2017年12月11日

「リアリズムの世界展」追加作品も含め展覧スタート!

IMG_0682.JPG

【リアリズムの世界展】(飯田美術)開催中ですexclamation
そして本日11日、私の出品3作品目、画像の「さやかに星はきらめき (O holy night)」
(M4号/紙にパステル、木炭/2017年)も画廊に届きました!
恐縮ですがよろしくお願いします。

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
『O Holy Night /さやかに星はきらめき』は、Placide Cappeauによるフランスの詩"Minuit, chretiens"に、Adolphe Adamが1847年にメロディーをつけたクリスマスキャロル。
超有名曲ですが、気になったらYouTubeでご視聴ください↓

星2️マライア・キャリーが唄う「O Holy Night」
(めっちゃゴージャス!️後半大盛り上がり。)
https://youtu.be/BEJmP8T07JU

星2️少年合唱団リベラが唄う「O Holy Night」
(めちゃめちゃ清らかで美声!️)
https://youtu.be/BTQKU6uUBjU

既にご覧いただいた方々、誠にありがとうございました。
今回、制作などで切羽詰まっており、展示に行けそうにないので、展示についてのSNSでのご投稿を拝見出来て有難いです。

IMG_0683.JPG

実は、家に注文と違う額が届いてしまったのですが、額縁屋さんがきちんと対応してくださり、展示前に画廊で注文の額に取り替えていただけましたにこにこ
ギリギリやしもう間に合わへんかなぁ…と最初届いた時は諦め気味だったのですが、良かったです。
え、変えない方が良かったんじゃない?とか思わないでください(笑)
絵の色味と変えた額の色、合ってると思うのですが、どうでしょうか。私はこっち(取り替え後)が良かったですが、額って難しいですねぇ。

IMG_0684.JPG

ということで、上画像は取り替え前の手元で撮った額縁画像。
↓はFacebook、Twitterのご投稿から転載許可をいただいた私の作品の展示画像3枚。
出品作品「Sometime Somewhere(いつかどこかで)」F4号と、「小鳥のいる部屋」P6号
そしてプラス今日12/11から展示の「さやかに星はきらめき (O holy night)」M4号
※全て紙にパステルと木炭で描画しています。

IMG_0650.JPG

IMG_0657.JPG

IMG_0659.JPG

IMG_0626.JPG

そしてそんな画廊では来年2018年版カレンダーを販売中です。
12名の作家さんの作品が各1月ごと彩る素敵なカレンダー!(一部700円也)
原さんの表紙、絶妙な色合いと静けさが何とも素敵です。
私は7月に使っていただきました。このカレンダーの作品は前回参加した際の「リアリズムの世界展」に出品させていただいたものです。
画廊へお越しの際はどうぞお手にとって見てください。

IMG_0574.JPG

………………………………………………………………
【リアリズムの世界展】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
………………………………………………………………
作品〆切に間に合うかどうか、現在制作が切羽詰まっているので、銀座へは行けそうにありません。
申し訳ないです。

もう一つの展示は
------------------------------------------
【 現代女流作家 展(仮) 】

IMG_0636.JPG

IMG_7289.JPG

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号1点、10号1点の計2点を出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
注:先月の島屋日本橋店さんでの展示の巡回ではありません。作品内容は異なります。
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載誌「別冊太陽写実絵画のミューズたち」発売中!】

IMG_0540.JPG

IMG_0560.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。
■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1

IMG_0519.JPG

………………………………………………………………………………………………
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------

2017年12月06日

12月の展覧会のお知らせ(更新)

IMG_0625.JPG

師走となりましたね。早い!
今月は東京銀座と大阪難波で開催される展覧会に出品させていただきます。

IMG_0196.JPG

まず、今週8日金曜日から始まる【 リアリズムの世界展 】に出品させていただきます。
銀座の飯田美術さんでのグループ展です。
私の出品は2点プラス、Xmasサプライズ(笑)的1点(多分12日か13日画廊着)で、計3点。
ひとまず2点はお届け出来ました。
トップの作品画像は出品作「Sometime Somewhere(いつかどこかで)」F4号です。
(※画像はモノクロ撮影、現物はパステルと木炭で描画しています。)

IMG_7397.JPG

IMG_7389.JPG

そしてDMの「小鳥のいる部屋」P6号。

私は後半グループですが、前半グループの「リアリズムの世界展」はもう開催中です(こちらは本日6日までの会期)
そしてそんな画廊では来年2018年版カレンダーを販売中です。

IMG_0626.JPG

IMG_0574.JPG

12名の作家さんの作品が各1月ごと彩る素敵なカレンダー!(一部700円也)
原さんの表紙、絶妙な色合いと静けさが何とも素敵です。
私は7月に使っていただきました。このカレンダーの作品は前回参加した際の「リアリズムの世界展」に出品させていただいたものです。

IMG_6643.JPG

画廊へお越しの際はどうぞお手にとって見てください。

IMG_0131.JPG

「さやかに星はきらめき (O holy night)」
M4号/紙にパステル、木炭/2017年

IMG_0100.JPG

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となりますが、(多分12月12日(火)ごろ着です。遅くて13日(水)。会期は15日までなので、僅かですみません。)
私の他作品2点は12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作としてご理解ください。
………………………………………………………………
IMG_0195.JPG

【リアリズムの世界展】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
………………………………………………………………
もう一つの今月展覧会の作品〆切に間に合うかどうか、現在制作が切羽詰まっているので、展示には行けないかもしれません…会期の最後の方にでも何とかして行けたらいいのですが…すみませんあせあせ(飛び散る汗)

と、いうことでもう一つの展示は…
------------------------------------------
【 恵風招来 現代女流作家展】

IMG_7289.JPG

IMG_0636.JPG

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/base/osaka/pdf/osaka_art_171128.pdf
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号1点、10号1点の計2点を出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
注:先月の島屋日本橋店さんでの展示の巡回ではありません。作品内容は異なります。
------------------------------------------

これで今年の展覧会は終了。
締めくくりも良い展覧会になるよう、頑張ります!

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

【作品掲載誌「別冊太陽写実絵画のミューズたち」発売中!】

IMG_0540.JPG

IMG_0551.JPG

別冊太陽【写実絵画のミューズたち 】(平凡社)11月27日発売されました!(一部地域を除く)
私は8ページにわたってインタビュー内容と作品図版5点を掲載していただきました。
豪華21作家の作品と写実絵画を紐解く文章が掲載されたボリューム満点、見応え満点の書籍です。

IMG_0536.JPG

IMG_0560.JPG

IMG_0519.JPG

■平凡社、別冊太陽編集部 編、サイズ:A4変160ページ、本体価格 :2,300円+税
全国本屋さんの店頭、リンク先の平凡社から取り扱い各社にてネット購入できます。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1

IMG_0552.JPG

ユキちゃん…もっふモフ。
………………………………………………………………………………………………
【内容】
前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!
女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。
すべての作品が必見・必読の待望の一冊!
◎巻頭特集 諏訪敦
《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗
「絵画というメディアの可能性をめぐって」
◎紹介作家
諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/
大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/
橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司
◎コラム
写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命
写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム
写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法
写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画
………………………………………………………………………………………………

また、画像の本棚にもありますが、「写実絵画のすごい世界U」(実業之日本社)にも10ページに渡り私の作品を掲載いただいております。
こちらは2013年12月に初版が発行されました。
もう4年前かぁ〜本当に時が経つのは早いですね。
2010年〜2013年に制作した拙作6点が載っています。
本屋さんに行かれた際、もし良かったら併せてご覧ください。

IMG_0627.JPG

http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shajitsu/syajituga2/
■実業之日本社、月刊美術 編、サイズ:B5変 195ページ、本体価格 :1,900円+税
↓amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C2-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%BC%9D%E3%81%8D%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%9C%88%E5%88%8A%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4408333042
………………………………………………………………………………………………
【内容】
新時代の写実画を楽しむ
写実画に描かれているのは写真のようなリアルさだけではない。
むしろ作家というフィルターを通して描かれている理想の世界がそこにあるわけだが、 描いた時の作家の年齢や境遇を想像するとより一層楽しめるだろう。

20代、ともすれば10代で描く絵は荒削りだが、個性が色濃く出るもの。まだ評価が定まる前の自由闊達な筆運びにも注目したい。
次代を担う巨匠たちの現在進行形を観賞できるのは今だけだ。

掲載作家:
塩谷亮・卯野和宏・山本大貴・中尾直貴・大谷郁代・中島健太・福井欧夏・本木ひかり・岡靖知・高橋和正・大路誠・茶谷雄司・今井喬裕・浅村理江・光元昭弘・永瀬美緒・片桐剛・加藤裕生・平林孝央・冨所龍人・阪東佳代・石田淳一・福田真規・小森隼人・橋本直行・大コ勉(掲載順)

………………………………………………………………………………………………

それにしても昨日は竜王戦に胸が熱くなりました。
羽生さん、永世竜王、永世7冠、通算99期のタイトル獲得、前人未到の偉業達成本当におめでとうございます!!
対局後の会見でも仰ってましたが、人生をかけた将棋というものに対する畏怖、というか誠実さというか、謙虚さというか、
将棋の真髄、未知なる部分に興味を持ち続け、追求し続ける姿勢が素晴らし過ぎます。
すでに誰もが認める強い方が勝利の会見の場で「将棋そのものを本質的にわかっているかというと、まだまだ何もわかっていないというのが実情。これから自分自身強くなるかわからないんですが、そういう姿勢や気持ちを持ってやっていけたらいいなと思います。」というコメント。

羽生さんの続きで畏れ多いですが、私も40代になっても、そして50代になっても、その先も、
絵に対してそういう気持ちで臨み続けたいなぁ、と思いました。
ちなみに私の本棚画像に羽生さんの著書2冊写ってます。

IMG_0555.JPG

IMG_0553.JPG

IMG_0629.JPG

「迷いながら強くなる」羽生善治と「勝負師と冒険家」棋士 羽生善治・海洋冒険家 白石康次郎(対談)
2013年と2010年に本屋さんで新刊本をパラパラと立ち読みして、コレは!と思い購入しました。
梅田のジュンク堂だったかなぁ〜懐かしくてまたちょっと読み返しました。
含蓄のあるお言葉の数々、大変勉強になりました。
上画像の左端は大崎善生さんの小説「パイロットフィッシュ」
他に羽生さんの著書は「簡単に、単純に考える」「決断力」「直感力」など。

IMG_0628.JPG

50F7ACA0-E9CE-4B61-BB3D-486201FC7CFC.jpg

私はど素人ですが将棋の世界は奥深くて、本当に面白く、凄いです。
トップ棋士はもちろん光り輝いていますが、大崎善生さんの「将棋の子」「聖の青春」「棋士という人生」を読んで、将棋を本気で愛する人生というものはものすごく大変ですが、それだけでその人の心に一生宝物のようにずっと光り続けるものだと感動しました。ただ、勝負の世界は本当に厳しくて辛いこともいっぱい。
とめどもなく涙が溢れました。
上手くいってもいかなくても、そのものが尊い人生だなと心底感じました。
そしてそれはどの道もそうだと。
これからも応援しています。

IMG_8644.JPG

↑プラ将棋でやってるというので、木製のを6歳の甥っ子へあげたもの。
子ども向けに読めるように工夫がされていましたが、将棋の弱い私にとって凄く分かりやすくて良かったです。
「羽生善治のやさしいこども将棋入門 -勝つコツがわかる5つのテクニック-」
↓家に来た4歳の姪っ子とちょっと将棋。

IMG_8643.JPG

IMG_0631.JPG

「迷いながら、強くなる」より

-----------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年11月11日

始まった展覧会と案内を更新しました

IMG_0347.JPG

IMG_0281.JPG

IMG_0280.JPG

【 第5回エトワールブリヤント展 】が10日(金)より始まりました!
会期中は 無休となっておりますが、土・日・最終日は16時までの開廊です。
会期は今月21日(火)までで、平日の開廊時間は11時〜18時30分です。
私の作品は3点出品していて、外のショーウインドウにも1点ありますので、お見逃しなくexclamation
よろしくお願いします。

