2009年06月14日

個展

P6130295.jpg

梅雨入りしても雨も降らず暑いですね。
市役所前ではミストが出てました。

昨日は少し出歩きました。
まず日本橋の画材屋でいろいろと注文して、そのあと高島屋で切れてる化粧品を買って、
途中「りくろーおじさんのチーズケーキ」に気をとられ、いつの間にか並んでいたり。
焼きたては一人2ホールまでしか買えないので、おみやげと自分の分と。
私はここのチーズケーキが大好きです。焼きあがると鐘を鳴らして、目の前でりくろーおじさんの焼印を今まさに出来立てのふっくらしたケーキの上に押してくれます。
そんな様子をうっとりしながら見ていたらすぐ夕方になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

急いで西天満に向かい、三嶋哲也さんの個展を観ました。
大人気作家さんなので周知のことと思いますが、画面から迫り来るような濃厚な表現、その個性に圧倒されました。
作品の強さというのがしっかりと感じられ、私ももっと自分の表現したいものを追及して、研ぎ澄まして強さにしていきたいな、と思いました。

◆「三嶋哲也油彩画展〜女とヴァニタス〜」◆
会場:乙画廊
詳細は、 http://web.mac.com/oto_gallery/iWeb/site/
会期:6月12日(金曜)〜27日(土曜)<日曜休>
人物、ヌード、ヴァニタス的静物画15、6点の出品。
三嶋さんのHPで作品がご覧になれます。
http://mishima.main.jp/index.html

そのあと藤井路夫さんの個展を観に行きました。
藤井さんも大人気の作家さんだし最終日ということで、たくさん作品が旅立っていっていましたが、入れ替えで大きな作品が観れました。
郷愁漂う心のふるさととも言える味わい深い風景を描かれていて、心の奥の小さい私をギュッとしてくれるような絵だと思いました。

先輩方の個展からまた(勝手に)力をいただいた気持ちでいる次第です。
僭越ながら私も同じ瀧川画廊さんで11月に個展を予定しています。
自信をもって出せる作品ばかりになるよう、1枚、1枚最善を尽くしたいと思います。

◆ 大谷郁代 展 ◆    

会期:2009年11月2日(月)〜11月14日(土)

場所:瀧川画廊
http://www.takigawagarou.ecweb.jp/fujii%20mitio.html

それから瀧川さんの近くのベルンアートさんの展覧会も観ました。
1点1点凝縮された個性、物語性、その世界観に感服いたしました。
◆ ギャラリーコレクション展 ◆
http://web.mac.com/gallery_bernart/

帰ってきたのがまた夜になってしまいましたが、
そうそう、チーズケーキがあったんだ、ということでその日あったことや制作について考えながら真夜中のお茶会を楽しみました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29808597

この記事へのトラックバック