ページで紹介していただいてます。
今回特集の女性を描いた名画の歴史や現代作家の作品やコメント、展覧会情報など鑑賞はもとより、
「魅力的な女性を描くポイント、教えます!」のコーナーなど、制作される方にもヒントになるコンテンツ満載です。
どうぞよろしくお願いしますexclamation
※掲載の私の作品は5月の展覧会に出品予定です。

2018年2月20日(火)発売
全国書店・アマゾン・上記ホームページでもお求めいただけます。
どうぞよろしくお願いします!
掲載の作品は5月の展覧会に出品予定です。

………………………………………………………………………………………………

アート《絵画講習会案内》アート

チラシを作っていただきました↓

FE879220-6339-423C-B9D8-524854956A32.jpeg

私の作品は木炭とパステルで制作しています。
どちらもデッサン的な扱いを受けがちな画材ですが、
私はどの画材にも負けない良さがあると!・・・というか、自分に合ってるんです(笑)
でも本当!木炭とパステルはめっちゃ良いですよ!
と、いう普及活動(+自分の研究)のために絵画講習会をさせてもらっています。

1F355051-9C64-40B0-9061-0469360A71D3.jpeg

このレオナルドの作品にしたって、習作の域を余裕で越えてますよね。
ルドンの木炭画、ドガのデッサン、学ぶべき素敵な作品はたくさんありますが、
今回は「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」(1499-1500年or 1508年(?))の
マリアの頭部部分を描きます。
画像の私の絵は紙に木炭とパステルで描いているところです。
(この画像全体はセピア撮影です。)

983FFF22-2EF9-422C-9EE9-57574AECAD19.jpeg

画集には「Charcoal,with white chalk heightening on brownish paper,Mounted on canvas」という記載(紙に木炭、白チョーク)でしたが、
厳密な素材や技法を模すというより、この絵画イメージを使って私の技法を学ぶという講座をやる予定です。

FD53086D-876A-4C82-8348-F0B7B52BFA90.jpeg

レオナルド・ダ・ビンチの作品(に近いもの)が手に入りますよ!
自分で描くのですが(笑)
「描く」ということは「みる」ことと同じで、「描く」ことで、この巨匠の作品をただ「観る」ということでない、体験的に「みる」ことが出来るのです。つまり鑑賞では得られない楽しみも体験出来るということです。

F15EF64B-F891-4A10-A30C-911DA9484F8D.jpeg

開催日:3月25日 (日)
お申し込み受付開始日:2月22日 (木)~
[木炭デッサン] ~ 美しい木炭画 光と影の秘密 ~
講師:大谷 郁代
定員:15名
場所:大阪梅田サクラアートサロン
〒530-0015
大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル1階(北別館)
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
↓サクラアートサロン大阪さんのブログでも紹介いただいております。ご覧ください。
(お申し込みもコチラのページ内から出来ます↓)
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/12137daa2c1be1b32910e23d8ce691d9

http://www.craypas.com/artsalon/index.html
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/sundayart_2018kamiki.pdf

※サクラアートサロンさんでの上記の回の次の講習会は6月24日「日曜アートセミナー」です。

パステルと木炭で描く楽しさを伝えられたらと思います。
制作の仕方解説するために、順番に記録を残して資料作りなどを行うことが、自分にとっても画材研究になり、より技法を探求できる機会となっています。
同じものを見ていても、本当にそれぞれ違うので、発見や驚きなど有難い刺激をいただいています。
………………………………………………………………………………………………

ぴかぴか(新しい)《2018春の展覧会出品予定》ぴかぴか(新しい)

◆◆━ 八丁堀・小町通り ━ 百美人画展 Galaxy of Beauties◆◆
プレビュー展

A9A286FE-49BF-4C8F-B8DA-6DB364F73EAE.jpeg

会期:3月5日(月)−11日(日)
会場:美岳画廊
〒104-0032東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル1F
TEL : 03-3551-2262FAX : 03-3551-2263
http://www.g-mitake.com/
※4号1点出品予定(6月のBunkamuraギャラリーでの展覧会への「プレビュー展示」ということで、3月のこの期間の私の作品は非売とさせていただきます。)

※DMの拙作も参考作品としての掲載で、この作品は出品しません。
ご理解いただけたらとお願いします。

C4C0FF57-A669-4AE7-B909-1F35439BD79A.jpeg

CC2B6808-B05D-4675-9E9E-D8A6BEBEED83.jpeg

◆◆〜春粧のとき〜 現代女流作家展◆◆
会期:4月4日(水)−10日(火)
会場:名古屋松坂屋美術画廊
〒460-8430名古屋市中区栄三丁目16番1号
TEL:052-251-1111
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/garou/about.html

DEBA2780-1017-4873-BED1-D223DB02D401.jpeg

◆◆RUBICON REBOOT◆◆  
会期:4月11日(水)−16日(月)
会場:天満屋広島八丁堀7階美術画廊
〒730-8540広島市中区胡町5-22
TEL:082-246-5111
http://www.tenmaya.co.jp/cgi/web/index.cgi?c=event-list&shop_pk=9

◆◆第6回 京宵展◆◆
会期:4月30日(月)−5月2日(水)
会場:京都美術倶楽部
〒605-0064京都市東山区新門前通東大路西入梅本町263
TEL:075-551-1146
http://www.kyobi.or.jp/keisyouten
10号1点出品予定

CE414EFB-7246-4272-B7AA-F51A4F1459C5.jpeg

◆◆三越逸品会◆◆
会期:5月
会場:日本橋三越
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311
3D6B78D8-17E6-41AF-9F7D-3E31C15FCBE7.jpeg
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
8号1点出品予定

◆◆━ 渋谷・小町通り ━ 百美人画展 Galaxy of Beauties◆◆
会期:6月7日(木)−13日(水)
会場:Bunkamura ギャラリー
756FC9AB-ED68-41EC-8C2C-EEA16F2E9B32.jpeg

BE0FF81C-71CC-4BA9-9B89-BAAEE0926BAC.jpeg

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111(代表)
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/index.html
10号以下小品3点ほどの出品予定

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載書籍のご案内】
………………………………………………………………………………………………

本【写実絵画の麗しき女性像(タツミムック)】本

A4C1E485-FCEF-42D5-A036-1C6646D20FB1.jpeg

E5242238-796C-4BE6-A2BE-7901F30C0627.jpeg

2018年1月22日発売!
数ページに渡って作品や文章を掲載いただきました。
出版社名:辰巳出版
発売予定日:2018年1月22日 税込価格:1,836円
http://www.tg-net.co.jp/item/477782022X.html
(↓全国書店e–honページ)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7778-2022-1&Rec_id=1010
↓amazon
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%BA%97%E3%81%97%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%83%8F%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89-%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/477782022X/ref=zg_bsnr_500622_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=A4FNC06VP7V8CYS38MZB

是非たくさんの方々に手にとっていただきたいです。
そして最後の見返しページにも私の作品「カレーニンの微笑」を使っていただきましたぴかぴか(新しい)

3DE31DAD-66AD-4F53-9DE2-6BCA44DC609B.jpeg
………………………………………………………………………………………………

ぴかぴか(新しい)【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!ぴかぴか(新しい)

45DA03BF-102A-4EB2-B879-1DD79CFE99C6.jpeg

B5906657-C343-47E3-A90B-EF28CCD4BC46.jpeg

IMG_0560.JPG

IMG_0519.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)2017年11月27日発売!
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
ご好評いただけているようだと聞きました。おススメです!

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください
………………………………………………………………………………………………

本【美術の窓2014年3月号】拙作を表紙に使っていただいております本

image.jpg

もう4年前となりますが、木炭デッサンの技法講座も載せていただき、美術雑誌の表紙になるなんて!と、大変に嬉しかったです。

78072316-6C45-452C-94C5-7F73017800C2.jpeg

【巻頭特集】デッサンを究める<実践編>技法講座vol.32[講師]大谷郁代
バックナンバーはコチラ→https://www.tomosha.com/webshop/products/M366
税込 1,646 円(本体 1,524 円)
………………………………………………………………………………………………

本【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!本

IMG_0627.JPG

10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。

ジュンク堂.jpg

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/

■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税

↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月6日(火)〜16日(金)
(※初日は5日とお知らせしましたが1日変更となりました)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

------------------------------------------
そして、ぴかぴか(新しい)2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定ですぴかぴか(新しい)
オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張りますexclamation

------------------------------------------

ブログはこんな感じで1回にまとめて長いのですが、SNSでちょこちょこと近況をアップしています。
されていらっしゃる方はTwitter、Facebook、Instagramでのフォローも良かったらよろしくです。
ただ、未だにオンボロな7年モノのガラケーを使い続けているアナログ人間で、
SNS初心者だということをどうかご容赦の上でお願いします。気まぐれにやっております。

ひらめき◆大谷郁代SNS◆ひらめき
•Twitterキスマークhttps://mobile.twitter.com/mail06098959
•Facebookわーい(嬉しい顔)https://www.facebook.com/profile.php?id=100005743422547
•Instagramカメラhttps://www.instagram.com/ikuyo_oh/
(リンクでうまく見れなかったらアプリ内で検索してみてください。すみません。)

2018年02月16日

「美術の窓3月号」掲載とモロモロお知らせ!

