2008年11月19日

画廊に行く

小用があって私の作品を扱ってくれている瀧川画廊さんの所に行ってきました。( 瀧川画廊 http://www.takigawagarou.ecweb.jp/ )

PB180513.jpg

現在開催中の展覧会は『柳田 補 展』です。艶のある女性を写実的に描かれた作品が多く重厚感がありました。個人的には卓上のティーポットと葡萄のある作品が特に素敵だと思いました。今月29日(土)までの開催です。
2月のアートフェアについて徐々に詳細が決まってきました。また近くなってきたらお知らせいたしますのでよろしくお願いします。

その後同じ老松町の通りのベルンアートさんで『時の表現展』という4人展を観ました。
この画廊さんでやる展覧会はいつも個性的でとても楽しいです。今回の展示では個人的に勝 国彰さんの作品がとてもユニークで可愛らしいけどしっかりした描写、落ち着いた色合い、ユーモアもあり、この空気感、いいなぁと思いました。作品は買えませんでしたが、銀座のぎゃらりぃ朋さんで個展をした際の図録を購入しました。今週の22日、土曜日までの開催です。

PB170478.jpg

ツーリングの帰り、三重県松坂市で見つけたビックリ・アートスポット写真です。
国道走ってて一回通り過ぎてユーターンしました 「なぬ?!」ってなって 笑。すごすぎます。石を拾い集め33年かけてたった一人の郵便配達人が作った奇妙な建造物「シュバルの理想宮」を思わせました。

PB170479.jpg

PB170487.jpg

PB170494.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23098215

この記事へのトラックバック