IMG_0291.JPG

画廊の前の通りにガス灯が点きましたひらめき凄く綺麗で素敵な雰囲気ですぴかぴか(新しい)
暗くなるのが早くなりましたが、昼と夕方で照明が変わるのも楽しんでいただけたらと思います。

IMG_0257.JPG

IMG_0242.JPG

私の小品「Little Boy Blue」は奥の小部屋にありますので、是非中に入って観てくださいにこにこ

IMG_0275.JPG

IMG_0271.JPG

『Little Boy Blue』F3号 大谷郁代
パネルに紙、パステル、木炭で描画 2017年制作
私の甥っ子です。タイトルはマザーグースの歌の一節からいただきました。

IMG_0248.JPG

♪Little boy blue, come blow your horn
The sheep's in the meadow, the cow's in the corn
Where is that boy who looks after the sheep?
Under the haystack fast asleep
Will you wake him? Oh no, not I
For if I do he will surely cry〜♪

会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337
船場博覧会参加しています。
詳細は船場博覧会サイトにて↓
http://semba-hope.main.jp/expo2017.html
【出品作家】有吉宏朗 大路誠 大谷郁代 マシュー・フィン 丸尾 宏一 松村卓志 安冨洋貴 三箇大介 小林聡一

IMG_0293.JPG

エトワールブリヤント展出品作品:「小さなエトワール」
8号/大谷郁代/紙にパステル、木炭2017年制作

IMG_4377.JPG

IMG_0305.JPG

IMG_0306.JPG

そして8日(水)より【 春待の月 現代女流作家展 】が始まりましたexclamation×2
私はパステルで描いていますが、日本画など様々なテクスチャーの華やかな作品が並んでいますので、きっと多くの方に楽しんでいただける展覧会だと思います。

IMG_0307.JPG

IMG_0309.JPG

IMG_0310.JPG

お近くにご用事の方は良かったら是非、日本橋の島屋さんに観にいらしてください。どうぞよろしくお願いしますにこにこ
------------------------------------------
会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
【出品作家(敬称略、五十音順)】
大河原典子 大竹彩奈 大谷郁代 川ア麻央 絹谷香菜子 坂本藍子 永井夏夕 西岡悠妃 野地美樹子 伴戸玲伊子
お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310

IMG_0304.JPG

日本橋島屋さんの近くの喫茶店のセット↑
ボリューム満点で美味しかったです。

IMG_4383.JPG

大阪に帰ってきたわけですが、銀座のギャラリーためながさんで観たルノワール展、素晴らしかったです。
ルノワールの描く子どもの豊かすぎる空気感、表現力、眼差しの温かさ!️眺めているだけで幸せな気持ちになる…凄いなぁ!
小品からかなり大きく感じられる30号ぐらいのサイズまで、デッサン展とかではなく油彩作品が40点弱ぐらいあった気がします。パステルもありました。素敵でした〜にこにこ美術館級のラインナップで見応えが凄まじかったです。
私も頑張ろうと思いました。

IMG_4393.JPG

それから、佐藤美術館の「夏目漱石生誕150年 吾輩の猫展」を観てきました。
現存作家70名74点の猫作品(日本画、油画、版画、立体)、それぞれの視点で描かれた猫たちは観ていてすごく面白かったです。楽しい展覧会ですし、会期も長いので、是非千駄ヶ谷まで観に行ってみてはいかがでしょうか。

IMG_0295.JPG

千駄ヶ谷と言えば、将棋会館exclamation
あと、鳩森神社鳥ということで、展示を観たら聖地を巡礼しました。

50F7ACA0-E9CE-4B61-BB3D-486201FC7CFC.jpg

私は大崎善生さんの小説の大ファンです。「将棋の子」(講談社文庫)「聖の青春」(角川文庫)「棋士という人生」(新潮文庫)、涙無しでは読めません。何度読んでも泣いてしまいます。
子どもの頃から将棋一筋に打ち込み、周りから天才と呼ばれて尚、プロになれなかった人の想い、その人生…勝負という厳しい世界に想いを馳せながら鳩森神社の富士塚を登りました。

IMG_0299.JPG

IMG_0298.JPG

IMG_0296.JPG

ゆ、ユキちゃん…

IMG_0297.JPG

鳩の形のおみくじを引いたら、中吉で結構良い感じでしたにこにこ
しっかり神頼みもさせてもらったので、また制作、そして発表に精一杯頑張ってまいりたいと思います。

【 作品掲載誌発売 】

発売時期:2017年11月下旬(27日?)ごろ発売予定
【 写実絵画のミューズたち 】

IMG_4379.JPG
-------------------------------------
(平凡社HPより↓)
『写実というリアリズムの手法をもって、世界を切り取ろうとする画家たち。
その視線はごく自然に、身近な存在である女性たちにも向けられる。
目の前に現れる“人体”という驚異。
または、胸中に抱く女性たちへの内なる憧憬……。
それぞれの画家が描くミューズの姿は、私たちの心を静かに揺さぶっていく。』
【内容】
前著『写実絵画の新世紀』に続く、写実尽くしの第2弾!
女性画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
巻頭では諏訪敦を特集。厳選された9作品を紹介し、代表作《Yorishiro》を
観音ページで掲載するなど、大きな判型で原画のリアリティにアプローチする。
すべての作品が必見・必読の待望の一冊!
◎巻頭特集 諏訪敦
《スペシャル対談》諏訪敦×宮下規久朗
「絵画というメディアの可能性をめぐって」
◎紹介作家
諏訪敦/生島 浩/島村信之/小尾 修/塩谷 亮/卯野和宏/小川泰弘/
大谷郁代/李 暁剛/高木公史/平澤 篤/山本雄三/冨所龍人/原 崇浩/
橋爪 彩/藤田貴也/渡抜 亮/山本大貴/中尾直貴/小林宏至/行 晃司
◎コラム
写実絵画を知る(1) 写実画・女性画の歴史──それぞれの実験と表現革命
写実絵画を知る(2) ワイエスとロペスが日本にもたらした眼と手のリアリズム
写実絵画を知る(3) 写実画の素材と技法
写実絵画を知る(4) タブーを超える裸体画

別冊太陽編集部 編
A4変   160ページ
本体 : 2,300円+税
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1
※また発売されたら、ブログでお知らせさせていただきます。

-------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】

IMG_0352.JPG

IMG_0195.JPG

IMG_7390.JPG

出品作品:「小鳥のいる部屋」
6号/ 大谷郁代
紙にパステル、木炭/ 2017年制作

IMG_7397.JPG

IMG_0100.JPG

「さやかに星はきらめき (O holy night)」
M4号/ 大谷郁代/ 紙にパステル、木炭 /2017年

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
画像の作品はクリスマスも近いというころの展覧会に出品する予定です。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となりますが、(多分12月12日ごろ着です。遅くて13日。早くて11日、って、そんなんですみませんあせあせ(飛び散る汗))
私の他作品は12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作として。
アンティークのシャンデリア、随分前にモチーフ用に購入していたのですが、やっと作品になってお見せ出来るのが嬉しいですてれてれ
リースも可愛いでしょ!️(笑)額も気に入ってます。
是非是非観て下さいな。
------------------
【 リアリズムの世界 展 】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記期間の第2週に出品させていただきます。
第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。

------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
もうお分りかと思いますが、先に上げたリースとシャンデリアの4号作品です。
ご自宅でも飾っていただけたらと思います。
パステルと木炭でお気に入りの1枚を描いてみませんか?
楽しく画材の使い方、描き方を学んでいただけるよう、指導させていただきます。

IMG_4367.JPG

IMG_0131.JPG

「聖夜を彩るパステル画 ―語りかける静物―」
  PDFダウンロード
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20171210.pdf

開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
-------------------------------------------
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年10月29日

11月・12月の展覧会等告知情報更新

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)この秋〜冬の展示予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

【 第5回エトワールブリヤント 展 】

IMG_0089.JPG

IMG_0088.JPG

DM出来ましたにこにこ

会期:2017年11月10日(金)〜21日(火)
開廊時間:11時〜18時30分
※土・日・最終日は16時まで
会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337

IMG_1889.JPG

IMG_0128.JPG

会期中に今年も船場博覧会が開催され(11月17日〜23日)、
ひらめき11月18日(土)13:00〜に画廊大千さんを含むギャラリーツアーがあるみたいです。
ひらめき16日19:00〜は船場博覧会前夜祭として老舗料亭吉兆さんでお餅つき・お雑煮の振る舞いが行なわれるようです。先着100名様にはアサヒビールさんからプレゼントもexclamation(無料イベントです)
詳細・お申し込みは船場博覧会サイトにて↓
http://semba-hope.main.jp/expo2017.html
この機会に是非、ギャラリー周辺の大阪船場の街歩きと共に楽しんでいただけたらと思います。
出品作家:9名のグループ展示

IMG_0103.JPG

画像は出品作品『小さなエトワール』P8号
パネルに紙、パステル、木炭で描画。
どうぞよろしくお願いしますexclamation&question

IMG_0029.JPG

IMG_0030.JPG

11月20日発売の「美術の窓11月号」に『第5回エトワールブリヤント展』のお知らせをご掲載いただきました。
http://www.tomosha.com/mado/
巻頭特集は「風景表現を磨く 丸秘技法講座VOL.48」。
展覧会プレビューの186ページと202ページに『エトワールブリヤント展』の案内が掲載されています。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------
【 春待の月 現代女流作家 展 】

IMG_9815.JPG

DMに作品を使っていただきました。
【 春待の月 現代女流作家展 】のDMです。
作品載せていただきました!
私はパステルで描いていますが、日本画など様々なテクスチャーの作品が並びますので、きっと多くの方に楽しんでいただける展覧会になると思います。私も会場で自分の絵がどう見えるか楽しみです。

IMG_9928.JPG
------------------------------------------
『情景』大谷郁代
P15号/パネルに紙、パステルと木炭で描画
春待の月展出品予定作品(モノクロ撮影画像↑)
------------------------------------------

会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
出品作品:私は15号1点、小品2点の計3点の出品。
「情景」はチャイコフスキー「白 鳥の湖」のかの有名な「第1幕情景(Swan Lake Act1 Scene)」からタイトルをとりました。
出品作家:10名(DMに掲載)

IMG_9924.JPG

------------------------------------------
『Pink and Rose』大谷郁代
F8号/パネルに紙、パステルと木炭で描画
春待の月展出品予定作品
------------------------------------------

画像作品「Pink and Rose」は「なでしことバラ」という意味です。
ウィリアム・モリスのパターンに西洋と東洋の融合的なものがよく見られますが、そういうテーマも含めて描きました。
パステルで描いています。テクスチャーや色合いなど是非、実物を会場で観ていただけたらとお願いします。

------------------------------------------

【 作品掲載誌発売 】

発売時期:2017年11月下旬ごろ発売予定ぴかぴか(新しい)
別冊太陽【 写実絵画のミューズたち 】
(内容:)大人気の写実絵画シリーズ第二弾!女性画・人物画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
画業に迫るインタビューやコラムも収録。
別冊太陽編集部 編
A4変   160ページ
本体 : 2,300円+税
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1
※また発売されたら、ブログでお知らせさせていただきます。

IMG_0160.JPG

この別冊太陽「写実絵画のミューズたち」は「写実絵画の新世紀」↑の第2弾の発行となるようです。
オールカラーで図版も大きく、かなり見応えのあるものになると思います。
発売されたら、是非手にとっていただけたらと思います。
-------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】

