2011年11月06日

京都アートフェスティバル終了と観た展示など

今日はちょっと暑かったですね。
さて、京都アートフェスティバル2011は本日で終了しました。
ご来場下さった方々、本当にありがとうございました。
遠方からわざわざ来て下さった方もおられ、とても嬉しかったです。

_9293089京都.jpg

こんな風に晴れてくれたら良かったのですが、しとしとと、グレーのお天気なのが残念でした。
最後はちょっと晴れ間が見えましたが、お天気だけは思い通りにいきませんね。

手から離れた自分の作品を眺める時間が3日間しっかりもてたことは、(しかも他の画廊の様々な作家さんの作品と同じ会場で並んで)
今後少しでも成長していくのに、とても大事なことだなぁと思います。
今描きはじめている作品にしっかりと活かしていきます。
がんばります!

アートフェスティバルは終了しましたが、11月9日より26日まで大阪の瀧川画廊さんで引き続き2人展を行ってもらいます。
ご都合良ければ、どうぞよろしくお願いします。
瀧川画廊→http://www.takigawagarou.e-arc.jp/index.html

それから11月17日(木)〜23日(水・祝)、近鉄百貨店阿倍野店で【現代作家リアリズム展】という企画展示に
今回の展示から1点ですが、出品させていただきます。
8階美術画廊にて。最終日は午後5時閉場です。
お近くにお立ち寄りの際はよろしくお願いします。
近鉄百貨店阿倍野店→http://www.d-kintetsu.co.jp/store/abeno/index.html

奈良鹿.jpg

奈良鹿です。
作品をお渡しした後ちょっと休みが出来たので、観たいところに行ってきました。

_9293133.JPG

奈良県立美術館.jpg

特別展、【磯江毅=グスタボ・イソエ】

とても、とても、良かったです。
思い出しても涙がこぼれる、静かで強い感動でした。

奈良女子大学.jpg

奈良女学祭.jpg

妹がちょうどナラジョに通ってるので、学祭寄ってきました。
何か見るのある?と聞くと、記念館観ると良いで〜と言うので
重要文化財となっている奈良女子大学旧本館へ。

記念館.jpg

記念館内部.jpg

2階の講堂はとても広いのですが、柱が1本もない構造で、天井には半円形の天窓など様々な装飾が施されています。
古いピアノがあり、自由に弾いて下さいとされていて、ピアノの上手な来場者がそれとなくショパンを弾いていたのが、更に良い雰囲気にしていました。

それはそうと、さすが女子大。見事に女っ気が満載。

メイド喫茶.jpg

メイド喫茶2.jpg

可愛い女の子たちがいっぱいいました。
メイド喫茶「ネコまっしぐら」には階段下まで大行列。
どこからやってきたのか男性大集合。
メイドさんたちのダンス公演もあるということで、私もなんとか入りたかったのですが、並ぶのがめんどくさくて断念。
女の子に大人気、城田優さんのトークショーなどもあるということで、学祭は盛り上がっていました。

ポンデザール展.jpg

エトワールブリヤント展.jpg

それから、今回京都アートフェスティバル2011でもご一緒した画廊大千さんで先輩や友人が展覧会をしていたので、観に行ってきました。
今回の2人展の三木さんも同じ大学の同期で友人なのですが、↑の展示の向川くんもそうです。
先ほど電話で近況や感想も含めて色々話してた中で、是非にと快諾してくれたので紹介しまっす(笑)
彼の世界観は言葉で言うより見てもらった方が良いと思うので。
彼のHP→http://gente-grp.net/tm/index.html
作品も凄いのですが、ブログもまた凄いのでご興味があればご一読ください。
ブログ→http://ameblo.jp/kill-you-in/

みんなそれぞれ自分の問題に立ち向かって、世界を追及しているなぁ。
私も私なりにがんばりまーす。
それでは。

最後に、今回の京都アートフェスティバルで瀧川画廊さんはもちろんのこと、「一心堂・画廊」さん「画廊大千」さん「河原町画廊」さん「ぎゃるりー神戸」さん「西美術店」さん「Yoshimi Arts」さん
会期中、大変ご親切にしてくださり、またお世話になりました。
本当にありがとうございました。