0C9AD229-1ABF-4E73-81D6-568C6F4A4355.jpeg

寒い日が続いていますが、しばらくしたらもう春ですね。
前の更新から1ヶ月空いてしまいました。その間、見に来ていただいた方、申し訳ありませんでした。
何してたかというと、春の展覧会等の〆切に追われています。今も・・・
それはそうと、色々お知らせがあるので、更新します。

FC20B42A-90E8-43A4-9195-4CCD3CA2EF43.jpeg

FD53086D-876A-4C82-8348-F0B7B52BFA90.jpeg

↑アトリエ日記っぽい写真を撮ってみました。
写真撮るために片付けましたが(笑)机・キャビネットまわりを片付けると仕事効率が上がりますね。
すぐものを失くしてしまうのですが、あぁ、こんなとこにあったのかと見つけられてお得感もありますし、綺麗にすると気分も良いです。

D437AD79-714C-47D9-84F9-B66583A5BD6D.jpeg

F4D18D29-AD43-4C93-A0C9-B3E16669F8EF.jpeg

↑インスタ映えを目指したユキちゃん。

こういうのをSNSでちょこちょことアップしています。されていらっしゃる方はTwitter、Facebook、Instagramでのフォローも良かったらよろしくです。
ただ、未だにオンボロな7年モノのガラケーを使い続けているアナログ人間で、
SNS初心者だということをどうかご容赦の上でお願いします。気まぐれにやっております。
大谷郁代SNS
•Twitterキスマークhttps://mobile.twitter.com/mail06098959
•Facebookわーい(嬉しい顔)https://www.facebook.com/profile.php?id=100005743422547
•Instagramカメラhttps://www.instagram.com/ikuyo_oh/
(リンクでうまく見れなかったらアプリ内で検索してみてください。すみません。)

そして、もろもろお知らせ。(長いです)
-----------------------------------------
《掲載誌》(発売予定:2月20日)

まず、近日発売の美術雑誌「美術の窓3月号」に作品とコメントなどを掲載していただいてます。
http://www.tomosha.com/mado/
2018年3月号/No.414
【巻頭特集】「名画で出会う 麗しの女性たち」の「現代の実力派作家が描く美しい女性11選」にて、私の作品とコメントを1ページで紹介していただいてます。
2018年2月20日(火)発売予定
「美術の窓」3月号は発売日後、全国書店・アマゾン・上記ホームページでもお求めいただけます。
どうぞよろしくお願いします!
掲載の作品は5月の日本橋三越逸品会に出品予定です。

「美術の窓」と言えば2014年3月号、拙作を表紙に使っていただきました。

image.jpg

image.jpg

もう、ちょうど4年前かぁ、時が経つのは早いものですね。
木炭デッサンの技法講座も載せていただき、美術雑誌の表紙になるなんて!と、大変に嬉しかったです。
【巻頭特集】デッサンを究める<実践編>技法講座vol.32[講師]大谷郁代
バックナンバーはコチラ→https://www.tomosha.com/webshop/products/M366
税込 1,646 円(本体 1,524 円)
-----------------------------------------
《掲載誌》発売中(2018年1月22日発売)

598C01B8-A471-4935-90C9-4F79BD42A39C.jpeg

『写実絵画の麗しき女性像(タツミムック)』が発売されました!
数ページに渡って作品や文章を掲載いただきました。

FDDA3789-3BE0-4411-ABFF-1EA5E5FE67C0.jpeg

52B9FAF0-01E1-41E7-8BF9-82D5790A23CE.jpeg

E5242238-796C-4BE6-A2BE-7901F30C0627.jpeg

79545D36-200F-4619-BA45-AC13B41BF522.jpeg

是非たくさんの方々に手にとっていただきたいです。
そして最後の見返しページにも私の作品「カレーニンの微笑」を使っていただきましたぴかぴか(新しい)

3DE31DAD-66AD-4F53-9DE2-6BCA44DC609B.jpeg

出版社名:辰巳出版
発売予定日:2018年1月22日
予定税込価格:1,836円
http://www.tg-net.co.jp/item/477782022X.html
(↓全国書店e–honページ)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7778-2022-1&Rec_id=1010
↓amazon
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%BA%97%E3%81%97%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%83%8F%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89-%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/477782022X/ref=zg_bsnr_500622_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=A4FNC06VP7V8CYS38MZB

------------------------------------------------
《絵画講習会案内》

私の作品は木炭とパステルで制作しています。
どちらもデッサン的な扱いを受けがちな画材ですが、
私はどの画材にも負けない良さがあると!・・・というか、自分に合ってるんです(笑)
でも本当!木炭とパステルはめっちゃ良いですよ〜
という普及活動(+自分の研究)のために絵画講習会をさせてもらっています。

1F355051-9C64-40B0-9061-0469360A71D3.jpeg

このレオナルドの作品にしたって、習作の域を余裕で越えてますよね!
「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」(1499-1500年or 1508年(?))
マリアの頭部部分を模写中のところです。
画像の私の絵は紙に木炭とパステルで描いてます。
(この画像全体はセピア撮影です。)
画集には「Charcoal,with white chalk heightening on brownish paper,Mounted on canvas」という記載(紙に木炭、白チョーク)でしたが、
厳密な素材や技法を模すというより、この絵画イメージを使って私の技法を学ぶという講座をやる予定です。

レオナルド・ダ・ビンチの作品(に近いもの)が手に入りますよ!
自分で描くのですが(笑)
「描く」ということは「みる」ことと同じで、「描く」ことで、この巨匠の作品をただ「観る」ということでない、体験的に「みる」ことが出来るのです。つまり鑑賞では得られない楽しみも体験出来るということです。

2B8222E5-3917-4D8F-9AAD-3073B4FE9C47.jpeg

開催日:3月25日 (日)
お申し込み受付開始日:2月22日 (木)~
[木炭デッサン] ~ 美しい木炭画 光と影の秘密 ~
講師:大谷 郁代先
定員:15名
場所:大阪梅田サクラアートサロン
〒530-0015
大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル1階(北別館)
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/sundayart_2018kamiki.pdf

983FFF22-2EF9-422C-9EE9-57574AECAD19.jpeg

でもさすが、恐れ入るなぁ…と描いていて感じます。
当たり前だろって笑われるかもしれませんが、私は幼少の頃、図書館で画集を見て、この人より上手くなると言っていたのです。
学ぶとは、自分がいかにものを知らないのかということを知ることだと、誰かが仰っていましたが、まさにその通りです。この後レオナルド・ダ・ヴィンチを超えるなど、到底無理なことに気づくわけですが、憧れというものは力を与えてくれるもので、夜空に燦然と輝く星の様な先人たちを追いかけて、グルグルと歩き続けています。(永遠に届かないという哀しさはありますが(笑))

あと、モナリザを模写したやつを高校2年生の文化祭の時に出して売れたのが、初めて絵が売れた思い出です。友人のご両親が気に入って買ってくれました。
額も自分で木で作って、何か金属のプレートに目打ちでサインを入れたのをくっつけるなどして、高校生なり、下手くそなりにイメージがあり、凝っていたと思います。
でも時間が無かったので、背景はほぼちゃんと描いてないけど。
友人とはたまーに会うのですが、今でも実家に置いてくれているそうですにこにこ

※サクラアートサロンさんでのこの次の講習会は6月24日「日曜アートセミナー」です。

28D19242-5D4E-439E-9353-FFD25FDB1DB6.jpeg
------------------------------------------------
《絵画講習会報告》

講座の開講は大阪が多いのですが、時には名古屋に出張したり、楽しくやらせていただいております。
そして前回は初・京都画箋堂さんでパステル講習会をさせていただきました。