IMG_0100.JPG

「さやかに星はきらめき 」
M4号/紙にパステル、木炭/2017年

タイトルはクリスマス・キャロルからいただきました。
画像の作品はクリスマスも近いというところで、こちらの展覧会に出品する予定です。
この作品は私の都合で会期途中からの展覧となりますが、(多分12月12日ごろ着です。遅くて13日。)
私の他作品は12月8日の初日から観ていただけます。(グループ展示ですので、もちろん他の作家さん方の作品と共に)
この作品はクリスマスのお楽しみ出品的1作としてご理解いただけたらと思います。
アンティークのシャンデリア、随分前にモチーフ用に購入していたのですが、やっと作品になってお見せ出来るのが嬉しいですわーい(嬉しい顔)額も気に入ってます。
是非是非観て下さいな。
------------------
【 リアリズムの世界 展 】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記期間の第2週に出品させていただきます。
第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。

------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

IMG_0131.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
もうお分りかと思いますが、先に上げたリースとシャンデリアの4号作品です。
ご自宅でも飾っていただけたらと思います。
パステルと木炭でお気に入りの1枚を描いてみませんか?
楽しく画材の使い方、描き方を学んでいただけるよう、指導させていただきます。

IMG_0083.JPG

開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
------------------------------------------

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年10月21日

11月・12月新着情報更新

展覧会の会期も近づいてきました。

IMG_0028.JPG
------------------------------------------
『小さなエトワール』大谷郁代
P8号/パネルに紙、パステルと木炭で描画
エトワールブリヤント展出品予定作品
------------------------------------------

IMG_0029.JPG

IMG_0030.JPG

今月20日発売の「美術の窓11月号」に『第5回エトワールブリヤント展』のお知らせをご掲載いただきました。
http://www.tomosha.com/mado/
巻頭特集は「風景表現を磨く 丸秘技法講座VOL.48」。
展覧会プレビューの186ページと202ページに『エトワールブリヤント展』の案内が掲載されています。
どうぞよろしくお願いします。

【 第5回エトワールブリヤント 展 】
会期:2017年11月10日(金)〜21日(火)
開廊時間:11時〜18時30分
※土・日・最終日は16時まで
会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337
※会期中に今年も船場博覧会が開催され、おそらくギャラリーツアーがあると思います。詳しくは船場博覧会2017サイトにて↓
http://semba-hope.main.jp/expo2017.html
この機会に是非、ギャラリー周辺の大阪船場の街歩きと共に楽しんでいただければと思います。
出品作家:9名ほどのグループ展

------------------------------------------
【 春待の月 現代女流作家 展 】

IMG_9815.JPG

DMに作品を使っていただきました。
【 春待の月 現代女流作家展 】のDMです。
作品載せていただきました!
私はパステルで描いていますが、日本画など様々なテクスチャーの作品が並びますので、きっと多くの方に楽しんでいただける展覧会になると思います。私も会場で自分の絵がどう見えるか楽しみです。

IMG_9928.JPG
------------------------------------------
『情景』大谷郁代
P15号/パネルに紙、パステルと木炭で描画
春待の月展出品予定作品(モノクロ撮影画像↑)
------------------------------------------
会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
出品作品:私は15号1点、小品2点の計3点の出品。
「情景」はチャイコフスキー「白 鳥の湖」のかの有名な「第1幕情景(Swan Lake Act1 Scene)」からタイトルをとりました。
出品作家:10名(DMに掲載)

IMG_0025.JPG
------------------------------------------
『Pink and Rose』大谷郁代
F8号/パネルに紙、パステルと木炭で描画
春待の月展出品予定作品(モノクロ撮影画像↑)
------------------------------------------
画像作品「Pink and Rose」は「なでしことバラ」という意味です。(※モノクロ撮影)ウィリアム・モリスのパターンに西洋と東洋の融合的なものがよく見られますが、そういうテーマも含めて描きました。
パステルで描いています。テクスチャーや色合いなど是非、実物を会場で観ていただけたらとお願いします。

------------------------------------------
【 作品掲載誌発売 】

発売時期:2017年11月下旬ごろ発売予定
【 写実絵画のミューズたち 】
(内容:)大人気の写実絵画シリーズ第二弾!女性画・人物画にテーマを絞り、気鋭の若手から独自の世界を構築するベテランまで21作家を紹介。
画業に迫るインタビューやコラムも収録。
別冊太陽編集部 編
A4変   160ページ
本体 : 2,300円+税
http://www.heibonsha.co.jp/book/b314298.html
amazon、楽天ブックス、紀伊国屋書店、TSUTAYAon-lineなどで予約注文受付中みたいです。↑リンク先の平凡社のページをご覧ください。
amazon↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E5%AE%9F%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4582922562/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508573153&sr=8-1
※また発売されたら、ブログでお知らせさせていただきます。
------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】

会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記の第2週に出品させていただきます。第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。
------------------------------------------
【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

さて、近況としては…

IMG_9845.JPG

絵を描けよって話ですが…先日、思い切って関西将棋会館へ『女性将棋ファンのつどい』に参加してきました。糸谷8段、山崎8段、都成4段、西田4段、皆様とっても素敵でした。
イベントは盛り沢山の内容で、美味しいケーキと紅茶をいただきながら素晴らしい棋士の方々と交流出来る夢のような機会でした。

IMG_9846.JPG

抽選会ではナント真珠のネックレスが当たりました!朝日新聞社さんからボールペン、都成さんの直筆メッセージ付きキットカットもいただき、棋士の方と交流出来るだけでも嬉しいのに、もう本当にこんなに良くしていただいて良いのかと思いました。
目隠し将棋も流石プロの棋士!サービスで2局指していただいたのですが、2局目は10秒将棋で、バシバシと指し手が進んで凄い戦いでした。山崎さんと糸谷さんの掛け合い解説も凄く面白かったです。

IMG_9856.JPG

IMG_9859.JPG

IMG_9857.JPG

タイトル戦など持ち時間の長い勝負を絵を描きながら聴いたりしているのですが、私はこの真剣勝負の空気が大好きで、自分も頑張ろう!️と力が漲ってくるのです。戦いの後にはどちらが勝っても負けてもじんわりとしたあたたかいものが心に広がります。

年末まで竜王戦など色々大きな戦いも目白押しで、(今日は第1局2日目熱戦の末、羽生さん勝利でしたね!)本当に力をいただいています。私も制作など色々作家活動頑張ります️

IMG_9841.JPG

あぁ、でも都成さんが趣味が無いので何か習い事をって話の時に遠慮して手を挙げられず、津軽三味線の先生に先を越されてしまったことが悔やまれます。絵画はどうですかって言うだけでも言えたら良かったなぁ。などなど思い出が出来ました(笑)

IMG_0023.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_9892.JPG

↑最近のユキちゃん。
寒くなってきましたね。鳥さんも風邪をひきやすい時期なので、気をつけたいと思います。
皆さまもお体に気をつけて。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
------------------------------------------


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年10月03日

11月12月のお知らせ更新

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)この秋〜冬の展示予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

【 春待の月 現代女流作家 展 】

IMG_9536.JPG

会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
出品作品:私は15号1点、小品2点の計3点出品させていただきます。
※バレリーナの作品を3点描いているところです。良い感じなので、是非是非観に来ていただければと思いますexclamation
※上画像は15号出品作品の一部です。
出品作家:10名ほどのグループ展示

------------------------------------------

【 第5回エトワールブリヤント 展 】

IMG_1889.JPG

IMG_1886.JPG

会期:2017年11月10日(金)〜21日(火)
開廊時間:11時〜18時30分
※土・日・最終日は16時まで
会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337
※会期中の17日あたりから今年も船場博覧会が開催され、おそらくギャラリーツアーがあると思います。詳しくは船場博覧会サイトにて→
http://semba-hope.main.jp/event/event.html
この機会に是非、ギャラリー周辺の大阪船場の街歩きと共に楽しんでいただければと思います。
出品作家:9名ほどのグループ展示

IMG_1873.JPG

IMG_1877.JPG

※画像は過去の展示の際のものです。
画廊入り口左手のバレリーナの作品と上画像がその時の私の出品作品です。
「響」作品を良い感じに飾っていただいて嬉しかったです。

IMG_9730.JPG

今年は↑の作品などを出品予定です。『小さなエトワール』(モノクロ撮影)

IMG_9175.JPG

制作途中の画像ですが、こっちも出せたらなぁ↑と思います。
どちらも私の姪っ子、甥っ子です。
私もすっかり歳をとりました…(笑)

IMG_8642.JPG

4歳になる姪っ子はユキちゃんが好きみたいで、ちょくちょく家に来て遊んでいます。

IMG_8648.JPG

------------------------------------------

ひらめき【 作品掲載誌発売 】ひらめき

発売時期:2017年11月中旬〜下旬

※また発売される前後、ブログでお知らせさせていただきます。
------------------------------------------
【 リアリズムの世界 展 】
会期:12月8日(金)〜12月15日(金)
会場:飯田美術
http://www.iida-b.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-4-3F
TEL 03−6264−1702
mail: iida-art@pj8.so-net.ne.jp
会期中無休
AM11:00〜PM18:00
※リアリズムの世界展は第1週・第2週と出品者を入れ替える展覧会で、私は上記の第2週に出品させていただきます。第1週 の会期は11月29日〜12月6日(水)に開催予定です。

IMG_6662.JPG

IMG_6684.JPG

IMG_1949.JPG

↑この3点は前回参加した「リアリズムの世界展」の出品作品です。
この年、インコのユキちゃんを飼い始めて、初めて絵にした作品です。発表出来て、嬉しかったです。
今年の作品も是非お楽しみに〜

IMG_6659.JPG

------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
------------------------------------------
すっかり季節も移ろい、朝晩と肌寒くなってきましたね。
ということで、ユキちゃんの防寒ハウスを作りました。
インコは元々の生育環境にもよりますが(外で飼っている方もいるみたいです)、温暖な国生まれで体温も平熱40度と高く、風邪もひきやすいので寒い時期はゲージ内をあたたかくするようにしています。

IMG_9725.JPG

IMG_9717.JPG

IMG_9724.JPG

IMG_9719.JPG

ゲージサイズを大きいものに変えたので、防寒ハウスも作り変えました。
前回の経験を踏まえ、保温性、強度、掃除のし易さなどグレードアップさせました。材料は\100均で調達し、まずまずの出来上がりとなったと思います。
これで今季も乗り越えられます。
今年の春先までは下画像の↓ハウスでした。

IMG_6227.JPG

IMG_6347.JPG

ユキちゃんも最初の頃は体調を崩して病院に通ったり大変でしたが、元気に育ってくれて本当に良かったです。
またちょこちょこと作品にも出てくると思います。長生きして欲しいです…

まぁ…そんなわけで、今年もあとわずか3ヶ月ですが、バリバリ頑張りますexclamation

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)過去作品画像閲覧先ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年09月16日

2017年秋〜冬の展示等お知らせ

台風が来たりして季節も秋に近づいてますね。
ということで、秋〜冬の展示などの予定をお知らせさせていただきます。

IMG_9420.JPG

食欲の秋、私の趣味のパン作り。
インコのユキちゃんも2歳になりました。早いものです。

IMG_9514.JPG

↓ユキちゃん、幼鳥の頃2015年
image.jpg

IMG_9418.JPG

IMG_9425.JPG

IMG_9422.JPG

8月に行った三菱1号館美術館のレオ&ミケ・デッサン展で購入したプリントペーパーを使ってみました。心なしかパンにも威厳が出ています。

IMG_9061.JPG

IMG_9059.JPG

IMG_6926.JPG

IMG_6795.JPG

IMG_3900.JPG

IMG_8025.JPG

IMG_8034.JPG

IMG_8035.JPG

IMG_7520.JPG

IMG_9524.JPG

IMG_9525.JPG

IMG_9528.JPG

IMG_9527.JPG

いっぱい食べて、怒涛の〆切を乗り越えてまいりたいと思います。
パンの画像がやけに長かったですが、ここからが本題exclamation
皆様、以下の展示等、ご都合良ければ是非ともよろしくお願いします。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)この秋〜冬の展示予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

