2009年06月22日

第9回RUBICON広島展

蒸し暑いですねたらーっ(汗)

P6210010.jpg

この間いただいた紅茶がとても、そりゃもう、とても美味しくて制作の合間、ひっきりなしに飲んでいます。
水出し紅茶の作り方はとても簡単で(ペットボトルに入れとくだけ)フレーバーティーは香りが爽やかで渇きも心も潤してくれます。
これからの時期に大変おススメです。

さてこの間銀座で行われた展覧会の広島巡回がもうすぐです。

【 第9回RUBICON展−骰は投げられた− 】

My favorite.jpg
出品作品「My Favorite」大谷郁代

ごあいさつ

2001年に発足致しました、広島市立大学芸術学部油絵専攻の卒業生と修了生のグループ展「RUBICON展−骰は投げられた−」も今年で9回目を迎えました。
社会状況がめまぐるしく変化する中で、それに流されることなく芸術と真剣に取り組むべく互いに切磋琢磨しながら活動しております。まだまだ作家としては未熟ではございますが、どうかこの機会に皆様のご指導ご鞭撻をいただけますようご案内申し上げます。
出品者一同より

会期:2009年7月2日(木) - 2009年7月7日(火)
   AM10:00 - PM8:00(最終日はPM4:00閉場)

会場:天満屋広島八丁堀店7階美術画廊       http://www.tenmaya.co.jp/hacchobori/saiji.html                     
〒730-8540広島市中区胡町5-22
JR広島駅,アストラムライン本通駅より乗り換え、広島電鉄「胡町」もしくは「八丁堀」電停で下車目の前
TEL:082-246-5606(直通電話)

■7月4日(土)、5日(日)PM2:00より美術画廊にて出品作家によるギャラリートークを行います。
大谷はいずれかの日に行い7月2日(木),4日(土),5日(日)に来廊予定です。
■会場では今回の展覧会の図録を販売しています。

お問い合わせはmail@ohtaniikuyo.comまで。

私は3点ほど出品しています。(25号、8号、4号)会場にてご意見聞かせていただけたら嬉しいです。
今回のRUBいCONは昨年よりも全体的にボリュームがあり、またそれぞれの作家としての進み方も感じられ、楽しめる展覧会になっていると思います。
どうぞよろしくお願いします。


大谷郁代HP:http://www.ohtaniikuyo.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29976805

この記事へのトラックバック