DCFF8944-E209-4BFA-A0A0-979EB2349611.jpeg

F201BC68-3935-42C6-983F-D4833A8A5254.jpeg

当日は清水五条駅に降りたら何とも良い空気で、鴨川で鳥たちもはしゃいでいました。

EF3E73D2-2438-42E0-971A-93CED06B65EC.jpeg

F15F4C48-6EB2-4D3E-A5CE-FD2BE5082E8F.jpeg

C11CEEAB-B3B0-46BA-8AA9-F289B4BE1E31.jpeg

9FBAAB02-0813-4F17-9A08-22656E74FDA6.jpeg

受講者の皆さま、すごい集中力で、短い時間の中で作品を描きあげられました!
最後の講評で色々とご意見ご感想いただけて、嬉しかったです。拙い指導でしたが、楽しんでいただけたようで良かったにこにこ

パステルと木炭で描く楽しさを伝えられたらと思います。
制作の仕方解説するために、順番に記録を残して資料作りなどを行うことが、自分にとっても画材研究になり、より技法を探求できる機会となっています。
同じものを見ていても、本当にそれぞれ違うので、発見や驚きなど有難い刺激をいただいています。
……………………………………………………………
(パン製造報告)

C9E7B8F4-2C8B-4484-BCE2-EFC79CA885DD.jpeg

3D653AD1-4B6C-4F7F-B3F2-9AD8239C9CAC.jpeg

4E6CE771-4BB4-4001-A8C4-85CC072D2F9B.jpeg

レオナルドバツ1ミケランジェロ展の時に購入したテーブルナフキン、使ってます。
こういう展覧会の出口にある物販、すぐ買っちゃう(笑)
私も何か作品を使ったグッズ作りたいなぁ、いつか。夢が膨らむなぁ。

B8E70D0E-CD2E-4F7F-8DD4-D5C1ECC36D67.jpeg

A397C416-833F-4448-A76D-032072841A00.jpeg

5A7FC590-1383-429A-9C8E-FCE4072720EF.jpeg

2FCF36C7-5BB7-476C-B436-DAB6DA7299F5.jpeg

FDC275EB-2C65-453F-ADCB-32E34404883B.jpeg

ミケランジェロの方が色味的に美味しそう。
パン、相変わらず日々作っています。
ジューシーソーセージパン、コーン.ベーコン.玉葱のマヨネーズパン、栗入りあんパン、サクサクカレーパン、レーズン.チョコ.胡桃のシナモンシュガーパンなど。

A2AF37F9-9125-4B34-B595-67FDDFF8D298.jpeg

DDCCE2DF-2AB0-4FA8-AC3D-48B8C5E99E5E.jpeg

以上、パン報告でした。
……………………………………………………………
《2018春の展覧会出品予定》

◆━ 渋谷・小町通り ━ 百美人画展 Galaxy of Beauties◆
プレビュー展
会期:3月5日(月)−11日(日)
会場:美岳画廊
〒104-0032東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル1F
TEL : 03-3551-2262FAX : 03-3551-2263
http://www.g-mitake.com/
※4号1点出品予定(6月のBunkamuraギャラリーでの展覧会への「プレビュー展示」ということで、3月のこの期間の私の作品は非売とさせていただきます。)

◆〜春粧のとき〜 現代女流作家展
会期:4月4日(水)−10日(火)
会場:名古屋松坂屋美術画廊
〒460-8430名古屋市中区栄三丁目16番1号
TEL:052-251-1111
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/garou/about.html

◆RUBICON REBOOT  
会期:4月11日(水)−16日(月)
会場:天満屋広島八丁堀7階美術画廊
〒730-8540広島市中区胡町5-22
TEL:082-246-5111
http://www.tenmaya.co.jp/cgi/web/index.cgi?c=event-list&shop_pk=9

◆第6回 京宵展
会期:4月30日(月)−5月2日(水)
会場:京都美術倶楽部
〒605-0064京都市東山区新門前通東大路西入梅本町263
TEL:075-551-1146
http://www.kyobi.or.jp/keisyouten
10号1点出品予定

◆三越逸品会
会期:5月
会場:日本橋三越
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
8号1点出品予定

◆━ 渋谷・小町通り ━ 百美人画展 Galaxy of Beauties
会期:6月7日(木)−13日(水)
会場:Bunkamura ギャラリー
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111(代表)
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/index.html
10号以下小品3点ほどの出品予定

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載書籍のご案内】
………………………………………………………………………………………………

ぴかぴか(新しい)【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!ぴかぴか(新しい)

IMG_4379.JPG

IMG_0560.JPG

IMG_0519.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)2017年11月27日発売されました!
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
ご好評いただけているようだと聞きました。おススメです!

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください
………………………………………………………………………………………………

【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!

IMG_0627.JPG

10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。

ジュンク堂.jpg

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/

■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税

↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月6日(火)〜16日(金)
(※初日は5日とお知らせしましたが1日変更となりました)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

------------------------------------------
そして、2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定です。
オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張ります!

------------------------------------------

2018年01月16日

今年最初の展覧会は名古屋から

IMG_0211.JPG

やっと寒さも少し緩みましたね。
今週木曜日18日より、名古屋の展覧会に出品させていただきます。
名古屋と言えば、先日の朝日杯は凄い盛り上がりでしたね。
いよいよ羽生さんと藤井さんが公式戦で初手合!楽しみです。

展覧会DMに拙作を使っていただきました。
タイトル:「Pleiades」サイズ:20号
「Pleiades」とはギリシャ神話に登場する7姉妹、プレアデス星団、
「昴」という意味でつけました。
この作品はバレエ団の取材をさせていただき描いたものです。

『現代女流作家展』

IMG_0210.JPG

会期:1月18日(木)〜24日(水)
午前10時〜午後7時(最終日は午後4時終了)
会場:丸栄美術画廊[8階]
所在地:名古屋市中区栄三丁目3番1号
株式会社 丸榮 MARUEI DEPARTMENT STORE CO., LTD.
TEL:(052)264-5388(美術画廊直通)
http://www.maruei.ne.jp/event/index.html

『−現代美術画壇における女流作家の活躍が大いに注目されています。
日本画・洋画の枠をこえた注目の人気作家16名の先生方より2点ずつ作品を出品していただきました。ぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます−』

IMG_0980.JPG

IMG_0981.JPG

お近くの方、是非どうぞよろしくお願いします。

-----------------------------------------
演劇【1日講座のご案内】くつ

次の日曜日、21日開催です!

IMG_8696.JPG

パステル講座の開講ご依頼をいただくことがしばしばあります。
大阪が多いのですが、名古屋に出張したり、楽しくやらせていただいております。
そして今度は初・京都で1日講座をさせていただきます!
場所は京都の老舗画材店、画箋堂(河原町五条本店)さんです。

IMG_6602.JPG

私の作品を元に、制作工程を体験してもらう講座です。
上画像のアンティークで購入したレペットのバレエシューズをモチーフに描きました。
初心者の方も順を追って制作解説・サポートしますので、安心してご参加くださいにこにこ
必要画材は参照の上、無いものは画箋堂さんで購入出来ますし、
元々色々お持ちの方は記載のないものでもお持ち下さって結構です。
画材についてなど良く分からないことがあれば、画箋堂さんにお問い合わせください。

IMG_6953.JPG

【パステル講習会 〜バレエシューズを描く〜講師:大谷郁代】

2018年1月21日(日)※要予約
AM10:30〜PM16:30 途中昼休憩あり
場 所:画箋堂 河原町五条本店(3階教室)
TEL:075-341-3011 FAX:075-343-5733
〒600-8029
京都市下京区河原町通五条上る西橋詰町752
参加費:¥5,400(税込・基本材料込)
※ご入金をもって受付完了となります。ご入金後のキャンセルによる返金はできません。
定 員:12名(先着順)

星2️お申込みはページ内お問い合わせフォームから↓
http://www.gwasendo.com/news/news/1468

その後は2018年3月に大阪梅田のサクラアートサロンさんで講座予定があります。
そちらの方の募集はまだ先ですが、どうぞよろしくお願いします。
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/sundayart_2018kamiki.pdf
今回は木炭の良さにクローズアップした内容で考えています。
お楽しみに!