【 春待の月 現代女流作家 展 】

会期:2017年11月8日(水)〜14日(火)
会場:島屋日本橋店美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os8541
出品作品:私は15号1点、小品2点の計3点出品させていただきます。
※バレリーナの作品を3点描いているところです。良い感じなので、是非是非観に来ていただければと思いますexclamation
出品作家:10名ほどのグループ展示

------------------------------------------

【 第5回エトワールブリヤント 展 】

IMG_1886.JPG

会期:2017年11月10日(金)〜21日(火)
開廊時間:11時〜18時30分
※土・日・最終日は16時まで
会場:画廊大千 http://www.garou-daisen.com/
住所:大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1F
お問い合わせ先TEL:06-6201-1337
※会期中の17日あたりから今年も船場博覧会が開催され、おそらくギャラリーツアーがあると思います。詳しくは船場博覧会サイトにて→
http://semba-hope.main.jp/event/event.html
この機会に是非、ギャラリー周辺の大阪船場の街歩きと共に楽しんでいただければと思います。
出品作家:9名ほどのグループ展示
※画像は過去の展示の際のものです。入り口左手のバレリーナの作品が私の作品です。
------------------------------------------

【 作品掲載誌発売 】

発売時期:2017年11月中旬〜下旬

※また発売される前後、ブログでお知らせさせていただきます。
------------------------------------------

【 現代女流作家 展(仮) 】

会期:2017年12月20日(水)〜12月31日(日)
会場:島屋大阪店美術画廊
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
出品作品:私は15号以下2点出品させていただきます。
出品作家:15名ほどのグループ展示
------------------------------------------

※その他、また随時お知らせ、更新していきます。
変更などもありましたらブログでまたお知らせさせていただきます。お許しください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)アート-パステル講習会予定アートー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

IMG_8033.JPG

クリスマスに因んだステキな小品を描く予定です。
開催日:2017年12月10日(日)《1日限定》
募集受付開始日:11月9日(木)〜(定員15名まで)
場所:サクラアートサロン大阪
(・地下鉄谷町線「中崎町」 より徒歩約6分 ・地下鉄御堂筋線、 阪急「梅田」、JR「大 阪」より徒徒歩約13分)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
お申し込み・お問い合わせ
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル1階(北別館) サクラアートサロン大阪
TEL 06-6292-7080 FAX 06-6292-7081
IMG_9224.JPG
------------------------------------------

IMG_9507.JPG

IMG_9509.JPG

IMG_9508.JPG

御礼が遅くなりましたが、今月5日に終了した日本橋三越美術画廊の『三越美術110周年 HOPES〜次世代百選展〜』にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。
会期中の出品作家とスタイリストによるクロストーク、私は登壇しませんでしたが、会場にてお客様と色々お話させていただきました。
たくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。

IMG_9512.JPG

会場に行った際、「作家のいたずら書き」コーナーも描きました。

IMG_9361.JPG

IMG_9510.JPG

IMG_9511.JPG

他の作家さん方の描いてる様が見てて面白かったです。
画像は9月2日、展示途中のものです。
http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/

なんだかもうアッと言う間に年末、そして2018年ですね…
2018年は個展もあるし、色々グループ展もあって大忙しです。ご期待下さい。
そんなわけで、ひたすら精進して、展示などの作品納入に向けて死ぬほど頑張ります〜
皆さまもお身体に気をつけて。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

私のホームページの更新が何年も出来ておらず、作品などもアップ出来ていないのですが…
(ホームページ…何とかしたいですが、すみません。)
以前の作品画像が載ってるサイトがあります。
ご参考まで見ていただけたらと思います。
http://www.kaifineart.com/2015/12/ikuyo-ohtani.html
(KAI FINE ARTという海外のサイトがまとめ、載せておられます↑)
https://matome.naver.jp/odai/2140566305653781201
(naverまとめ↑というサイト。14個目の画像が私の作品ではありませんが(~_~;))

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)今後の個展予定ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_0667.JPG

会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)

IMG_3411.JPG

会期:2019年12月4日(水)〜10日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです

2017年08月22日

リオンソー展の御礼と今後のお知らせなど

IMG_9065.JPG

IMG_4193.JPG

IMG_4192.JPG

IMG_9075.JPG

『リオンソールネサンス2017』が21日をもって、終了しました。
展覧会、また初日のイベント『アートな夜会』にご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

IMG_9025.JPG

IMG_9022.JPG

画像はそこで行われたクイズ大会の景品の色紙です。
真ん中の言葉『I do not seek, I find.(探すんじゃない、見つけるんだ)』は巨匠パブロ・ピカソさんのお言葉です。
色紙って何描いたらいいんだろうと悩んだ末、格言や名言とか書く人いるなーと思い、この言葉を拝借させていただきました。クリエイティヴの発見や閃きに満ちた素敵な言葉だと思います。
普段の何気ない世界が急に鮮やかに見えてくるような!
そういった気づきを持つこと、キャッチする自分でいること、すごく大事だと思います。

こういう色紙に描くの初めてでしたが、喜んでいただけて良かったです。
クイズの内容は作家についての◯×問題で、勝ち残り戦でした。
元々の予定を変えたり、時間を合わせて2度来廊してくださったお客様もいらっしゃいました。
本当に皆様のお陰で、イベントも大変盛り上がり、展覧会の楽しいスタートとなりました。

IMG_9180.JPG

三越美術部のスタッフさんも浴衣姿で!ぴかぴか(新しい)夏らしく、華やかで素敵でした。

IMG_9179.JPG

IMG_9177.JPG

IMG_9178.JPG

そして今月末、また同じ場所の展覧会に出品させていただきます。↓

IMG_9174.JPG

ぴかぴか(新しい)三越美術110周年 HOPES〜次世代百選展〜ぴかぴか(新しい)
会期:8月30日(水)〜9月5日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
※新作6号1点出品します。
イベント:出品作家とスタイリストによるクロストーク「これからの日本の美術」
作家とスタイリストがそれぞれの立場で、日本美術のこれからを語ります。
■会期:第1回 9月2日(土) 午後2時〜:第2回 9月3日(日) 午後2時〜
■会場:本館6階 美術フロア
※入場無料・事前予約不要
私はイベントには登壇しないと思いますが、9月2日(土)に観に行く予定です。
↓スペシャルサイトから出品作品など見られます。
http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/

IMG_4161.JPG

そして、繰り返しとなりますが、私が不定期で講師を務めさせていただいている絵画講習会のお知らせです。

IMG_6336.JPG

IMG_6946.JPG

アート「パステルで彩る卓上の美学〜語りかける静物画〜」アート
詳しくは下記PDFの内容をご確認ください。
PDFダウンロード http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20170909_2.pdf

IMG_8980.JPG

開催日:9月9日(土)・30日(土)/2日間セット開催
場所:サクラアートサロン大阪
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
サクラアートサロン大阪ブログでも内容を紹介していただいています。↓
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/b7ee4139aedec3605b2482506fac35c3
ご興味があれば、是非ご参加いただけたらと思います。

IMG_9061.JPG

IMG_9060.JPG

リオンソー展で上京した際、三菱1号館美術館のレオナルドと ミケランジェロの素描展を観ました。
行って良かったです!️創造の根本に触れて、めっちゃ元気 、やる気が出てきました。早く帰って絵、描きたい!️となりましたにこにこ

IMG_9059.JPG

IMG_9058.JPG

IMG_9054.JPG

IMG_9057.JPG

IMG_9056.JPG

レオナルドとミケランジェロの考え方の違いがありながら、お互いを超意識してる感じとかニヤニヤしました。
2人とも名言のオンパレード。「余分なものを取り除くことによって、荒々しく硬い石から生命ある像が得られ、石が減るに従って像が大きくなるように…」(ミケランジェロ)
言葉からもクリエイティヴの源泉が湧きまくっています。
ミケランジェロは字も上手で、2人の書簡も興味深かったです。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://mimt.jp/lemi/

IMG_9175.JPG

画像は最近描いてる絵です。3つの甥っ子をモデルに。
まだ途中ですが、なんか良くなる予感です。
しかしながら、秋の展覧会の絵の〆切も近くなってきたので、ちょっとこれは寝かして、またバレリーナも描いてます。
展覧会は11月。また会期が近づいたら、詳細をこのブログに書きますので、よろしくお願いします。

年内はグループ展にちょこちょこと出品させていただく予定です。
そして、個展についてですが、早めにお知らせさせていただきますと、以下2つが決定しています。
来年もグループ展は年間を通じてちょこちょことさせていただきますが、
大きくは来年の個展のテーマに向かって制作中ですexclamation
銀座のギャラリー和田さんでの個展は2013年以来、5年ぶりとなります。
しっかりしたものをご高覧いただけるよう、励んでまいります。
※変更や詳細はまた今後、本ブログで書きます。
------------------------------------------

IMG_0667.JPG

ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)
会期:2018年11月5日(月)〜16日(金)
会場:ギャラリー和田
http://www.gallery-wada.jp/home.html
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8三神ALビル1F
問い合わせ先:TEL:03-3561-4207 / FAX:03-3561-0276
Eメール:wada@f6.dion.ne.jp
営業時間11:00〜18:30
休廊日:日曜日、祝祭日、常設時の土曜日(土曜日は個展開催時開廊)
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------

IMG_3411.JPG

ぴかぴか(新しい)【大谷郁代展】ぴかぴか(新しい)
会期:2019年12月初旬
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html
所在地:東京都中央区日本橋室町1-4-1
問い合わせ先:03-3241-3311
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※画像は過去の展示の際のものです
------------------------------------------
暑さや局所的に不安定な天気が続きますが、皆様、お身体に気をつけて。

2017年08月13日

8月の展覧会と9月講習会のお知らせ

今週水曜日、16日から日本橋三越さんで「リオンソールネサンス2017」が始まります。

IMG_8771.JPG

IMG_8772.JPG

出品作品:
「輝ける一瞬に」M10号
大谷郁代 パネルに紙/パステル、木炭で描画
(上画像:モノクロ撮影、下画像:額装後撮影)
(画像ではなかなか伝わらないものもあります。是非会場で観ていただければと願います。)

ぴかぴか(新しい)リオンソールネサンス2017ぴかぴか(新しい)
「三越のシンボルであるライオン像のもと、洋画壇のあすを担う作家たちによる、新たな風を起こしたい」
そんな希望を込めてリオンソー展は生まれました。本展は、若手作家約50名による美の競演です。

日時:2017年8月16日(水)〜21日(月)
    10:30〜19:30(最終日は17:00まで)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
    東京都中央区日本橋室町1-4-1 [MAP]
※お問合せ:電話 03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

イベント:「アートな夜会バー
■会期:8月16日(水) 午後6時〜午後8時(最終入場午後7時20分)
入場無料・事前予約不要
会期初日にはお客様との交流イベントが催される予定です。
「各作家の意外な一面をクイズ形式にて楽しくご紹介」…とのこと。
私も在廊し参加する予定です。平日ですが午後6時〜お一人でもフラッと観に立ち寄っていただけたら嬉しいです。是非ともたくさんの方々にお集まりいただきたく、お願い申し上げます。。

『先鋭的な作家から我が道をゆく求道的な作家など、さまざまな表現を試みる若手アーティスト約50名が競演。 多様なスタイルや感性の中から、好みの表現を探す楽しみもある展覧会です。』
http://www.mitsukoshiguide.jp/artcreation/art-creation.html

IMG_8760.JPG

展覧会図録も作っていただきました。ルネサンス感を出してみました…↑
若手作家の作品がズラリと掲載されています。

IMG_4161.JPG

私が不定期で講師を務めさせていただいている絵画講習会。
チラシが出来たそうなので、9月開催のお知らせです。
「パステルで彩る卓上の美学〜語りかける静物画〜」
詳しくは下記PDFの内容をご確認ください。
PDFダウンロード http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20170909_2.pdf
開催日:9月9日(土)・30日(土)/2日間セット開催
場所:サクラアートサロン大阪
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
講師:大谷郁代
サクラアートサロン大阪ブログでも内容を紹介していただいています。↓
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/b7ee4139aedec3605b2482506fac35c3
ご興味があれば、是非ご参加いただけたらと思います。

