2014年06月28日

個展を終了して…

image.jpg

改めまして、このたび池袋西武本店での個展に際しまして、
ご多用中にも関わらず、ご高覧くださいました皆様、誠にありがとうございました。
そしてまた、この機会を与えてくださった西武の皆様、ギャラリー和田の皆様、本当にありがとうございました。

展示中に様々な出会いやお話もいただき、今後の意欲満載で大阪に帰ってくることが出来ました。
今回の上京で、私の至らなさ、反省点は多々見えましたが、改めて、画家として生きていきたいと強く思いました。

image.jpg

また、個展前の時期はなかなか、美術館やギャラリーの展覧会にも観に行けませんでしたが、隙間隙間に東京のあちらこちらを観て回ることも出来ました。やはり、静かに先人たちの作品と向き合うと、今の自分がどうなのか、少し見えるような気がします。(故宮博物院の神品至宝、初来日の翠玉白菜も観れました!)
高校生の頃、宮本三郎さんの大きな展覧会を大阪島屋さんで観て、大変感動しました。
今回色々みた展示の中で、世田谷にある世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館で1920年から1930年代の修行時代から滞欧期までの展示を観ました。この時期は、宮本さんが画家として独立していくために画学校で切磋琢磨し、徐々に周囲から認められていく時代にあたります。
同年代の作品として、揺れ動く画風や生き方に、16の頃には感じられないものを感じ(当たり前ですがσ(^_^;))改めて感動していました。

個展中は何より、応援してくださる方々の存在がいること、その暖かさが有り難かったです。制作中は孤独ですから…(/ _ ; )
発表の場を与えてくださる方がいて、お客様がいて、忙しい中、自分の絵をいいネ!と言って、ちゃんと観てくださる方々がいらっしゃることに心が救われます。
最終日閉廊間近に汗かきながら全速力で走ってきてくれた作家さんお2人。本当、嬉しかったです(*^_^*)!毎回、Sさん、ありがとうございます!!コレクターの方も交えて作品のことなど色々とお話も出来て良かったです。
というか、書ききれないぐらい、それぞれの方々にありがとうございました(>_<)!

image.jpg

image.jpg

また、残念ながら行けないけど、とお花を送っていただいたり(T先生!)、メッセージを下さった方々もお心遣いをありがとうございました。嬉しかったです。

image.jpg

西武池袋7階に入っている文房堂さんで、ドガのパステルとも呼ばれている「ロシェのパステル」を購入したのですが、そこの店員さんがとっても優しい方でした。色々と相談にのって下さり、また差し入れのスイーツまで持って個展を観に来て下さり、とても、とても嬉しかったです。大事にいただきます。
お菓子といえば、後輩のNさん、空也のどら焼きをありがとう!美味しかった!きっしー、豆大福めっちゃ美味しかったよ!
そして、春蔵絵具の社長さん、素敵な出会いをありがとうございました(o^^o)Hさんが言ってくれなかったら、行けなかったです。
株式会社文房堂http://www.bumpodo.co.jp
ラ・メゾン・デュ・パステル社http://www.europehouse.co.jp/pastel.html
春蔵絵具http://www.haruzo-enogu.com
このパステルを使って新作を描きたいと思います。
また、東京での新たな取材場所やモデルのご紹介も受け、これからの制作に心がキラキラしているのを感じます。
精一杯頑張ります!!

image.jpg

今回、展示の前に家に一通の招待状が届きました。大学時代にお世話になった野田弘志先生からです。
ここ何年もお会いする機会もなかったのですが、私の個展の案内のお返事のように、野田先生主演ドキュメンタリー「魂のリアリズム 画家野田弘志」の試写会のご招待をいただきました。
これは行かなくては、と、個展が終わって少し東京に滞在し、銀座の試写室に観に行きました。(泊まらせてくれた皆様、ありがとう!感謝です!)
なんだか嬉しかったです。先生はブレることなく相変わらずでしたが、死についてより一層真摯に向き合って制作しておられるように見えました。
8月23日から全国順次公開予定です。
オフィシャルサイトhttp://tama-riz.com
YouTube予告http://youtu.be/wpiSJYMjyk8

image.jpg

最後にやっぱり家族。
大きなお花を二つも。なぜか母の名前だけをでかでかと、札に書いていて見たとき笑ってしまいましたが、嬉しかったです。観に来た方も名前を間違えてるのかと思ったみたいでしたが 笑
お姉ちゃんもありがとう。
家族がいること、絵が描けること、感謝しています。
これからもっと頑張ります。

image.jpg

長々とお読みいただいてありがとうございました。
次の展示は8月、日本橋三越さんです。またこちらでも案内します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
それでは皆様、お身体に気をつけて。