パステルと木炭で描く楽しさを伝えられたらと思います。
制作の仕方解説するために、順番に記録を残して資料作りなどを行うことが、自分にとっても画材研究になり、より技法を探求できる機会となっています。
同じものを見ていても、本当にそれぞれ違うので、発見や驚きなど有難い刺激をいただいています。

IMG_6777.JPG

……………………………………………………………

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載書籍のご案内】
………………………………………………………………………………………………
ひらめき【発売予定】ひらめき

IMG_0121.JPG

出版社名:辰巳出版
発売予定日:2018年1月22日
予定税込価格:1,836円

ぴかぴか(新しい)『写実絵画の麗しき女性像 (タツミムック) 』ぴかぴか(新しい)

内容紹介

◎写実絵画の新世代が描き出した、美しい【女性像】を一挙大紹介!!
本書は、現在の日本の写実画界において躍進著しい若手実力作家たちの【女性像】を中心にまとめた一冊になります。
絵画の紹介のみならず、画家たちのコメントも掲載し、絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。
【掲載作家】
《特選美術館》島村信之 一貫して生命の美を探求し「美」の方向を指し示す
卯野和宏 ひとつの光り輝く果実を育てる
山本大貴 映像や写真表現への親和性を認識した絵づくり
中島健太 普遍的な美がもつ「親和力」
高橋和正 自然な時間の流れを再現する
川嶋陽介 現代を生きるリアリズム
大谷郁代 「人間の幸せ」を描く
岡 靖知 物語を想起させる余白
光元昭弘 余白で表現する独自の世界観
浅野真一 記憶と結びつく光、追憶の端緒
平林孝央 「境界」と存在のリアリティ
今井喬裕 この時代、この場所でしか描けない絵画
米村太一 豊かな主題性をもつ女性像
伊勢田理沙 対象の存在の在り方を描く
浅村理江 自然光を生かし、複雑な感情の流れを表現
内田すずめ 鳩の死が教えてくれた大切なこと

(↑書籍紹介文からコピーした文章です)

(↓全国書店e–honページ)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7778-2022-1&Rec_id=1010

↓amazonなどでもご購入予約が出来るようです。
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%BA%97%E3%81%97%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%83%8F%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89-%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/477782022X/ref=zg_bsnr_500622_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=A4FNC06VP7V8CYS38MZB

どんな本に仕上がっているのか、私も発売が楽しみです。
どうぞよろしくお願いします。
………………………………………………………………………………………………

ぴかぴか(新しい)【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!ぴかぴか(新しい)

IMG_4379.JPG

IMG_0560.JPG

IMG_0519.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください
………………………………………………………………………………………………

【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!

IMG_0627.JPG

10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/

■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税

↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

------------------------------------------
そして、2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定です。
オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張ります!

------------------------------------------

2018年01月09日

2018年もどうぞよろしくお願いします

IMG_0127.JPG

2018年
新年、明けましておめでとうございます。
旧年中、お世話になった皆さま、応援していただいた皆々さま、誠にありがとうございました。
皆さまのお陰でここまでやってこれました。
今年は更に制作に邁進してまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2018年も早1週間が過ぎ、まったく早いものですね。
元旦は初風呂に日の出前のAM6時から出かけ、露天の湯に浸かり、空が白んでいくのを眺めておりました。
目当ての金箔日本酒風呂はAM10時半からですよと言われ、少々意気消沈となりましたが、
明けていく空が綺麗で、行って良かったです。

IMG_0093.JPG

徹夜のテンションで、朝食バイキングも食べてやろうと思い、
朝日で目がショボショボになりながらいただきました。
そして食べ過ぎて辛くなりながらチャリでフラフラ帰る、そしてまた制作。(途中気絶)
そんな正月でした。。。

IMG_0091.JPG

IMG_0090.JPG

今年から日めくりカレンダーを活用して(多分すぐめくるの忘れそうだけど、戒めて)頑張っていこうと思います。
〆切に追われ、この朝か夜か分からない日々の中で、今が何日かも分からず、あっさり1年が過ぎて2019年になってしまってはいけないと思いまして。
来年の予定をきっちり管理すべく、日めくりカレンダー、予定の書き込める縦型のマンスリーカレンダー、年間12ヶ月がA2サイズ1枚にのってるポスター型カレンダーの3パターンをしっかりアトリエの壁に貼り、逃避しようとする自分に視覚的に訴える作戦です。
これできっとバッチリでしょう、多分。

今年は春から展覧会がバーっと始まり秋に個展という流れです。
みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。
年賀状、送ってくださった方々、誠にありがとうございました。
ほっこりする近況など伺えて、嬉しかったです。
年賀状も何とかいただいた方々に送ることが出来ました。
子どもらにお年玉とおもちゃも渡して、すっかり叔母さんだなと思いつつ、親族での新年食事会も和やかで良いものでした。円卓で中華のコースをいただきました。

IMG_0172.JPG

IMG_0173.JPG

IMG_0175.JPG

IMG_0176.JPG

IMG_0039.JPG

甥っ子姪っ子のおもちゃを買いに行った時にチャーリーとチョコレート工場のウォンカのチョコレートを発見してテンションが上がり、購入。

IMG_0035.JPG

モデルをしてもらっている友人たちに新年会に誘ってもらい、行ってきました。
遅らばせながら、去年11月末に出た「別冊太陽 写実絵画のミューズたち」(平凡社)も渡せて、モデル本人も喜んでくれて良かったです。彼女はミューズやから(笑)

そしてその帰りに、酔っ払った勢いで前々から行きたかった「将棋バー」に行きました。

IMG_0167.JPG

IMG_0165.JPG

初めてなのでマスターと10枚落ち(笑)
そのあと、お客さんたちと3人VS3人のリレー将棋を指しました。
お強いお二方に助けられ、また対局相手の方々もすごく優しくて、楽しい勝負となりました。
新年会からずっとウィスキーを飲み続けてたので頭はあんまり回っていなかったのですが、
「凄い、何だかんだずっと最善手を指してるね」「どこかでやってたの?」などと上げてもらい、嬉しくて楽しかったです。(注:私は激弱です)

IMG_0170.JPG

山崎さん、糸谷さんや都成さんも来られているということで、行けて感動でした。

IMG_9874.JPG

IMG_9880.JPG

IMG_9841.JPG

〆切がひと段落したら、またお邪魔したいです。
そのためには頑張らないと!

-----------------------------------------
【1日講座のご案内】

IMG_8696.JPG

パステル講座の開講ご依頼をいただくことがしばしばあります。
大阪が多いのですが、名古屋に出張したり、楽しくやらせていただいております。
そして来月は初・京都で1日講座をすることになりました!
場所は京都の老舗画材店、画箋堂(河原町五条本店)さんです。

受講生募集スタートしました。初心者の方も順を追って制作解説・サポートしますので、安心してご参加くださいにこにこ
必要画材は参照の上、無いものは画箋堂さんで購入出来ますし、
元々色々お持ちの方は記載のないものでもお持ち下さって結構です。
画材についてなど良く分からないことがあれば、画箋堂さんにお問い合わせください。

【パステル講習会 〜バレエシューズを描く〜講師:大谷郁代】
2018年1月21日(日)※要予約
AM10:30〜PM16:30 途中昼休憩あり
場 所:画箋堂 河原町五条本店(3階教室)
TEL:075-341-3011 FAX:075-343-5733
〒600-8029
京都市下京区河原町通五条上る西橋詰町752
参加費:¥5,400(税込・基本材料込)
※ご入金をもって受付完了となります。ご入金後のキャンセルによる返金はできません。
定 員:12名(先着順)

星2️お申込みはページ内お問い合わせフォームから↓
http://www.gwasendo.com/news/news/1468

その後は2018年3月に大阪梅田のサクラアートサロンさんで講座予定があります。
そちらの方の募集はまだ先ですが、どうぞよろしくお願いします。
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/sundayart_2018kamiki.pdf

パステルと木炭で描く楽しさを伝えられたらと思います。
制作の仕方解説するために、順番に記録を残して資料作りなどを行うことが、自分にとっても画材研究になり、より技法を探求できる機会となっています。
同じものを見ていても、本当にそれぞれ違うので、発見や驚きなど有難い刺激をいただいています。

-----------------------------------------
IMG_4420.JPG

IMG_4419.JPG

IMG_0835.JPG

IMG_0836.JPG

IMG_0968.JPG

昨年12月31日をもちまして、大阪島屋さんでの【現代女流作家展】終了しました。
ご高覧いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_0841.JPG

私も少しですが在廊させていただきました。
在廊した折に話したことを大阪島屋美術部画廊さんがブログに書いて紹介してくれていましたにこにこ
https://blog-osaka.takashimaya.co.jp/art/post/30380
展示作品の画像もたくさん載っています。

IMG_4421.JPG

↑島屋さんのアフタヌーンティールームのアフタヌーンティーセット。

IMG_0819.JPG

IMG_0822.JPG

会場に観に来てくださった作家さんにDEMELのザッハトルテをいただきました光るハート
せっかくなのでフォトジェニックなユキちゃんと記念撮影。
美味しくいただきましたにこにこ

IMG_0818.JPG

IMG_0827.JPG

……………………………………………………………

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載書籍のご案内】

【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!