IMG_8980.JPG

「Festival」F6号 紙にパステル、木炭
Capsicum 'Festival' という植物を描きましたにこにこ
ナス科トウガラシ属の非耐寒性一年草。五色とうがらしとも呼ばれます。
たまたま行った京都のお花屋さんで見かけて、ツヤツヤした実のカラフルさに心惹かれて持ち帰り、育てていました。
インコのユキちゃんとコラボレーション。
関係ないけど、このところエアコンが壊れ、汗だくで制作していました。
業者さんが来てくれて、なんとか直った感じで動きだしたので、良かったです…

そして、今月は同じ会場で30日より「三越美術110周年 HOPES 次世代百選展」もあります。

IMG_8773.JPG

IMG_8774.JPG

出品作品:
「いつかの贈り物」F6号
大谷郁代 パネルに紙/パステル、木炭で描画
(上画像:モノクロ撮影、下画像:額装後撮影)

ぴかぴか(新しい)三越美術110周年 HOPES 次世代百選展ぴかぴか(新しい)
三越の美術フロアができて110周年を迎える今年、次の110年を担う作家を集めた展覧会がこの「HOPES〜次世代百選展〜」です。
ファインアートだけではなく、コンテンポラリーアートや彫刻も並ぶ展覧会です。

日時:2017年8月30日(水)〜9月5日(火)
    10:30〜19:30(最終日は17:00まで)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊、美術サロン、他
    東京都中央区日本橋室町1-4-1 [MAP]
※お問合せ:電話 03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

イベント:出品作家とスタイリストによるクロストーク「これからの日本の美術アート
作家とスタイリストがそれぞれの立場で、日本美術のこれからを語ります。
■会期:第1回 9月2日(土) 午後2時〜
第2回 9月3日(日) 午後2時〜
■会場:本館6階 美術フロア
※入場無料・事前予約不要
私は9月2日(土)に行く予定です。私のトークはないと思います。
↓スペシャルサイト(各作家の作品画像が見れます)
http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/#.WYkeGeAS7Ac.facebook

どうぞよろしくお願いします!

2017年08月02日

「リオンソールネサンス2017」と「三越美術110周年 HOPES 次世代百選展」

毎日暑いですね。夜中でも蝉の声が響いていますが、良い距離感なのでこれには何となく癒されています。
いよいよ8月になりました!
梅田画廊さんの「ミニチュア・コレクション展」は今週5日土曜日まで。
すでにご高覧いただいた方々、猛暑が続く中、誠にありがとうございました。
http://www.umeda-garou.jp/
そして、16日からは日本橋三越さんで「リオンソールネサンス2017」が始まります。

IMG_8771.JPG

IMG_8772.JPG

出品作品:
「輝ける一瞬に」M10号
大谷郁代 パネルに紙/パステル、木炭で描画
(上画像:モノクロ撮影、下画像:額装後撮影)
(画像ではなかなか伝わらないものもあります。是非会場で観ていただければと願います。)

ぴかぴか(新しい)リオンソールネサンス2017ぴかぴか(新しい)
「三越のシンボルであるライオン像のもと、洋画壇のあすを担う作家たちによる、新たな風を起こしたい」。そんな希望を込めてリオンソー展は生まれました。本展は、若手作家約50名による美の競演です。

日時:2017年8月16日(水)〜21日(月)
    10:30〜19:30(最終日は17:00まで)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
    東京都中央区日本橋室町1-4-1 [MAP]
※お問合せ:電話 03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

イベント:「アートな夜会バー
■会期:8月16日(水) 午後6時〜午後8時(最終入場午後7時20分)
入場無料・事前予約不要
会期初日にはお客様との交流イベントが催される予定です。
「各作家の意外な一面をクイズ形式にて楽しくご紹介」…とのこと。
私も在廊し参加する予定です。お一人でもフラッと観に立ち寄っていただけたら嬉しいです。是非ともお越しくださいませ。

先鋭的な作家から我が道をゆく求道的な作家など、さまざまな表現を試みる若手アーティスト約50名が競演。 多様なスタイルや感性の中から、好みの表現を探す楽しみもある展覧会です。
http://www.mitsukoshiguide.jp/artcreation/art-creation.html

IMG_8760.JPG

展覧会図録も作っていただきました。ルネサンス感を出してみました…↑
若手作家の作品がズラリと掲載されています。

そして、今月は同じ会場で30日より「三越美術110周年 HOPES 次世代百選展」もあります。

IMG_8773.JPG

IMG_8774.JPG

出品作品:
「いつかの贈り物」F6号
大谷郁代 パネルに紙/パステル、木炭で描画
(上画像:モノクロ撮影、下画像:額装後撮影)

ぴかぴか(新しい)三越美術110周年 HOPES 次世代百選展ぴかぴか(新しい)
三越の美術フロアができて110周年を迎える今年、次の110年を担う作家を集めた展覧会がこの「HOPES〜次世代百選展〜」です。
ファインアートだけではなく、コンテンポラリーアートや彫刻も並ぶ展覧会です。

日時:2017年8月30日(水)〜9月5日(火)
    10:30〜19:30(最終日は17:00まで)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊、美術サロン、他
    東京都中央区日本橋室町1-4-1 [MAP]
※お問合せ:電話 03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

イベント:出品作家とスタイリストによるクロストーク「これからの日本の美術アート
作家とスタイリストがそれぞれの立場で、日本美術のこれからを語ります。
■会期:第1回 9月2日(土) 午後2時〜
第2回 9月3日(日) 午後2時〜
■会場:本館6階 美術フロア
※入場無料・事前予約不要
私は9月2日(土)に行く予定です。
↓スペシャルサイト(各作家の作品画像が見れます)
http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/#.WYkeGeAS7Ac.facebook

どうぞよろしくお願いします!
夏バテに気をつけて、楽しい夏を過ごしましょう〜

2017年07月22日

ミニチュア・コレクション展スタートと8月展覧会の告知

IMG_4103.JPG
【ミニチュア・コレクション展】が21日から梅田画廊さんでスタートしました!

IMG_4108.JPG

それにしても毎日暑いですね失敗画廊はひんやり涼しいですよ。
物故作家さん、現存作家さんのミニチュアサイズ(SMや3号ぐらい)の作品がズラリと並んでいます。是非お気に入りの1枚を見つけていただければと思います。

【ミニチュア・コレクション展】
会期:2017年7月21日(金)〜8月5日(土)10:00am〜6:00pm 日曜休廊
会場:梅田画廊
〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日新聞ビル内
http://www.umeda-garou.jp/

IMG_4106.JPG

IMG_8615.JPG

タイトル:茉莉花(jasmine)/大谷郁代
サイズ:F3号 /パネルに紙、パステル、木炭で描画

IMG_8616.JPG

来月の展示の告知をさせていただきますと、8月は2コあります。
どちらも場所は日本橋三越さんです。

ぴかぴか(新しい)【LIONCEAUX RENAISSANCE 2017 (リオンソールネサンス2017)】ぴかぴか(新しい)
会期:8月16日(水)〜8月22日(火)
16日(水)アートの夜会18:00〜20:00 (※最初の投稿より訂正しました。訂正日:7月25日)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
TEL:03-3274-8469
※新作10号1点出品します。
三越の美術
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/schedule.html

ぴかぴか(新しい)【三越美術110周年 HOPES〜次世代百選展〜】ぴかぴか(新しい)
会期:8月30日(水)〜9月5日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
TEL:03-3274-8469
※新作6号1点出品します。
三越の美術
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/schedule.html

どうぞよろしくお願いします。

IMG_8618.JPG



6月の講習会の様子がYouTubeにアップされています。
次回は9月9日と30日(両日土曜日)の2日間セット。
次は6号に植物を描こうと取り組み中です。現在、アトリエで見た目にも面白い植物を育て中です。
静物作品より人物や室内風景が多い私ですが、静物を通して物語が描ければと楽しんでいます。
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/artbase201703-07.pdf
サクラアートサロン花見(さくら)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
ご興味ある方是非ご応募くださいにこにこお問い合わせはサクラアートサロンまで。
(講習会の詳細決定は8月以降になります。日程はは9月9日と30日(両日土曜日13:00-16:00)の2日間セットで決定しています。)

IMG_8617.JPG

7月はホテルグランヴィア大阪の「ART OSAKA 2017」と阪急うめださんの「ニュースター達の美術展2017」など展示を観たり、シンガーソングライターさんのLIVEを聴きに行ったりしました。
会場では友人、知人の作品やご本人とも会うことが出来て嬉しかったです。
ART OSAKA 2017はワンフロア、54ギャラリー、64ブースと見所満載ですが、カフェスペースでお茶をしたりして休憩しつつ、楽しく作品を観させていただきました。
ホテル客室での展示なので、展示の仕方にもギャラリーさんそれぞれの工夫や見せ方があって、面白かったです。お菓子やお酒をいただいたり、またお世話になったギャラリーさま、誠にありがとうございました。

色々と刺激になり、ますます熱が入りバリバリ制作も進んでおります、、、と、そう上手くいかないのが難しいところですが、秋もいくつか展示の予定がありますし、何とか自分をコントロールして良いものを発表していきたいと思います!
取材して新たな試みも予定しているので、ご期待ください。
では、暑い日が続きますが、どうか皆さまお身体に気をつけて。

2017年06月30日

7月の展示とアレコレ

もう7月になっちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)更新が遅くて申し訳ありません。
7月の展覧会のお知らせと行った講習会や展覧会、近況など書きます。
まず、現在色々制作中ですが次に出品予定の展覧会は【ミニチュア・コレクション展】です。
大阪での展示は久しぶりなので、私も楽しみですにこにこ
3号1点を出す予定で、バレリーナの横顔描いてます。良い絵にします!️是非観に来てください〜

【ミニチュア・コレクション展】
会期:2017年7月21日(金)〜8月5日(土)10:00am〜6:00pm 日曜休廊
会場:梅田画廊
〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日新聞ビル内
http://www.umeda-garou.jp/

IMG_8449.JPG

↑画像は今年5月の京宵展の展示の様子です。(ちょっと照明が暗めですが)
京都美術倶楽部さんの京宵展ページが出来たそうで、『出品作家の声』でコメントさせていただきました。
http://www.kyobi.or.jp/keisyouten

IMG_7288.JPG

IMG_8033.JPG

それから6月はサクラアートサロン大阪で講習会をさせていただきました。
みなさん、短い時間の中で凄い集中力!
普段引きこもってばかりの私は休日梅田の人混みにドッと疲れましたが、受講者さんのキラキラな姿勢には私ももっと頑張ろうと元気もらいましたにこにこ楽しいと言ってもらえて、嬉しかったです。
次回は9月です。詳細はコチラ⇨http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/artbase201703-07.pdf
サクラアートサロンHP花見(さくら)
http://www.craypas.com/artsalon/index.html
ご興味ある方、是非よろしくお願いします。

IMG_8454.JPG

『 小鳥のいる部屋 』
大谷郁代/P6号/紙にパステル、木炭(※モノクロ撮影画像)

IMG_3942.JPG

5月末には名古屋セントラル画材さんでパステルと木炭の講習会を行わせていただきました!
受講者の皆さま、大変熱心に取り組んでくださいました。最後のアンケートも読ませていただきましたが、楽しんでもらえたようでホッとしました。ありがとうございました。
また機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。
セントラルさんは画材店、印刷ファクトリーやギャラリー、講習会など、色々されてて凄く充実したところでした〜
http://www.central-gazai.co.jp/

IMG_8451.JPG

IMG_8453.JPG

それから、横浜ギャラリーARKさんでの『アグライア(輝き)』展が終了しました。
遅くなりましたが、観に行って下さった方々、誠にありがとうございました。

星2️DM作品:Odetto(オデット)大谷郁代/F4号/紙にパステル、木炭
http://www.ark.art-sq.com/
http://www.ark.art-sq.com/schedule/2017suchedule/schedulede17aguraia.htm

