2011年03月01日

雑誌掲載と近作など

P2220152.JPG

もう、ひなまつり。
やっぱり2月はあっと言う間に過ぎましたね。
2月は一枚しか描かれへんかった〜…3月はもっと頑張らないと。
さて、去る2月25日に発売した
「2011 No.25 アートコレクター」に作品を紹介していただいております。
【巻頭特集】「2011 すべて見せます!!新人アーティスト350人」の1人として取りあげていただきました。

untitled.bmp

大谷郁代 Alice.JPG

「Alice」大谷郁代
2011年 パステル、紙 10号F
雑誌掲載作品

アートコレクターさん、ありがとうございました! 
皆様、どうぞよろしくお願いします。
【アートコレクター仕様】
発行/2011年2月25日 定価/1,000円(税込)
判型/A4変形(297×220mm)販売方法/主要取次店より 全国書店販売、および直販
http://www.tomosha.com/

_R018161 In the Warm Room.jpg

「In the Warm Room」大谷郁代
2011年 パステル、紙 6号M

HPも滞っているし、久しぶりの更新なので近作を載せてみました。
この↑2点はこの間のAUBE展に出品した作品なので、もう、どこかで発表することは出来ませんが
次回の瀧川画廊での展示に向けての作品を着々と準備中ですので、(2月1枚とか言ってましたが…)
ご期待ください。

フェスタアート大阪2011 「女子会」 
会期:4月11日〜4月21日
場所:瀧川画廊
〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-7 三旺ビル2F
お問い合わせ 06-6365-6578

RI012747 P8号 「あなたに」.jpg

「あなたに」大谷郁代
2010年 パステル、紙 8号P

↑昨年のフェスタート大阪http://www.festart.net/
に出した作品です。
この場所はよく私の作品に出てくる場所です。
こないだも友人の個展を観に行った帰りに寄ってきました。
木版画をやっている作家で、高校の後輩なのですが、彼女はなんと言うか、非の打ち所のない女性です。(と、こないだも他の友人と噂しててん 笑)
5日までギャラリープチフォルムでの展示です。お近くの方は是非!
ギャラリーHP→ http://www.p8600.com/kongetu.html
優しさと懐かしさ、可愛らしさのある版画の数々が観られます。

P2220164.JPG

P2220171.JPG

「101人の画家」という本が画材を買いに行った時、並んでいて、手にとって面白かったので買いました。
漫画なんですけどね。1人あたりたった2ページに画家の一生(アングルやカラヴァッジォ、ダヴィットなど101人)が軽〜いタッチでコミカルに描かれています。
巨匠たちには数々の伝説があるので、そういうのがちょこちょことスパイスになっていて、笑えました。
作品の図版も小さく入っていて、お徳感のある本です。

P2220173.JPG

読んでいたら暗くなってしまいました。

P2220129.JPG

私は本屋さんに行くのが好きです。こちら↑はベルリンブックス。
本のチョイスがナイスな古本屋さんです。美術書や画集なども多い。
ここは私の絵にも出てきます。
最近の大ヒットは角田光代さんの「八日目の蝉」。
昨年の高島屋さんでの「ストーリーテラーズ−小説と絵画展−」http://ikuyo.sblo.jp/article/41242822.html
でも内容はチラッと見て、読もう読もうと思ってたのですが、個展やらなんやらで…
バタバタと読めていなかったのです。しかし読むとなると、1日で読んでしまいました。
本当に面白い。春には映画化もされるみたいですね。

映画といえば旧作ですが、こないだ観た「ぐるりのこと」にジーンとしました。
「東京島」のブラックユーモアは笑いました。

そんなわけで、それではまた。




posted by Ikuyo at 05:59| Book