2009年02月17日

京都アートギャラリーフェアを終えて

P2140047.JPG

京都アートギャラリーフェアー2009( http://www.kyoto-art-gallery-fair.com/ )が終了いたしました。

P2150096.jpg

来ていただいた方々、ご多忙の中また遠方の所をお越しいただき、誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
私は土、日のみ会場にいましたが、せっかく来て下さったのにお会い出来なかった方々、申し訳ありませんでした。

会場では作品を観に来てくださったお客様、作家の方々、ギャラリーの方々、たくさんの出会いとご感想をいただきました。
今その一つずつを噛みしめている所で、また一歩何か進めるような気がします。経験からくる言葉はとても有難く、色々と考えさせていただいてます。ありがとうございました。

お陰様で、所蔵していただけることになった作品もあり、次回展覧会に向けて意欲的に制作に取り組んでいます。新作にもどうぞご期待ください。
また展覧会詳細が決まり次第、ホームページの( http://www.ohtaniikuyo.com )http://www.ohtaniikuyo.com/news/news.htmの所と、このブログでもお知らせしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
いつもながら更新はまちまちですが…たらーっ(汗)すいませんあせあせ(飛び散る汗)末永くのんびりと見ていただけたら嬉しいです。

P2150051.JPG

アートフェアはみやこめっせ(京都勧業館)で行われたのですが、すぐ近くの京都市立美術館では京都市立芸術大学の卒展がやっていたので観てきました。
ギャラリーの関係者の方々は(京都に限らず)卒展を結構観に行っていて、良い作品には声をかけているようです。いいですねー。学生の時はそんなことを夢見ていました(笑)

まだまだ若い若いと言われますが、卒業して5年。時間、作品とともに少しでも成長出来ていたらいいなと思います。
Fさんには容姿が中学生だとか言われちゃいましたが…ショックexclamation
いや、嬉しいです。
そして見た目は年齢不詳な女になっていこうと思いますぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
ほんとですね〜中学生にみえますよね大谷さん(笑)。そのへんと作品とのギャップが魅力でもあります。京都アートギャラリーフェアーの作品よかったです。次回展覧会も期待してます。
ああ・・ブログもね。パステル勉強になりました〜
今度は木炭でひとつ・・・
Posted by turu at 2009年02月18日 21:27
コメントありがとうございます。
ここ数日パソコンを離れていまして、お返事が遅くなったことお詫び申し上げます。ゴメンなさい(^-^;)
会場へ観に来てくださってありがとうございました。
turuさんもお若く見えますよ。絵を描いたり、何か作っている人は大体、年齢より若く見える方が多いと感じます。
また間が空くかもしれませんが、ブログ、ぼちぼち続けていくのでよろしくお願いします。
Posted by IKU at 2009年02月25日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26825727

この記事へのトラックバック