IMG_8452.JPG

星2️画像作品:Aglaea(アグライア)大谷郁代/F4号/紙にパステル、木炭
作品タイトルの『アグライア』は、アプロディーテーの侍女である三美神・カリスの一柱で典雅・優美を司るギリシア神話に登場する女神です。古代ギリシア語の「輝き」を象徴する女神の意味でもあります。

IMG_8032.JPG

IMG_8031.JPG

IMG_8030.JPG

IMG_8029.JPG

友人がボーカル&ギターをやってるバンドのLIVEに行きました。
彼女は工芸美術科の同窓生で、ずっと音楽活動を活発にしていて、私はちょくちょく演奏を聴きに行ったり、メンバーの方々にお世話になったりしています。
バイオリンの女性との『たゆたう』やソロ活動など色々やってるけど、この日は『スパンコロイド』という大人数のバンド編成。
大阪は堺のお洒落レトロカッコいいビルで、色彩豊かな音が幾重も重なり胸に迫りくる音楽が奏でられまくっていました。この建物特有の音の響きもど迫力に凄くて美しかったです。
ドリンク&フードも京都アバンギルドの料理人さんや鳥取で美味しい野菜を作っている山猫軒さんなど、充実の出店で、めちゃくちゃ美味しかったです。
一緒に行った友人も野菜を作っているので、その話を聞いてるのも興味深かったです。

IMG_8026.JPG

↑画像はその友人が作った玉ねぎです。
スライスして生で食べるも良しで、美味しくてペロッと全部食べちゃいました。
高校からの付き合いでもう20年。3人ともそれぞれの世界をもってそれぞれにやってるけど、会うと懐かしくて新しい、こういう気持ちは嬉しいなぁと思います。

IMG_7463.JPG

IMG_3974.JPG

IMG_3914.JPG

うちで飼ってるインコのユキちゃん。夏には2歳になります。
大分成長したのでちょっと大きめの新しいゲージにお引っ越ししました。
翼を上げるワキワキポーズは喜びポーズ。
スサーっはリラックスしていて遊ぶ気満々の動き。鏡とか自分の姿が映ってるのを見るの大好き。
初めてインコを飼って、鳥の感情表現の豊かさに、その賢さにいつも感動していますにこにこ
なんたって恐竜の末裔です!

年内は主に大阪、東京でグループ展に出品させていただく予定です。
個展は来年2018年11月銀座で予定しています。
昨年末の個展の内容から色々ヒントを得て、実はテーマも決めています(o^^o)
モチーフも色々描きたいと考えています。楽しみです!
そのせいで散財しがちですが…ライティングビューロー(イギリス製アンティーク)やカップ&ソーサーとか買っちゃったり…他にも色々なんやかんや欲しくなります困りアトリエもどんどん狭くなっていく…
そしてまだまだ個展まで時間があるし…てれてれと、余裕をかましがちな自分にムチを入れて頑張ります。ちょっと遠い話ですが、ご期待いただければと思います。また近くなったら告知しますので、どうぞよろしくお願いします。

久々で長くなり過ぎました。長文で色々お見苦しいですが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2017年05月22日

アグライア展と講習会のお知らせ

IMG_7577.JPG

『アグライア(輝き)』展
会期:2017年6月8日(木)-6月17日(土) 日曜休廊
AM 11:00-PM 6:00 (last day PM 5:00)
会場:ギャラリーARK 〒231-0024 横浜市中区吉浜町2-4 AXIS元町ビル1F
出品者:
大谷郁代  草間奈瑠美  佐藤陽也  菅澤薫  鈴木愛弓  長坂誠  平林孝央  松永瑠利子  (五十音順)

IMG_6953.JPG

DM作品:(左下端)
タイトル:Odetto(オデット)大谷郁代/F4号/紙にパステル

http://www.ark.art-sq.com/
http://www.ark.art-sq.com/schedule/2017suchedule/schedulede17aguraia.htm
横浜で展覧会です。
それぞれの作家が4号作品を2点ずつ出品します。
関東近郊の皆さま、観に行ってくだされば幸いです。

それからもうすぐ名古屋で講習会です。5月28日日曜日。
もう、次の日曜日!
まだ若干お席が空いているようですので、ご興味がある方は是非。
場所は『セントラル画材本店 』さんです。
詳細お問合わせ・お申し込みは 『 nishimura@central-gazai.co.jp 』へ
詳細チラシ↓コチラをご覧ください。
http://www.central-gazai.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/ed59f5f5ed79d73f00d613c54c126c9f.pdf
----------------------------------------------------------------------
大谷郁代 パステル講習会《バレエシューズを描く》
◆日時:5月28日(日) 10:30〜12:30/13:30〜16:30
◆会場:セントラル画材本店 6F
〒461-0001 名古屋市東区泉1-13-25
地下鉄桜通線・名城線【久屋大通駅】下車 1A出口北へ3分 2本目の通り 1つ目の信号を渡って 右折スグ
http://www.central-gazai.co.jp/archives/5585/
----------------------------------------------------------------------

それから来月6月は大阪で講習会です。
開催日は6月10日(土)と24日(土)の2日間セット。場所はサクラアートサロン大阪です。
木炭とパステルを使った講習会です。
どなたでもご参加いただけます。ご興味がある方は良かったら受講してみてください。
今回のテーマは
『 小鳥とモチーフ 語りかける静物 』 指導:大谷 郁代
花見(さくら)内容詳細はサクラアートサロン大阪Blogをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/5b42d449cc67b00fc0080807cda9103f
花見(さくら)本講座の内容・申込み用紙は下記PDFページをご覧ください↓
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20170610_2.pdf
お申込みは、FAX、郵送、Webから。
サクラアートサロンまでお気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6292-7080 FAX:06-6292-7081
花見(さくら)Web申込みはコチラ↓のフォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/53f798ce243378

どうぞよろしくお願いします。



2017年05月02日

5月展覧会目白押し

GWですね、展覧会も目白押しです。
5月3日(水)〜9日(火)ほの国百貨店で『若手女流作家展』が始まります。

IMG_7264.JPG

IMG_7294.JPG

DMに私の作品を使ってくださいましたにこにこ
「ほの国百貨店」は愛知県豊橋市にある百貨店さんです。
住所は駅前大通2丁目10番地 7階美術画廊/TEL:0532-54-1211(代表)
営業時間/全館 10時⇒18時30分(最終日は午後4時閉場)
http://honokuni-dept.jp/event_calendar/index.php
お近くの方がいらっしゃれば、どうぞよろしくお願いします。

そしてコチラの展覧会、始まってます。初日に行ってきました顔1(うれしいカオ)

IMG_7291.JPG

IMG_7290.JPG

皆さまどうぞよろしくお願いします。
【五月の風−昭和会入選作家選抜展−】
会期:2017年4月26日(水)〜5月7日(日)・会期中無休
http://www.nichido-garo.co.jp/sp/exhibition/2017/04/post-369.html
時間:午前10時〜午後7時(土曜、日曜、祝日は午後11時〜午後6時)
会場:日動画廊本店
住所:東京都中央区銀座5-3-16Tel:03-3571-2553
http://www.nichido-garo.co.jp

IMG_7289.JPG

そして、本日2日(火)最終日となった【第5回『京宵展』】
(会場:京都美術倶楽部(『創と造2017』京都会場と併催))

IMG_7293.JPG

IMG_7292.JPG

ご来場くださいました方々、ありがとうございました。

IMG_7288.JPG

「五月の風」展が始まるということで、東京に行きました。
せっかく東京に行くならと、綿密な1日のスケジュールを立てましたきらきら
星2️ミュシャ展(国立新美術館)

IMG_7295.JPG

IMG_7296.JPG

IMG_7297.JPG

IMG_7298.JPG

星2️草間彌生展(国立新美術館)

IMG_7299.JPG

IMG_7300.JPG

IMG_7301.JPG

星2️ホキ美術館大賞展とスモールコレクション展(ホキ美術館)

IMG_7302.JPG

星2️挿絵原画展(ギャラリー和田)
星2️彩樹会展(彩鳳堂画廊)
星2️五月の会展(日動画廊)(星2出品中星2)
朝からあちこち動き回って、良い感じで観て回れました。

ミュシャのスラヴ叙事詩、ほんと壮大で観られて良かったです。ホキ美術館大賞展には知り合いも多数出品していて、刺激をもらいましたし、スモールコレクションでは野田先生の新作も観られました。美術館カフェのランチもめっちゃ美味しかったです

IMG_7303.JPG

知り合いの作家さん方の展示でも色々話して勉強になりました。

2017年04月20日

五月の風と京宵展のお知らせ

展示会期も近づいてきました!

IMG_7230.JPG

【五月の風−昭和会入選作家選抜展−】
会期:2017年4月26日(水)〜5月7日(日)・会期中無休

IMG_6984.JPG
-----------------------------------------------------------------------
五月の風 ‐昭和会入選作家選抜展‐のご案内を申し上げます。
さわやかな季節を迎えました。日動画廊では「五月の風〜昭和会入選作家選抜展〜」を開催いたします。
先日第52回展を終えました「昭和会展」は、皆さまご存知の通り、新人発掘と育成のための日動画廊主催の公募展です。毎年優秀な作家たちが誕生してゆくことは、私どもにとって喜びでございますが、一方で惜しくも入賞は逃したものの、その後いかような制作に励まれていらっしゃるであろうかと、思い出される作家も多くおられます。そこで、過去10年ほどの入選作家の中から、15名を選抜、発表していただくことにいたしました。入選時から現在に至る研鑽の成果を、存分に発揮していただけるものと、期待しております。
どうぞ皆様の応援をよろしくお願いいたします。 (日動画廊HP案内文より転載)
http://www.nichido-garo.co.jp/sp/exhibition/2017/04/post-369.html
-----------------------------------------------------------------------
私は15号〜4号までの作品を計3点出品予定です。
画像はそのうちの出品作『時間の音』M8号(紙にパステル,木炭)です。
(※画像はフィルター効果で色合いは実物と異なります)
在廊予定は特に決まっていませんが、初日26日の、夕方ごろになるかな…に、ちょっと行けたらいいなぁと考えていますにこにこ
皆さまどうぞよろしくお願いします。

時間:午前10時〜午後7時(土曜、日曜、祝日は午後11時〜午後6時)
会場:日動画廊本店
住所:東京都中央区銀座5-3-16Tel:03-3571-2553
http://www.nichido-garo.co.jp

IMG_6986.JPG

【第5回『京宵展』】
会期:2017年4月30日(日)〜5月2日(火)

私は10号作品を1点を出品予定です。
縦でバレリーナを描いています。まだ完成してませんが(^_^;)…良い絵にしますにこにこ
開場時間:午前10時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
会場:京都美術倶楽部(『創と造2017』京都会場と併催)
京都市東山区新門前通東大路西入る
TEL:075-551-1146(代表)
地下鉄東西線・東山駅下車 南へ徒歩5分
http://www.kyobi.or.jp/

なお、本展覧会の出品作品はご購入(入札方式)可能です。
詳しくは会場にて係員までお問い合わせください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2017年03月10日

お知らせ3点あります(展覧会、講習会予定)

ご無沙汰しております。知らぬ間に春めいてきましたね。
お知らせが3点と、近況報告をさせていただきます。
まず、4月・5月の展覧会の予定2点。

【五月の風〜昭和会入選作家選抜展〜】
会期:2017年4月26日(水)〜5月7日(日)
午前10時〜午後7時(土曜、日曜、祝日は午後11時〜午後6時)
日動画廊本店
住所:東京都中央区銀座5-3-16Tel:03-3571-2553
http://www.nichido-garo.co.jp/sp/index.html
※私は作品3点ほど出品予定です。
昭和会展に出品させていただいたのはもう随分と前の事ですが、この度こういった企画をいただきました。
歴代の昭和会出品メンバーが力作を出品されることと思います。楽しみです(^_^)!
↓この作品が2013年第48回昭和会展に出品した50号の作品です。
『僕らが旅に出る理由』大谷郁代

