2011年03月20日

今、私のできること

この間の日記でお気遣いいただいていた方、ありがとうございます。
妹は無事、栃木から帰ってきました。
弟も緊急援助隊大阪府隊の第1次派遣隊として、岩手で活動を終えて帰阪しました。(第2第3と交代制のようです。)
私はというと、わずかなことしか出来ませんが、
まず義援金の協力。
来月の展示での売り上げの一部も今回の災害の寄付に充てたい思います。
私の作家活動が社会に対する役割において、どこまであるのか、
こういう状況だから尚の事、真剣になって絵を描いています。
頑張ります。

日本赤十字社http://www.jrc.or.jp/index.htmlでは下記のとおり義援金を受け付けています。
◆東北地方太平洋沖地震に対する義援金の募集について
◎郵便局・ゆうちょ銀行
 ・受付期間 平成23年3月12日(土)から平成23年9月30日(金)
・義援金受付口座
 郵便局・ゆうちょ銀行
 口座記号番号 00140-8-507
 口座加入者名 日本赤十字社 東北関東大震災義援金
 取扱期間 平成23年9月30日(金)まで
※郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※本義援金については、半券を持って受領書を兼用させていただきます。
また、他金融機関やコンビニからも送金出来ます。詳しくは日本赤十字のHPをご覧下さい。
http://www.jrc.or.jp/index.html
※ご注意ください
義援金を受け付けている日本赤十字社大阪府支部が、電話やファクスで振り込みをお願いすることはありません。また、市職員が義援金募集のため、ご自宅を訪問することはありません。
また、日本赤十字社を騙るフィッシング詐欺のサイトも確認されています。
悪意あるサイトに十分ご注意ください。詳しくは、フィッシング対策協議会のサイトhttp://www.antiphishing.jp/をご覧ください

R0010029.JPG

そして、献血しようと思い、献血センターへ。

R0010030.JPG

ただ、皆考えていることは同じで、現在一時的に献血希望者が多数の状況みたいです。
一時間待ちで、成分献血は足りてて(コチラは事前に予約が必要)200mlの需要も現在OKで受付しておらず、
「400やります」と言ったのですが、400mlは体重が50kg以上ないと受けられないということで、
何も出来ませんでした。。。

R0010028.JPG

しかし上画像にもあるよう、血液製剤には有効期限があるので、これが一時的なものにならず、安定的に供給が出来るよう、また少し時間を置いて受けに行きたいと思います。

R0010031.JPG

なんばの献血センターはルーム内の空間とインテリアをアースカラーで統一、「まるでお気に入りのカフェに来た気分に…。(HPより)」という感じで、清潔感と可愛らしさがありました。

それから、他に出来ることは、「NO買いだめ」。
そして過度に自粛し過ぎず、きちんと普通に消費して西の経済を元気にして、企業からの災害支援にも期待。

と、考えています。

posted by Ikuyo at 00:34| Diary