2010年01月16日

高校生

しんしんと冷えますね。
今日はセンター試験がある日ですね。受験生、頑張れーexclamation

P1160026.jpg

こないだの大掃除で出てきた受験票。
「別冊子試験問題の配布希望」に「フランス語」

そう、実は私、フランス語ペラペラなんですよ。

・・・若さですね。
これを見つけた時、フランス語を選択した理由や当事を思い出して少し笑いました。

受験票の他にも授業中に交換してた手紙なんかもいっぱい出てきて、その青春さに、嬉しいような恥ずかしいような手の届かない所の痒みのような、そんな気持ちになりました。
手元には無いけど授業中「回し漫画」という友だち何人かでひとコマずつつなげてく漫画をHOMO(ドローイングブック)に描いてました。毎コマ話が急展開で、最高にくだらない内容でしたが。
ふと、あれがもう一度読みたいなーと思います。

高校を出てもう10年がたとうとしています。
ちゃんと大人になれているんでしょうか。
でもこうして10年後にネタになるようなことがあって、それを思い出したらクスッと笑えるっていうのはいいかな、と思います。
それがとても私的なもので終わっても。
そう考えると高校生の時はネタだらけ。
今はどうでしょう。
10年後に笑えるタネを蒔いていきたいと思います。

ここで最近読んだ本。お茶屋さんで一気読み。
PC210312.JPG

「どこへもいけなかった。
だけどあたしたち、どこへいこうとしてたんだろう。」

「空中庭園」もすごかったですがこの「対岸の彼女」。
女性の共通する心のひだ、体験してきた女の子時代の何かにグサグサときます。
角田さんの作品に大ハマりです。人物の設定が背景までしっかりしていて非常にリアルで世界に引き込まれます。

300px-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%B7%A5%E8%8A%B8%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%9C%AC%E9%A4%A8.jpg

↑懐かしい工芸高校。
もうすぐ工芸展の時期なのできっと皆、制作に追われているんでしょうね。
観に行きたいなぁ。

あ!新年から朝型生活に成功してたのですが、もう4時になってしまいました。明日は何時に起きれるかな。。。

とりとめなくてすみません。

posted by Ikuyo at 03:59| Book