IMG_4947.JPG

【第5回『京宵展』】
会期:2017年4月30日(日)〜5月2日(火)
午前10時〜午後5時
京都美術倶楽部(『創と造2017』と併催)
住所:京都市東山区新門前通梅本町263Tel:075-551-1146
http://www.kyobi.or.jp/
※私は10号作品を1点出品予定です。
京宵展は入札形式です。ドキドキします〜(^^;;
↓下の2点は以前京宵展に出品した10号の作品です。

IMG_2812.JPG

IMG_6452.JPG

そして講習会のお知らせが1点。

IMG_6442.PNG

昨日3月9日より、新たに1日講習会「日曜アートセミナー」の募集が始まりました(^_^)
開催日は4月9日(日)、場所はサクラアートサロン大阪です。
木炭とパステルを使った講習会です。
どなたでもご参加いただけます。ご興味がある方は良かったら受講してみてください。(※募集定員を超えると抽選となります)
今回のテーマは
『 人物のいる空間表現ー豊かな陰影で描くvol.3ー 』 指導:大谷 郁代
花見(さくら)内容詳細はサクラアートサロン大阪Blogをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/3153f77b7959484d44a8bb20c57d0d15
花見(さくら)本講座の内容・申込み用紙は下記PDFページをご覧ください↓
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20170409.pdf
お申込みは、FAX、郵送、Webから。
サクラアートサロンまでお気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6292-7080 FAX:06-6292-7081
花見(さくら)Web申込みはコチラ↓のフォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/750e36a2236098
よろしくお願いします。

それから近況報告…
最近は友人の演奏会『ふゆやまの宴–いよやかの郷 冬の演奏会–』に行ったり…
(場所星2いよやかの郷 http://www.iyoyaka.jp/
※スパンコロイドは以下↓のリンクの方々の編成バンドです。
星2たゆたう http://tayutau.info/tayusite/
星2Colloid http://dron-label.info/colloid/
星2スパン子 http://folkevise.net/spannko/ )

IMG_6239.JPG

IMG_6233.JPG

あと、パン焼き機を手に入れたので、もっぱらパン作りに励んでいます。

IMG_6290.JPG

IMG_6337.JPG

IMG_6277.JPG

IMG_6338.JPG

IMG_6313.JPG

子どもの頃、家にはパン焼き機があり、よく活用していました。焼きたてパン一斤を兄弟でよくほじくって食べていた記憶があり、パンの焼ける香りがなんだか懐かしくて嬉しい気持ちになります。今もパンが焼けたら踊っています。

懐かしいと言えば、母校の工芸展にも行ってきました。

IMG_3543.JPG

工芸展は大阪市立工芸高等学校の在校生がその1年の制作成果を発表する場です。3年生にしたら卒展みたいなもの。
開学94年、不滅の工芸、懐かし過ぎる校舎、そして実習室。
蘇るデッサン、制作の日々。

IMG_3554.JPG

IMG_3555.JPG

初心、忘れようもなく、今後も制作頑張ろうと思った次第です٩( 'ω' )و
ちなみにグスタボ磯江先輩も卒業生で、校長室入り口横にはポスターが。

IMG_3544.JPG

IMG_3549.JPG

この帰り道、カルトンを肩に掛けて大体いつも大荷物で行き来していたことが懐かしいです。
工芸展に出すF100号キャンバス、担いでヒョコヒョコ歩いてたなぁ(´-`).。oO私の背丈よりも大きいので、石川五右衛門的人間凧な感じで、風に飛ばされながら歩いた思い出。
制服は常に木炭で薄汚れていたし、女子力はゼロだったけど毎日絵が描けて楽しかったです。

IMG_3665.JPG

あと、インコのユキちゃん、金魚さんたち、みんな元気に暮らしています。
そんな日々です。

2016年12月20日

個展終了後の御礼とご報告

IMG_3409.JPG

「軽さと重さ」大谷郁代
サイズ:60.6×182cm
(右「軽さ」左「重さ」)
パステル、木炭/パネルに紙

IMG_3456.JPG

2016年12月13日、「大谷郁代展ーパステル・軽さと重さー」が終了しました。
この度の個展に来て下さった皆さま、これまで応援していただいた皆さま、誠にありがとうございました。
家に帰ってきてバタバタとして、もう20日となってしまい、あれよあれよと年末スピードについていけずに、御礼が遅れてしまいました。申し訳ございません。
お礼状の作成もまだ出来ていません。ごめんなさい平謝り‍♀️

IMG_3402.JPG

IMG_3395.JPG

飾り付けの日から始まり、片付けの最終日まで、とにかく様々な方々に支えられて、この展示が行えました。
結果的にたくさんの方に観に来ていただき、そしてご好評いただき本当に感謝です。
観に来て下さったお客様、展覧会を支えて下さった日本橋三越の方々、友人、先輩、後輩、お世話になっているギャラリーの方々、関係者の方々、出品作品制作にご協力いただいたモデルさんや建物の方々、DMの設置や個展の宣伝にご協力いただいた皆さま、
個展会場に華やかで素敵なお花を贈って下さった皆さま、様々な形で応援していただいている皆さま…
誠にありがとうございました。
差し入れの品々で年末年始豊かに暮らせそうです(笑)
お菓子大好きなので、めっちゃ嬉しいです。ありがとうございましたにこにこ
また私のインコ愛を思って、鳥の置物(メモなどを口元に挟める)も大学の先輩から頂きました(*´꒳`*)

IMG_3377.JPG

IMG_3385.JPG

「YUKI」大谷郁代
F3号 パステル、木炭/パネルに紙

今回の個展では、最初に載せた「軽さと重さ」もそうですし、インコのユキちゃんをモデルとして描いた作品も展示させていただきました。

IMG_3413.JPG

いただいた鳥の置物、ひとまずアトリエに飾っています↑(右の鳥籠の中)
めっちゃかわいい目がハート

IMG_3303.JPG

IMG_3304.JPG

IMG_3305.JPG

IMG_3409.JPG

IMG_3403.JPG

IMG_3457.JPG

IMG_3458.JPG

今回のテーマ、「軽さと重さ」
これまでの個展前ブログの記事で長々と書きましたが、とにかく興味深いテーマで考えて尽きることのない、またまだまだ描ききることなど畏れ多いテーマでしたが、踏ん張って今の力で取り組みました。
テーマで1枚につなげたものをそれぞれ、「軽さ」と「重さ」の2枚に分けて展示する想定で、更に1枚でも絵になる構図を考え、苦しみ、楽しみながら制作しました。

IMG_3400.JPG

『重さー軽さという対立はあらゆる対立の中でもっともミステリアスで、もっとも多義的だということである。』
このテーマ「軽さと重さ」は「存在の耐えられない軽さ」(著:ミラン・クンデラ)からインスピレーションを受けていますが、物語の最終的な結末、「悲しみと幸福」について、自分なりに描いたのが右の絵です。↑
本文『悲しみは状態であり、幸福は内容であった。…』という箇所は今までの流れからそこに至ることを思うと本当に感じ入るところで、そういった絵を描きたいと思って描きました。
このことについて、最終日の会場にいらっしゃった哲学者の方とお話出来たこと、とても嬉しかったです。
左の「私が見たもの彼女が見ていたもの」(S4号)とともに、それぞれの視点や想い、人間の幸福、幸せとは何かということも描き尽きないテーマだなぁと思いながら色々お話しました。
こういった出会い、自分の絵から人に想いがちょっとでも伝わった瞬間に立ち会えること、それは展覧会会場にいる醍醐味だと思いました。この絵はギリギリまで描いて、飾り付けの日に手持ちで持っていって飾ったので、頑張って報われた想いもありました。嬉しかったです。
今回の個展では、「秘密の心臓」「悪の道化師」(著:アメリア・カヘーニ)の装幀画などの展示もあり、小説と絵画、物語と絵画、パステルという画材、絵画と色彩、軽さと重さなどの哲学的テーマ、盛りだくさんで臨みました。
モチーフも多岐にわたり、今回個展では初の静物の絵も展示しました。静物といっても私の絵画の物語の世界観で、使っていた人の時間を物語るようなトゥシューズやバイオリンを描きました。今後も色々アンティークモチーフも描いていきたいと考えています。
「シュガーレス・ガール」の対で「シュガーレス・ボーイ」というのも。男性モデルの展示も久方ぶりです。座り位置は実際のカフェの対面の席です。
好奇心に遊び心や探究心、うまくいったりいかなかったり、色々含めて大変実り多いものとなったことは、これから描く作品を観てもらって感じていただけたら嬉しいです。
もぉーますます、頑張ります!(*≧∀≦*)
稚拙で言葉足らずですが、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さま、ありがとうございました!!

IMG_3397.JPG

IMG_3451.JPG

ちょっと早いですがメリークリスマスクリスマスツリー
お身体に気をつけて。良いお年を!
来月の25日発売の美術雑誌でちょっと紹介をしていただけることになってます。
また発売しましたらお知らせさせていただきます。
来年もどうぞよろしくお願いします(^O^)






2016年11月18日

個展間近。個展についてなど…

もう18日!個展間近になってきました。

image.jpg

image.jpg

この作品はまだ制作途中です⇧
会場で是非完成した作品をご覧いただきたいと思います。
今回の個展のテーマ「軽さと重さ」ですが、「存在の耐えられない軽さ」(著:ミラン・クンデラ)の「第7部 カレーニンの微笑」より、「微笑」と作品タイトルをつけようと考えています。(←訂正しました12月2日。)
「カレーニンの微笑」というタイトルをすでに他の作品につけて、三越さんに送っていました〜σ^_^;
もちろん、その作品も出品します(^_^)よろしくお願いします。

この小説は章によって登場人物それぞれの視点で描かれていて、それにより時間が行ったり来たりしているのですが、これは最終章であり肝心なところでもあります。
カレーニンとは主人公トマーシュが妻テレザに与えた雌犬です。テレザは浮気性なトマーシュのせいで彼女が元々持ってる嫉妬深い気性を更に激化させていくのですが、雌犬カレーニンによって大分癒されます。またカレーニンを通じてテレザという女性、また軽さと重さの問題を考えさせられるのです。『テレザは心と身体の和解しがたい二重性、すなわち人間の基本的経験を冷酷に白日のもとにさらす状況の中から生み出された』女性です。嫉妬はトマーシュに向けられますが、彼女は彼女自身と闘っているのが読み取れます。それはトマーシュにしても不倫相手の画家サビナにしてもそのまた不倫相手のフランツにしてもそうなのです。幸せの形は自分自身の宿命との闘いなのだと思いました。

“わたしにとって世界はとても重いのに、あなたにはごく軽いのね。わたし、その存在に耐えられないの”

『荷物が重ければ重いほど、それだけ私たちの人生は大地に近くなり、ますます現実に、そして真実になるのである。』

“あなたの人生で出会った不運はみんな私のせいなの。私のせいで、あなたはこんなところまで来てしまったの。こんな低いところに、これ以上行けない低いところに”

このトマーシュとテレザの夫婦の間には子どもはいません。カレーニンは子ども以上でした。トマーシュには前妻との間にシモンという息子がいるのだけれど、これがまた、トマーシュは彼の存在をあまり気にも留めないような感じで、息子シモンは父親に会いたいと、『母親と18歳まで一緒に住み、高校を卒業したあと大学で学ぶためプラハへ行った。この頃トマーシュは窓を洗っていた。シモンは通りで偶然会えるように、何度も父親を待った。しかし、父親は彼と話すために立ち止まることはなかった。』(P342)『僕は自分の人生と息子の人生がけっして触れ合わないように努めてきた。』(P385)という切ない設定なのです。
そして物語はその後やっと交わっていくような矢先で…
「プラハの春」という歴史的事件の後、ソ連はチェコに侵攻。行動や言論の自由が失われていく社会背景も物語に陰鬱とした不安を横たわらせています。