IMG_4379.JPG

IMG_0519.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
………………………………………………………………………………………………

【発売予定】

【写実絵画の麗しき女性像(タツミムック)】

IMG_0121.JPG

出版社名:辰巳出版
発売予定日:2018年1月22日
予定税込価格:1,836円
【内容】
写実絵画の新世代が描き出した美しい【女性像】を一挙大紹介!!若手実力派による美の競演。;本書は、現代の写実絵画が描いた【女性像】を一冊にまとめたものです。特色としては、美術雑誌の表紙を飾るほど台頭してきた若手実力作家たちの【女性像】を多数掲載していきます。また、絵画の紹介のみならず、画家たちのインタビューも掲載し、絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。
◎掲載予定作家一覧 ※変更になる場合がございます。
;島村信之/卯野和宏/山本大貴/中島健太/高橋和正/川嶋陽介/岡靖知/内田すずめ/平林孝央/浅村理江/今井喬裕/伊勢田理沙/米村太一/大谷郁代/光元昭弘/浅野真一(順不同)
(↑書籍紹介文からコピーした文章です)

(↓全国書店e–honページ)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7778-2022-1&Rec_id=1010

↓amazonなどでもご購入予約が出来るようです。
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%BA%97%E3%81%97%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%83%8F%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89-%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/477782022X/ref=zg_bsnr_500622_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=A4FNC06VP7V8CYS38MZB
………………………………………………………………………………………………

【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!

IMG_0627.JPG

10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/

■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税

↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

------------------------------------------
そして、2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定です。
オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張ります!

------------------------------------------

IMG_0780.JPG

IMG_0779.JPG
posted by Ikuyo at 00:06| Diary

2017年12月17日

20日から展覧会が始まります

IMG_0721.JPG

画像は出品作品の1点「ロルカの詩」
M10号/大谷郁代/紙にパステル、木炭

いよいよ本格的に寒くなってきました。
暑いより寒い方が頭が働く気がしますが、身体の方はちぢこまって動きが鈍くなりますね。
そんな出歩くのも辛い季節ですが…
大阪難波の高島屋6階美術画廊にて行われる【恵風招来 現代女流作家展】に作品を出品します!
(上の画像の作品もその内の一つです。※モノクロ画像)

IMG_0636.JPG
 
ぴかぴか(新しい)【恵風招来 −現代女流作家展−】ぴかぴか(新しい)
会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
AM10:00−PM20:00 
※金曜日・土曜日・12/24・12/25はPM20:30まで
※最終日はPM18:00閉場
会場:島屋大阪店6階美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作家:
イブラヒム恵美子、大河原典子、大谷郁代、河本真里、絹谷香菜子、幸田史香、坂本藍子、佐竹佳奈、富永晃代、永井夏夕、西岡悠妃、繭山桃子、安岡亜蘭、山本真澄、伴戸玲伊子

このタイトルの「ロルカの詩」のロルカとは、スペインの詩人、劇作家のフェデリーコ・デル・サグラード・コラソン・デ・ヘスス・ガルシーア・ロルカ(Federico del Sagrado Corazón de Jesús García Lorca)のことです。

IMG_0746.JPG

私がガルシア・ロルカを初めて知ったのは、故郷大阪を離れて、広島の大学に通い始めた頃です。
その頃、広島に「カフェ・テアトロ・アビエルト」という倉庫を改造した夜カフェ&ライブスペースがオープンし、そこで出会いました。
店名のアビエルト(Abierto)はロルカの詩の一遍が由来していて、オルタナティブな表現スペースとして、アコースティックライブから芝居、朗誦、フラメンコやタンゴ、絵画展覧会、自主制作映画など様々なイベントを開催されていました。

店主のおじさんもおばさんもすごく温かい人情味溢れる方で、いつも優しく迎え入れてくれました。
当時私は19歳、精神的にすごく頼っていた父が亡くなり、感受性が特に敏感になっていたように思うのですが、ここで開かれたロルカの演劇にガビーンと衝撃を受けました。
(ロルカは若くして、フランコ将軍の反乱で始められたスペイン市民戦争において、ファシスト軍に銃殺されました。)

バルコニーの窓が開いていて、外には風景が広がっている場面での詩の朗読。
たしか夜で、外に本物のたくさんのヒマワリひまわりが育っていて、それに照明を効果的に後ろからあてて、大変印象的なシーンでした。

詩人ロルカの瑞々しい抒情性、その情熱的で豊麗な詩の世界に、
人間の「死」とは何なのか、私自身の個人的な悲しみを越えて、何か普遍的なものに触れたような気がしました。
この絵を描きながらこの頃のことやガルシア・ロルカの詩の情景を思い浮かべていました。

IMG_0748.JPG

《 Federico Garcia Lorca / memento 》

Si muero,
dejad el balcón abierto.
 El niño come naranjas.
(Desde mi balcón lo veo).
 El segador siega el trigo.
(Desde mi balcón lo siento).
 !Si muero,
dejad el balcón abierto!

私が死んだら、
どうかバルコニーを開けたままにして欲しい。
 
私が見ているバルコニーから
男の子が実ったオレンジを食べている。
 
私が見ているバルコニーから
農夫が実った小麦を刈り取っている。
 
私が死んだら、お願いだ
どうかバルコニーを開けたままにして欲しい!
---------------------------------------

この展覧会では15名の作家による作品が展示されます。
 私は15号1点、10号1点計2点の作品を出品させていただきます。
年末のお忙しい中ですが、お近くにお越しの方はご高覧頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------

IMG_8696.JPG

NEW【1日講座のご案内】NEW

パステル講座の開講ご依頼をいただくことがしばしばあります。
大阪が多いのですが、名古屋に出張したり、楽しくやらせていただいております。
そして来月は初・京都で1日講座をすることになりましたexclamation
場所は京都の老舗画材店、画箋堂(河原町五条本店)さんです。

受講生募集スタートしました。初心者の方も順を追って制作解説・サポートしますので、安心してご参加くださいにこにこ
必要画材は参照の上、無いものは画箋堂さんで購入出来ますし、
元々色々画材をお持ちの方は記載のないものでもお持ち下さって結構です。
画材についてなど良く分からないことがあれば、画箋堂さんにお問い合わせください。

【パステル講習会 〜バレエシューズを描く〜講師:大谷郁代】
2018年1月21日(日)※要予約
AM10:30〜PM16:30 途中昼休憩あり
場 所:画箋堂 河原町五条本店(3階教室)
TEL:075-341-3011 FAX:075-343-5733
〒600-8029
京都市下京区河原町通五条上る西橋詰町752
参加費:¥5,400(税込・基本材料込)
※ご入金をもって受付完了となります。ご入金後のキャンセルによる返金はできません。
定 員:12名(先着順)

星2️お申込みはページ内お問い合わせフォームから↓
http://www.gwasendo.com/news/news/1468

その後は2018年3月に大阪梅田のサクラアートサロンさんで講座予定があります。
そちらの方の募集はまだ先ですが、どうぞよろしくお願いします。
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/sundayart_2018kamiki.pdf

パステルと木炭で描く楽しさを多くの方に伝えられたらと思います。
制作の仕方解説するために、順番に記録を残して資料作りなどを行うことが、自分にとっても画材研究になり、より技法を探求できる機会となっています。
同じものを見ていても、本当にそれぞれ違うので、いつも発見や驚きなど有難い刺激をいただいています。

-----------------------------------------

IMG_0695.JPG

15日をもちまして、飯田美術さんでの【リアリズムの世界展】終了しました。
ご高覧いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_4417.JPG

今回は次の展示の制作で会場には行けませんでした。
申し訳ありませんでした。
展示風景画像は観に行って下さった方々にご了承いただき転載しました。
SNSで観に行きました〜というご投稿、嬉しかったです。
ありがとうございました。
また、追加の「さやかに星はきらめき」も良かったというご感想をいただき、
シャンデリアはまた何かと組み合わせて、電球の光源の絵を描こうと思っていたので、励まされ、嬉しかったです。
描きたいものいっぱいです(笑)

IMG_0682.JPG
……………………………………………………………

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載書籍のご案内】

IMG_4379.JPG

【別冊太陽写実絵画のミューズたち】発売中!

