2010年10月27日

今日から横浜展(ストーリーテラーズ小説と絵画展)

PA200021.JPG

先週20日よりスタートしたストーリーテラーズ 小説と絵画展の東京展が終了しました。
会場にお足をお運びいただいた方がた、誠にありがとうございました。
20日のギャラリートーク&レセプションにもたくさんの方がたにお集まりいただきました。
今回の出品作家さんたちは34名。そして対になるように小説家の方々も。
私は最若手ということで、終始緊張していました。(上画像、正面から左端に飾られていました。)
月刊美術さんのブログにトークショーのことがアップされています。良かったらご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/getsubi

高島屋.jpg

今月号の月刊美術でも巻末特集が組まれています。その中で私の作品の紹介もしていただいております。(P216)「語り手たちの共演 恩田陸マジックに魅了された画家たち」という記事でテンペラ画家の奥秋由美さんとともに恩田さんの小説から着想を得て描いています。
やはりみんなそれぞれの中に物語を持って生きているんやなぁ〜と実感します。
何かを見て(読んで)それを受け取って感じた時、自分の中の物語と結びついたり化学反応を起こしたりするものですね。
今回、小説とともに作品が展示され、それぞれのストーリーなどのキャプションも付き、全部じっくり見るとお腹いっぱいになる贅沢な展覧会です。
まだ読んだことのない小説にも作品を観てとても興味が湧きましたし、私自身もそういう役割が出来ていたら嬉しいなと思いました。それぞれの世界が繋がっていくような感覚。
レセプションの会場では様々な小説の話をお話出来て、夢のようだなと思いました。
まだ見ぬ絵、まだ描かれていない小説、その入り口に立つとき、それを考えるとき、とてつもなくワクワクします。いざ描くとなるとどんどん狭まっていくようで、力量不足でヘトヘトになったりもしますが、描かれていく間近に自分がいれることは何より幸せです。

今日から横浜展です。
ご都合良ければどうぞよろしくお願いします。

PA210024.JPG

さて、今回の上京のタイミングは友人たちの展覧会ともうまいこと合っていたので、色々と観て回りました。
とても良い刺激になりました。ご馳走にもなりました。
そして昔ながらの喫茶店でクリームソーダを。
久しぶりに作家仲間と話も出来て、ずいぶん楽しい時間を過ごせました。
楽しすぎて(?)ついつい帰りの最終便夜行バスを逃すという失敗までしてしまいましたが。。。
いや東京駅で荷物を入れたコインロッカーの場所を忘れるという、ことだったんですが。。。そして走り回るがバスは行ってしまうのでした。
こういう所がダメなんでしょうね〜たらーっ(汗)
某美術画廊の女史に助けられ、無事に大阪に帰ってこれました。
ご迷惑をおかけしました。以後気をつけます。
ありがとうございました。
それでは来月の個展に向けてがんばります。