この人間劇のなかで、何とも愛情豊かに克明に描写されている雌犬カレーニンの最後。動物は楽園から追い出されていないものであり、ゆえに天国の住人であるということだそうです。

『創世記の冒頭に、神は鳥や魚や獣の支配をまかせるために人を創造されたと、書かれている。もちろん創世記を書いたのは人間で、馬ではない。神が本当に人間に他の生き物を支配するようにまかせたのかどうかはまったく定かではない。(中略)そう。鹿なり牛を殺す権利というものは、どんなに血なまぐさい戦争の時でさえ、全人類が友好的に一致できる唯一のものなのである。』(P357〜)

image.jpg

愛鳥ユキちゃんを眺めながら、色々と思うところがあります。
ちなみに鳥は恐竜の末裔です。めちゃくちゃ賢いです。

image.jpg

そして、以前に賞をいただいたシェルや母校のHPで12月の個展の案内をのせていただきました(^_^)
星2️昭和シェル石油HP⇩
http://www.showa-shell.co.jp/enjoy/art/showindividual.html
星2️広島市立大学芸術学部油絵専攻HP⇩
http://www.aburae.art.hiroshima-cu.ac.jp/index.html
お世話になった出版社さんも個展の案内をしてくださいました(^_^)
個展ではアンセムシリーズの原画も展示する予定です。
星2️チャイコの本 ブログ⇩
http://nuekoballet.jugem.jp/?eid=142

image.jpg

あと、友人たちからDMを母校(大阪市立工芸高校)の掲示板に貼ってくれたり、お店に置いてくれたりしたという画像メールがきて、ありがたい限りです(≧∇≦)ありがとうございます。

久しぶりに美術科の掲示板がわりになってる廊下の壁を見て、高校時代常に、面白い展示はないか美術館の招待券はないかと探してたなぁーと懐かしくなりました。
DMを置いてくれてる友人のお店は代々木上原駅から徒歩3分のカーサヴェッキアというイタリアンレストランです。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13001836/

image.jpg

image.jpg

画像のとおり、お店の雰囲気もすごく良くて、シェフをはじめ働く人たちも素敵だし、料理はモチロンとびっきり美味しいです。
東京近郊にいらっしゃる方は是非行ってみてください(^-^)/私のDMもあるし!画像を見たらティツィアーノの割引券も置いてあるっぽいし(笑)
皆さま、どうぞよろしくお願いします。

image.jpg

【 大谷郁代展 ー パステル・軽さと重さー】
会期:2016年12月7日(水)〜13日(火)
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※カジュアルレセプションパーティー:12月7日(水)17:30〜
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/schedule.html
……………………………………………………………………………………………
image.jpg
『存在の耐えられない軽さ』著:ミラン・クンデラ 訳:千野栄一 (集英社文庫)
第1部 軽さと重さ

永劫回帰という神話を裏返せば、一度で永久に消えて、もどってくることのない人生というものは、影に似た、重さのない、前もって死んでいるものであり、それが恐ろしく、美しく、崇高であっても、その恐ろしさ、崇高さ、美しさは、無意味なものである。P6

われわれの人生の一瞬一瞬が限りなく繰り返されるのであれば、われわれは十字架の上のキリストのように永遠というものに釘づけにされていることになる。このような想像は恐ろしい。永劫回帰の世界ではわれわれの一つ一つの動きに耐えがたい責任の重さがある。これがニーチェが永劫回帰という考えをもっとも重い荷物(das schwerste Gewicht)と呼んだ理由である。P8
もし永劫回帰が最大の重荷であるとすれば、われわれの人生というものはその状況の下では素晴らしい軽さとして現れうるのである。
だが重さは本当に恐ろしいことで、軽さは素晴らしいことであろうか?
中略)もっとも重い荷物というものはすなわち、同時にもっとも充実した人生の姿なのである。重荷が重ければ重いほど、われわれの人生は地面に近くなり、いっそう現実的なものとなり、より真実味を帯びてくる。
それに反して重荷がまったく欠けていると、人間は空気よりも軽くなり、空中に舞い上がり、地面や、地上の存在から遠ざかり、半ば現実感を失い、その動きは自由であると同様に無意味になる。
そこでわれわれは何を選ぶべきであろうか?重さか、あるいは、軽さか?
この問題を提出したのは西暦前6世紀のパルメニデース(前500頃ー?ギリシアの哲学者)である。彼は全世界が2つの極に二分されていると見た。光ー闇、細かさー粗さ、暖かさー寒さ、存在ー非存在。この対立の一方の極はパルメニデースにとって肯定的なものであり、(光、細かさ、暖かさ、存在)、一方は否定的なものである。このように肯定と否定の極へ分けることはわれわれには子供っぽいくらい容易にみえる。ただ1つの場合を除いて。軽さと重さでは、どちらが肯定的なのであろうか?
パルメニデースは答えた。軽さが肯定的で、重さが否定的だと。
正しいかどうか?それが問題だ。確かなことはただ1つ、重さー軽さという対立はあらゆる対立の中でもっともミステリアスで、もっとも多義的だということである。P9ー10

パルメニデースとは違ってベートーベンにとって重さは何か肯定的なものであった。“Der schwer gefasste Entschluss ”(苦しい決断の末)は運命の声(“es muss sein”)と結ばれていて、重さ、必要性、価値は内部で相互に結ばれている3つの概念であり、必要なものは重さであり、重さのあるものだけが価値を持つのである。P46

2016年11月04日

2016年個展のDMが出来上がりました!

image.jpg

個展もそろそろ間近となり、DMも出来上がったと三越さんからお知らせいただきました!

image.jpg

「心と身体」M30号 大谷郁代
紙にパステル、木炭2016年制作
(2016年個展出品予定作品)

【 大谷郁代展 ー パステル・軽さと重さー】
会期:2016年12月7日(水)〜13日(火)
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※カジュアルレセプションパーティー:12月7日(水)17:30〜
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html

DMの発送は会期1週間前ぐらいとなるかもしれません。
なるだけ早く送りたいですが、制作に追われ、申し訳ございません(>_<)

image.jpg

紹介文にも書いていただきましたが、今回の個展のテーマは存在の「軽さと重さ」です。
存在とそのリアリティーについては常日頃考えていることなのですが、数年前から読み返している「存在の耐えられない軽さ」(著:ミランクンデラ)という小説には大いにインスピレーションをいただきました。「20世紀恋愛小説の最高傑作」と呼ばれる本作ですが、内容は哲学的な示唆に溢れ、人生とは何か、人間とは何か、この世界とは何か、考えに考えさせられることばかりです。普通一般的に重い存在というのは崇高で、軽い存在とは程度の低い陳腐という印象があるかもしれませんが、この小説を読んでいると、価値が逆転したり、どちらが良いのか分からなくなります。良い、悪いの問題ではありませんが、自分の存在、自分の人生を考えるのにもってこいの物語です。
随分と前に映画で観ていましたが、数年前もう一度気になりだして小説を読みました。映画を観たのは高校生か大学生ぐらいの頃だったので、色々全然分かってなかったなぁと改めて思いました。
「本書はチェコ出身の現代ヨーロッパ最大の作家ミラン・クンデラが、パリ亡命時代に発表、たちまち全世界を興奮の渦に巻き込んだ、衝撃作。「プラハの春」とその凋落の時代を背景に、ドン・ファンで優秀な外科医トマーシュと田舎娘テレザ、奔放な画家サビナが辿る、愛の悲劇ー。たった一回限りの人生の、かぎりない軽さは、本当に耐えがたいのだろうか?甘美にして哀切。究極の恋愛小説。」(裏表紙の筋書きより)
“悲しみは形態であり、幸福は内容であった。幸福が悲しみの空間をも満たした。“
終盤のこの言葉にはジーンとしました。
気になった方はAmazonでも買えるので、是非どうぞ。

image.jpg
DMの絵のタイトルは目次「第2部 心と身体、第4部 心と身体」からいただいています。
展覧会のサブタイトル「軽さと重さ」は「第1部 軽さと重さ、第5部 軽さと重さ」からいただいています。この「軽さと重さ」は大作でも制作中です。なかなか面白い感じになってると思いますので、是非会場でご覧いただきたいです。

他にも「羊と鋼の森」(著:宮下奈都)からインスピレーションを受けて描いたのがこの作品!

image.jpg

「美しい森」
F4号 大谷郁代(2016年個展出品予定作品)

この「羊と鋼の森」には自分が本気で画家になろうと決意した中学生のころの瑞々しい情熱の感覚を思い起こさせ、宮下さんの丁寧な美しい言葉の数々に心打たれました。
少女の「ピアノを食べて生きていくんだよ」(P.175)という言葉がありますが、私は「パステルと木炭を食べて生きていく」のかなぁ…実際、もう何年も舞い上がる粉を吸い込んで体に取り込んでしまっているので、意味は違いますがその通りかもしれません。

「才能っていうのはさ、ものすごく好きだっていう気持ちなんじゃないか。どんなことがあっても、そこから離れられない執念とか、闘志とか、そういうものと似てる何か。」(P.125)
「才能があるから生きていくんじゃない。そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。」(P.224)
↓これは宮下さんが原民喜さんの言葉を引用したものですが、私は初めて読んで、この文の凛とした美しさに衝撃を受けました。私はこんな絵を描きたい!
「明るく静かに澄んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体」(P.57)

image.jpg

「オルレアンの乙女」
S4号 大谷郁代(2016年個展出品予定作品)

また、今回の個展では今年出版された私が装幀の原画を描いた「秘密の心臓」「悪の道化師」(著:アメリア・カヘーニ)の作品も展示する予定です。
「悪の道化師」の装幀はトリミングしているので、原画は小説のカバーの絵の続きが描かれています。
お楽しみに(^_^)
小説に合わせて制作したので、普段の作風とは違いますが、個展の内容に幅が出ると思います。
書籍販売は全国書店、Amazonでも販売していますので、気になった方は読んでみてください。
出版されたころのブログ→http://ikuyo.sblo.jp/article/175045863.html

他の作品にも書ききれないこといっぱいですがとにかく制作しないと!
ますます、ヒートアップして頑張ります!
寒くなってきたので、皆様お身体に気をつけて〜
是非観に来て下さい(^_^)

image.jpg

image.jpg

2016年10月25日

個展まで1ヶ月チョット!

肌寒くなり、すっかり秋ですね。

image.jpg

image.jpg

ユキちゃんを迎えて1年が過ぎました。
一時は動物病院に駆け込んだり、具合いを悪くしたこともありましたが、元気に育ってくれています。

image.jpg

↑1年前はこんな感じでした。色合いも変化してきました。
そんなユキちゃんが登場する絵も展示される個展まであと1ヶ月となってきましたてれてれ

日本橋三越さんの計らいで初日(12月7日)の17:30から会場内にてカジュアルレセプションパーティーを開催してくださるそうです。
自分の個展でレセプションパーティーは初めてです!
もの凄く有難いながら、えー・・・どなたか来て下さるかなーと大分大分心配なので、皆様お時間ありましたら、何卒よろしくお願いします!!
場所は6階美術サロンです。
とにかく今は制作頑張りまくります。
もうしばらくしたらDMも出来ると思いますので、また近くなってきたらお知らせさせて下さい。
よろしくお願いします。

image.jpg

画像の作品は個展出品予定作品で、三越さんのマンスリーパンフの展覧会の案内に載せていただくものです。
作品タイトル:「私が見たもの彼女が見ていたもの」
号数:S4号
技法・パネルに紙、パステル、木炭

【 大谷郁代展 ー パステル・軽さと重さー】
会期:2016年12月7日(水)〜13日(火)
午前10時30分開店〜午後7時30分閉店
最終日は午後5時閉場
※カジュアルレセプションパーティー:12月7日(水)17:30〜
会場:日本橋三越本店 本館6階美術画廊 美術サロン
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_6f/art/info01.html