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
………………………………………………………………………………………………

ぴかぴか(新しい)発売予定ぴかぴか(新しい)

NEW【写実絵画の麗しの女性像(仮) (タツミムック)】

出版社名:辰巳出版
発売予定日:2018年1月22日
予定税込価格:1,836円

【内容】
写実絵画の新世代が描き出した美しい【女性像】を一挙大紹介!!若手実力派による美の競演。;本書は、現代の写実絵画が描いた【女性像】を一冊にまとめたものです。特色としては、美術雑誌の表紙を飾るほど台頭してきた若手実力作家たちの【女性像】を多数掲載していきます。また、絵画の紹介のみならず、画家たちのインタビューも掲載し、絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。

◎掲載予定作家一覧 ※変更になる場合がございます。
;島村信之/卯野和宏/山本大貴/中島健太/高橋和正/川嶋陽介/岡靖知/内田すずめ/平林孝央/浅村理江/今井喬裕/伊勢田理沙/米村太一/大谷郁代/光元昭弘/浅野真一(順不同)
(↑書籍紹介文からコピーした文章です)

(↓全国書店e–honページ)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7778-2022-1&Rec_id=1010

↓amazonなどでもご購入予約が出来るようです。
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E9%BA%97%E3%81%97%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%83%8F%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89-%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/477782022X/ref=zg_bsnr_500622_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=A4FNC06VP7V8CYS38MZB
………………………………………………………………………………………………

IMG_0627.JPG

【写実絵画のすごい世界U(実業之日本社)】発売中!

10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/

■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税

↓amazonご購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ひらめきそして、2020年秋〜冬頃にも東京で個展予定ですひらめき
オリンピックイヤーというか、祭りのあとですが、注目していただけるような制作を続け、良い展覧会になるよう、頑張ります!
------------------------------------------

IMG_0735.JPG

IMG_0737.JPG

栗入りあんぱんとハーブソーセージパン作りました。
あと最近のユキちゃん。ちょっとふくふくし過ぎですかね。可愛いけど。

IMG_4416.JPG

長々となりました。ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。
お身体ご自愛ください。

2017年12月11日

「リアリズムの世界展」追加作品も含め展覧スタート!

IMG_0682.JPG

【リアリズムの世界展】(飯田美術)開催中ですexclamation
そして本日11日、私の出品3作品目、画像の「さやかに星はきらめき (O holy night)」
(M4号/紙にパステル、木炭/2017年)も画廊に届きました!
恐縮ですがよろしくお願いします。

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
『O Holy Night /さやかに星はきらめき』は、Placide Cappeauによるフランスの詩"Minuit, chretiens"に、Adolphe Adamが1847年にメロディーをつけたクリスマスキャロル。
超有名曲ですが、気になったらYouTubeでご視聴ください↓

星2️マライア・キャリーが唄う「O Holy Night」
(めっちゃゴージャス!️後半大盛り上がり。)
https://youtu.be/BEJmP8T07JU

星2️少年合唱団リベラが唄う「O Holy Night」
(めちゃめちゃ清らかで美声!️)
https://youtu.be/BTQKU6uUBjU

既にご覧いただいた方々、誠にありがとうございました。
今回、制作などで切羽詰まっており、展示に行けそうにないので、展示についてのSNSでのご投稿を拝見出来て有難いです。

IMG_0683.JPG

実は、家に注文と違う額が届いてしまったのですが、額縁屋さんがきちんと対応してくださり、展示前に画廊で注文の額に取り替えていただけましたにこにこ
ギリギリやしもう間に合わへんかなぁ…と最初届いた時は諦め気味だったのですが、良かったです。
え、変えない方が良かったんじゃない?とか思わないでください(笑)
絵の色味と変えた額の色、合ってると思うのですが、どうでしょうか。私はこっち(取り替え後)が良かったですが、額って難しいですねぇ。

IMG_0684.JPG

ということで、上画像は取り替え前の手元で撮った額縁画像。
↓はFacebook、Twitterのご投稿から転載許可をいただいた私の作品の展示画像3枚。
出品作品「Sometime Somewhere(いつかどこかで)」F4号と、「小鳥のいる部屋」P6号
そしてプラス今日12/11から展示の「さやかに星はきらめき (O holy night)」M4号
※全て紙にパステルと木炭で描画しています。

IMG_0650.JPG

IMG_0657.JPG

IMG_0659.JPG

IMG_0626.JPG

そしてそんな画廊では来年2018年版カレンダーを販売中です。
12名の作家さんの作品が各1月ごと彩る素敵なカレンダー!(一部700円也)
原さんの表紙、絶妙な色合いと静けさが何とも素敵です。
私は7月に使っていただきました。このカレンダーの作品は前回参加した際の「リアリズムの世界展」に出品させていただいたものです。
画廊へお越しの際はどうぞお手にとって見てください。

IMG_0574.JPG

………………………………………………………………
【リアリズムの世界展】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
………………………………………………………………
作品〆切に間に合うかどうか、現在制作が切羽詰まっているので、銀座へは行けそうにありません。
申し訳ないです。

もう一つの展示は
------------------------------------------
【 現代女流作家 展(仮) 】

IMG_0636.JPG

IMG_7289.JPG

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号1点、10号1点の計2点を出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
注:先月の島屋日本橋店さんでの展示の巡回ではありません。作品内容は異なります。
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載誌「別冊太陽写実絵画のミューズたち」発売中!】

IMG_0540.JPG

IMG_0560.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1

IMG_0519.JPG

………………………………………………………………………………………………
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------

2017年12月06日

12月の展覧会のお知らせ(更新)

IMG_0625.JPG

師走となりましたね。早い!
今月は東京銀座と大阪難波で開催される展覧会に出品させていただきます。

IMG_0196.JPG

まず、今週8日金曜日から始まる【 リアリズムの世界展 】に出品させていただきます。
銀座の飯田美術さんでのグループ展です。
私の出品は2点プラス、Xmasサプライズ(笑)的1点(多分12日か13日画廊着)で、計3点。
ひとまず2点はお届け出来ました。
トップの作品画像は出品作「Sometime Somewhere(いつかどこかで)」F4号です。
(※画像はモノクロ撮影、現物はパステルと木炭で描画しています。)

IMG_7397.JPG

IMG_7389.JPG

そしてDMの「小鳥のいる部屋」P6号。

私は後半グループですが、前半グループの「リアリズムの世界展」はもう開催中です(こちらは本日6日までの会期)
そしてそんな画廊では来年2018年版カレンダーを販売中です。

IMG_0626.JPG

IMG_0574.JPG

12名の作家さんの作品が各1月ごと彩る素敵なカレンダー!(一部700円也)
原さんの表紙、絶妙な色合いと静けさが何とも素敵です。
私は7月に使っていただきました。このカレンダーの作品は前回参加した際の「リアリズムの世界展」に出品させていただいたものです。

IMG_6643.JPG

画廊へお越しの際はどうぞお手にとって見てください。

IMG_0131.JPG

「さやかに星はきらめき (O holy night)」
M4号/紙にパステル、木炭/2017年

IMG_0100.JPG

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となりますが、(多分12月12日(火)ごろ着です。遅くて13日(水)。会期は15日までなので、僅かですみません。)
私の他作品2点は12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作としてご理解ください。
………………………………………………………………
IMG_0195.JPG

【リアリズムの世界展】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
………………………………………………………………
もう一つの今月展覧会の作品〆切に間に合うかどうか、現在制作が切羽詰まっているので、展示には行けないかもしれません…会期の最後の方にでも何とかして行けたらいいのですが…すみませんあせあせ(飛び散る汗)

と、いうことでもう一つの展示は…
------------------------------------------
【 恵風招来 現代女流作家展】

IMG_7289.JPG

IMG_0636.JPG

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/base/osaka/pdf/osaka_art_171128.pdf
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号1点、10号1点の計2点を出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
注:先月の島屋日本橋店さんでの展示の巡回ではありません。作品内容は異なります。
------------------------------------------

これで今年の展覧会は終了。
締めくくりも良い展覧会になるよう、頑張ります!

