2009年01月27日

京都アートフェアー2009のお知らせと息吹展

P1260654.jpg

次回展示の日が差し迫ってきました。↑画廊のある老松通り風景
ということで昨日は画廊へ作品を数点収めてきました。以下の日程で展示をします。

京都ギャラリーフェアー2009
※詳細はコチラ→http://www.kyoto-art-gallery-fair.com/
瀧川画廊ブース <瀧川画廊http://www.takigawagarou.ecweb.jp/>
『現代油彩画・写実・細密の世界展 <足立慎治・大谷郁代二人展>』
2月13日(金)・14日(土)・15日(日)午前10時〜午後5時
みやこめっせ(京都市勧業館)1階第2展示場

フライヤーをいただいたので欲しいという方がおられましたら、私のホームページのhttp://www.ohtaniikuyo.com
Contactからお手数ですが住所などメールくだされば送ります。
土日は会場にいる予定です。多数のご来場お待ちしています。

それから
雑誌アートコレクター2009Februry no.12新春号(現在最新号)
[プロに聞くアート収集術 p84]
瀧川画廊さんからのコメントで私の作品とともに掲載されています。モノクロで小さい作品画像ですが、お手元にあればちょっと見てみてください。

P1260656.jpg

友人が展示をしているということで画廊 大千に行きました。
白日会の作家さんの3人展で、写実ではありますが三人三様で若手ながら味わい深い展示です。
遠方の所を作家本人もご来廊でいろいろと話し込んでしまいました。
作品とその考えにとても刺激をもらい、同い年というのもあって、なんだか頑張りたい気持ちでいっぱいになりました。
個人的には石田淳一さんの真っ直ぐで人間味のある温かさ、溢れる情熱とそれをあえて前面には出さず、ストイックに描き込んだ、ドシーンとくるその絵に心動かされました。

↓以下詳細
息吹展IBUKI EXHIBITION未来を担う作家たち 
http://artnavi.net/  
会期:2009年1月26日(月)〜2月6日(金)
会場:画廊 大千
石田 淳一 ・高橋 和正 ・山本 大貴
Gallery DAISEN画廊 大千

素敵な展示をありがとうございました。
そしてMさん、ありがとうございましたexclamation
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25961097

この記事へのトラックバック