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載誌「別冊太陽写実絵画のミューズたち」発売中!】

IMG_0540.JPG

IMG_0551.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)11月27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。

IMG_0536.JPG

IMG_0560.JPG

IMG_0519.JPG

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1

IMG_0552.JPG

ユキちゃん…もっふモフ。
………………………………………………………………………………………………
【内容】
前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!
女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。
すべての作品が必見・必読の待望の一冊!
◎巻頭特集 諏訪敦
《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗
「絵画というメディアの可能性をめぐって」
◎紹介作家
諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/
大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/
橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司
◎コラム
写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命
写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム
写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法
写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画
………………………………………………………………………………………………

また、画像の本棚にもありますが、「写実絵画のすごい世界U」(実業之日本社)にも10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
もう4年前かぁ〜本当に時が経つのは早いですね。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。
本屋さんに行かれた際、もし良かったら併せてご覧ください。

IMG_0627.JPG

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/
■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税
↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042
………………………………………………………………………………………………
【内容】
新時代の写実画を楽しむ
写実画に描かれているのは写真のようなリアルさだけではない。
むしろ作家というフィルターを通して描かれている理想の世界がそこにあるわけだが、 描いた時の作家の年齢や境遇を想像するとより一層楽しめるだろう。

20代、ともすれば10代で描く絵は荒削りだが、個性が色濃く出るもの。まだ評価が定まる前の自由闊達な筆運びにも注目したい。
次代を担う巨匠たちの現在進行形を観賞できるのは今だけだ。

掲載作家:
塩谷亮・卯野和宏・山本大貴・中尾直貴・大谷郁代・中島健太・福井欧夏・本木ひかり・岡靖知・高橋和正・大路誠・茶谷雄司・今井喬裕・浅村理江・光元昭弘・永瀬美緒・片桐剛・加藤裕生・平林孝央・冨所龍人・阪東佳代・石田淳一・福田真規・小森隼人・橋本直行・大コ勉(掲載順)

………………………………………………………………………………………………

それにしても昨日は竜王戦に胸が熱くなりました。
羽生さん、永世竜王、永世7冠、通算99期のタイトル獲得、前人未到の偉業達成本当におめでとうございます!!
対局後の会見でも仰ってましたが、人生をかけた将棋というものに対する畏怖、というか誠実さというか、謙虚さというか、
将棋の真髄、未知なる部分に興味を持ち続け、追求し続ける姿勢が素晴らし過ぎます。
すでに誰もが認める強い方が勝利の会見の場で「将棋そのものを本質的にわかっているかというと、まだまだ何もわかっていないというのが実情。これから自分自身強くなるかわからないんですが、そういう姿勢や気持ちを持ってやっていけたらいいなと思います。」というコメント。

羽生さんの続きで畏れ多いですが、私も40代になっても、そして50代になっても、その先も、
絵に対してそういう気持ちで臨み続けたいなぁ、と思いました。
ちなみに私の本棚画像に羽生さんの著書2冊写ってます。

IMG_0555.JPG

IMG_0553.JPG

IMG_0629.JPG

「迷いながら強くなる」羽生善治と「勝負師と冒険家」棋士 羽生善治・海洋冒険家 白石康次郎(対談)
2013年と2010年に本屋さんで新刊本をパラパラと立ち読みして、コレは!と思い購入しました。
梅田のジュンク堂だったかなぁ〜懐かしくてまたちょっと読み返しました。
含蓄のあるお言葉の数々、大変勉強になりました。
上画像の左端は大崎善生さんの小説「パイロットフィッシュ」
他に羽生さんの著書は「簡単に、単純に考える」「決断力」「直感力」など。

IMG_0628.JPG

50F7ACA0-E9CE-4B61-BB3D-486201FC7CFC.jpg

私はど素人ですが将棋の世界は奥深くて、本当に面白く、凄いです。
トップ棋士はもちろん光り輝いていますが、大崎善生さんの「将棋の子」「聖の青春」「棋士という人生」を読んで、将棋を本気で愛する人生というものはものすごく大変ですが、それだけでその人の心に一生宝物のようにずっと光り続けるものだと感動しました。ただ、勝負の世界は本当に厳しくて辛いこともいっぱい。
とめどもなく涙が溢れました。
上手くいってもいかなくても、そのものが尊い人生だなと心底感じました。
そしてそれはどの道もそうだと。
これからも応援しています。

IMG_8644.JPG

↑プラ将棋でやってるというので、木製のを6歳の甥っ子へあげたもの。
子ども向けに読めるように工夫がされていましたが、将棋の弱い私にとって凄く分かりやすくて良かったです。
「羽生善治のやさしいこども将棋入門 -勝つコツがわかる5つのテクニック-」
↓家に来た4歳の姪っ子とちょっと将棋。

IMG_8643.JPG

IMG_0631.JPG

「迷いながら、強くなる」より

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年11月28日

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)発売!

IMG_0540.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されましたexclamation(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を見開きや部分拡大など含め、贅沢に載せていただきました。
夏に上京した際、別冊太陽の方と美術ライターの白坂ゆりさんにインタビューしていただいたのですが、
その後も様々なやり取りを経て…ついに本になりました!
何と嬉しい(≧∀≦)!

IMG_0536.JPG

IMG_0560.JPG

豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
自分を掲載作家に選定していただいて、光栄で、ほんとう有難いです…
ありがとうございます(ノ_<)exclamation×2
身が引き締まります。今後も制作、励みに励みます。

白坂さんのテキスト「写実絵画を知る(2)ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム」は私の掲載ページに続いて読めますし、その他にも執筆に、青野尚子さん、細川英一さん、松浦良介さんが携わっています。
全編カラーで作品図版は大きくて綺麗なのはもちろんですが、読みどころもたくさん!

最後の編集後記に『…21名の画家が描くミューズたちは、それぞれに違う。その違いが何に由来するのか、画家たちのまなざしの違いがどのように表れるのか。誌面の作品と対話しながら、じっくりとページを繰ってほしい。(菅原)』と、ありますが、
そんな感じで是非是非たくさんの方に見ていただけたらと思います!IMG_0553.JPG

本棚でモフッとなってるユキちゃん。
最初の画像は表紙、諏訪敦さん「美しいだけの国」の肩に乗ってるユキちゃん。
諏訪敦さんの画集は本棚に3冊ありますが、最近出たのは「Blue」(ユキちゃんの上らへんにあります)。
これに掲載されている絵が「写実絵画のミューズたち」にも9点、見開きや観音ページで大きく掲載されています。対談など特集記事も有り、これはお得ですよ。

ちなみに本棚の下段にある角田光代さんの「かなたの子」の装幀の原画も諏訪敦さんです。
その絵も「写実絵画のミューズたち」に載ってます。
ちなみに(笑)、芥川賞作家の川上未映子さんは高校の先輩です。(「乳と卵」「ヘヴン」「すべて真夜中の恋人たち」など)

あ、それで言うとちなみに磯江毅さんも高校の先輩です。(中段画集2冊、「深い眠り」「写実考」)
私は美術科で、磯江毅さんは図案科(現・ビジュアルデザイン科)、川上未映子さんはデザイン科(現・ビジュアルデザイン科)卒です。
大阪市立工芸高校、カオスだったなー、変な子多くて(笑)。とにかく実習が多くて楽しかった!絵ばっかり描いてたなぁ。
故・磯江毅さん、諏訪敦さんは母校・広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻で教鞭をとっておられます。
私は野田ゼミ生です。出来が悪い生徒ですが…先生!何とか頑張ってますよ(笑)!

IMG_0542.JPG

IMG_4379.JPG

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなど選べます。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1
………………………………………………………………………………………………
【内容】
前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!
女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。
すべての作品が必見・必読の待望の一冊!
◎巻頭特集 諏訪敦
《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗
「絵画というメディアの可能性をめぐって」
◎紹介作家
諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/
大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/
橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司
◎コラム
写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命
写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム
写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法
写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画

………………………………………………………………………………………………
IMG_4371.JPG

IMG_0305.JPG

IMG_0443.JPG

IMG_0442.JPG

IMG_0441.JPG

【 春待の月 現代女流作家展 】(日本橋島屋)は11月14日で、【 第5回エトワールブリヤント展 】(画廊 大千)は21日をもって終了しました。
ご来場下さった方々、誠にありがとうございました。
会場にずっといることは出来ませんでしたが、幾人かのお越し下さったお客様にお会いして、お話することが出来て嬉しかったです。お忙しい中、時間を調整して来て下さった方々、ありがとうございました。

自分自身のまだまだな部分を再認識するとともに、色々とアイデアも湧いてきたりしました。まだまだもっと良くなる…そんな気がします(笑)
やりたいことを現実的にどうするかの計算をするだけで、もう2018年も過ぎ去った気分に(遠い目)…
なりますが(._.)…とにかく!2017年はまだ1ヶ月残ってますし!目の前のことを頑張ります。
今後ともどうぞ末永くお楽しみに。

IMG_0426.JPG

IMG_0399.JPG

IMG_0448.JPG

【 第5回エトワールブリヤント展 】ではイギリスから出品のマシューも来廊して、最後にみんなで記念撮影しましたにこにこマシューの子どもたちもめっちゃ可愛かったです。
モデルをしてくれた私の甥っ子、バレエ姿のモデルの姪っ子も姉、弟夫婦と共に来てくれました。
甥・姪3人にはクリスマスも近いのでおやつを買ってあげました。

IMG_0427.JPG

IMG_0428.JPG

あと、絵はあげられないけど、作品の写真を印刷して額装してみました。印刷はいつか変色するし、協力してくれた申し訳程度だけど…
版画におこしたり、何かグッズ的な展開も出来たら楽しそうなんだけどなー( ´ ▽ ` )
いつかそんなこともしたいです。画集も作りたいなぁ、すっごいやつ(笑)!
額のラッピングにヒグチユウコさんのポストカードを添えたら、グッと洒落た感じになりました❣️

-------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】

IMG_0352.JPG

IMG_7390.JPG

IMG_7397.JPG

IMG_0131.JPG

IMG_0100.JPG

「さやかに星はきらめき (O holy night)」
M4号/紙にパステル、木炭/2017年

画像の作品はクリスマスも近いこの「リアリズムの世界」展に出品する予定です。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となります。
多分12月12日(火)ごろ作品着です。運送問題で遅くて13日(水)。会期は15日までなので、僅かですみません。
私の他出品作品2点はちゃんと12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に。)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作としてご理解ください。
画像にはないもう1点は鋭意制作中です。F4号です。
どうぞよろしくお願いします。
------------------

IMG_0195.JPG

【 リアリズムの世界 展 】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記期間の第2週に出品させていただきます。
第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。

------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点を出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

来年は1月から〆切に追われ、春に展示が集中してて、梅雨も夏もあって、一気に秋の個展に…
(・・;)…想像すると血の気が引いていくのですが…
とにかく計画的に、健康に気をつけて毎日の仕事を充実させていきたいと思います!
ギャラリー和田さんでの個展は2013年以来5年ぶりです。良いものにします。
皆さまも寒さ厳しくなりますが、どうかお身体ご自愛下さいますよう。

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです
posted by Ikuyo at 02:14| Book

2017年11月11日

始まった展覧会と案内を更新しました

IMG_0347.JPG

IMG_0281.JPG

IMG_0280.JPG

【 第5回エトワールブリヤント展 】が10日(金)より始まりました!
会期中は 無休となっておりますが、土・日・最終日は16時までの開廊です。
会期は今月21日(火)までで、平日の開廊時間は11時〜18時30分です。
私の作品は3点出品していて、外のショーウインドウにも1点ありますので、お見逃しなくexclamation
よろしくお願いします。

IMG_0291.JPG

画廊の前の通りにガス灯が点きましたひらめき凄く綺麗で素敵な雰囲気ですぴかぴか(新しい)
暗くなるのが早くなりましたが、昼と夕方で照明が変わるのも楽しんでいただけたらと思います。

IMG_0257.JPG

IMG_0242.JPG

私の小品「Little Boy Blue」は奥の小部屋にありますので、是非中に入って観てくださいにこにこ

IMG_0275.JPG

IMG_0271.JPG

『Little Boy Blue』F3号 大谷郁代
パネルに紙、パステル、木炭で描画 2017年制作
私の甥っ子です。タイトルはマザーグースの歌の一節からいただきました。

IMG_0248.JPG

♪Little boy blue, come blow your horn
The sheep's in the meadow, the cow's in the corn
Where is that boy who looks after the sheep?
Under the haystack fast asleep
Will you wake him? Oh no, not I
For if I do he will surely cry〜♪

会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337
船場博覧会参加しています。
詳細は船場博覧会サイトにて↓
http://semba-hope.main.jp/expo2017.html
【出品作家】有吉宏朗 大路誠 大谷郁代 マシュー・フィン 丸尾 宏一 松村卓志 安冨洋貴 三箇大介 小林聡一

IMG_0293.JPG

エトワールブリヤント展出品作品:「小さなエトワール」
8号/大谷郁代/紙にパステル、木炭2017年制作

IMG_4377.JPG

IMG_0305.JPG

IMG_0306.JPG

そして8日(水)より【 春待の月 現代女流作家展 】が始まりましたexclamation×2
私はパステルで描いていますが、日本画など様々なテクスチャーの華やかな作品が並んでいますので、きっと多くの方に楽しんでいただける展覧会だと思います。

IMG_0307.JPG

IMG_0309.JPG

IMG_0310.JPG

お近くにご用事の方は良かったら是非、日本橋の島屋さんに観にいらしてください。どうぞよろしくお願いしますにこにこ
------------------------------------------
会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
【出品作家(敬称略、五十音順)】
大河原典子 大竹彩奈 大谷郁代 川ア麻央 絹谷香菜子 坂本藍子 永井夏夕 西岡悠妃 野地美樹子 伴戸玲伊子
お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310

IMG_0304.JPG

日本橋島屋さんの近くの喫茶店のセット↑
ボリューム満点で美味しかったです。

IMG_4383.JPG

大阪に帰ってきたわけですが、銀座のギャラリーためながさんで観たルノワール展、素晴らしかったです。
ルノワールの描く子どもの豊かすぎる空気感、表現力、眼差しの温かさ!️眺めているだけで幸せな気持ちになる…凄いなぁ!
小品からかなり大きく感じられる30号ぐらいのサイズまで、デッサン展とかではなく油彩作品が40点弱ぐらいあった気がします。パステルもありました。素敵でした〜にこにこ美術館級のラインナップで見応えが凄まじかったです。
私も頑張ろうと思いました。

IMG_4393.JPG

それから、佐藤美術館の「夏目漱石生誕150年 吾輩の猫展」を観てきました。
現存作家70名74点の猫作品(日本画、油画、版画、立体)、それぞれの視点で描かれた猫たちは観ていてすごく面白かったです。楽しい展覧会ですし、会期も長いので、是非千駄ヶ谷まで観に行ってみてはいかがでしょうか。

IMG_0295.JPG

千駄ヶ谷と言えば、将棋会館exclamation
あと、鳩森神社鳥ということで、展示を観たら聖地を巡礼しました。

50F7ACA0-E9CE-4B61-BB3D-486201FC7CFC.jpg

私は大崎善生さんの小説の大ファンです。「将棋の子」(講談社文庫)「聖の青春」(角川文庫)「棋士という人生」(新潮文庫)、涙無しでは読めません。何度読んでも泣いてしまいます。
子どもの頃から将棋一筋に打ち込み、周りから天才と呼ばれて尚、プロになれなかった人の想い、その人生…勝負という厳しい世界に想いを馳せながら鳩森神社の富士塚を登りました。

IMG_0299.JPG

IMG_0298.JPG

IMG_0296.JPG

ゆ、ユキちゃん…

IMG_0297.JPG

鳩の形のおみくじを引いたら、中吉で結構良い感じでしたにこにこ
しっかり神頼みもさせてもらったので、また制作、そして発表に精一杯頑張ってまいりたいと思います。

【 作品掲載誌発売 】

発売時期:2017年11月下旬(27日?)ごろ発売予定
【 写実絵画のミューズたち 】

IMG_4379.JPG
-------------------------------------
(平凡社HPより↓)
『写実というリアリズムの手法をもって、世界を切り取ろうとする画家たち。
その視線はごく自然に、身近な存在である女性たちにも向けられる。
目の前に現れる“人体”という驚異。
または、胸中に抱く女性たちへの内なる憧憬……。
それぞれの画家が描くミューズの姿は、私たちの心を静かに揺さぶっていく。』
【内容】
前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!
女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を
観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。
すべての作品が必見・必読の待望の一冊!
◎巻頭特集 諏訪敦
《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗
「絵画というメディアの可能性をめぐって」
◎紹介作家
諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/
大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/
橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司
◎コラム
写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命
写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム
写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法
写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画

別冊太陽編集部 編
A4変   160ページ
本体 : 2,300円+税
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1
※また発売されたら、ブログでお知らせさせていただきます。

-------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】

IMG_0352.JPG

IMG_0195.JPG

IMG_7390.JPG

出品作品:「小鳥のいる部屋」
6号/ 大谷郁代
紙にパステル、木炭/ 2017年制作

IMG_7397.JPG

IMG_0100.JPG

「さやかに星はきらめき (O holy night)」
M4号/ 大谷郁代/ 紙にパステル、木炭 /2017年

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
画像の作品はクリスマスも近いというころの展覧会に出品する予定です。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となりますが、(多分12月12日ごろ着です。遅くて13日。早くて11日、って、そんなんですみませんあせあせ(飛び散る汗))
私の他作品は12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作として。
アンティークのシャンデリア、随分前にモチーフ用に購入していたのですが、やっと作品になってお見せ出来るのが嬉しいですてれてれ
リースも可愛いでしょ!️(笑)額も気に入ってます。
是非是非観て下さいな。
------------------
【 リアリズムの世界 展 】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記期間の第2週に出品させていただきます。
第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。

------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
もうお分りかと思いますが、先に上げたリースとシャンデリアの4号作品です。
ご自宅でも飾っていただけたらと思います。
パステルと木炭でお気に入りの1枚を描いてみませんか?
楽しく画材の使い方、描き方を学んでいただけるよう、指導させていただきます。

IMG_4367.JPG

IMG_0131.JPG

「聖夜を彩るパステル画 ―語りかける静物―」
  PDFダウンロード
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20171210.pdf

開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
-------------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです