2017年03月10日

お知らせ3点あります(展覧会、講習会予定)

ご無沙汰しております。知らぬ間に春めいてきましたね。
お知らせが3点と、近況報告をさせていただきます。
まず、4月・5月の展覧会の予定2点。

【五月の風〜昭和会入選作家選抜展〜】
会期:2017年4月26日(水)〜5月7日(日)
午前10時〜午後7時(土曜、日曜、祝日は午後11時〜午後6時)
日動画廊本店
住所:東京都中央区銀座5-3-16Tel:03-3571-2553
http://www.nichido-garo.co.jp/sp/index.html
※私は作品3点ほど出品予定です。
昭和会展に出品させていただいたのはもう随分と前の事ですが、この度こういった企画をいただきました。
歴代の昭和会出品メンバーが力作を出品されることと思います。楽しみです(^_^)!
↓この作品が2013年第48回昭和会展に出品した50号の作品です。
『僕らが旅に出る理由』大谷郁代

IMG_4947.JPG

【第5回『京宵展』】
会期:2017年4月30日(日)〜5月2日(火)
午前10時〜午後5時
京都美術倶楽部(『創と造2017』と併催)
住所:京都市東山区新門前通梅本町263Tel:075-551-1146
http://www.kyobi.or.jp/
※私は10号作品を1点出品予定です。
京宵展は入札形式です。ドキドキします〜(^^;;
↓下の2点は以前京宵展に出品した10号の作品です。

IMG_2812.JPG

IMG_6452.JPG

そして講習会のお知らせが1点。

IMG_6442.PNG

昨日3月9日より、新たに1日講習会「日曜アートセミナー」の募集が始まりました(^_^)
開催日は4月9日(日)、場所はサクラアートサロン大阪です。
木炭とパステルを使った講習会です。
どなたでもご参加いただけます。ご興味がある方は良かったら受講してみてください。(※募集定員を超えると抽選となります)
今回のテーマは
『 人物のいる空間表現ー豊かな陰影で描くvol.3ー 』 指導:大谷 郁代
花見(さくら)内容詳細はサクラアートサロン大阪Blogをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/art-salon/e/3153f77b7959484d44a8bb20c57d0d15
花見(さくら)本講座の内容・申込み用紙は下記PDFページをご覧ください↓
http://www.craypas.com/artsalon/01osaka/pdf/20170409.pdf
お申込みは、FAX、郵送、Webから。
サクラアートサロンまでお気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6292-7080 FAX:06-6292-7081
花見(さくら)Web申込みはコチラ↓のフォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/750e36a2236098
よろしくお願いします。

それから近況報告…
最近は友人の演奏会『ふゆやまの宴–いよやかの郷 冬の演奏会–』に行ったり…
(場所星2いよやかの郷 http://www.iyoyaka.jp/
※スパンコロイドは以下↓のリンクの方々の編成バンドです。
星2たゆたう http://tayutau.info/tayusite/
星2Colloid http://dron-label.info/colloid/
星2スパン子 http://folkevise.net/spannko/ )

IMG_6239.JPG

IMG_6233.JPG

あと、パン焼き機を手に入れたので、もっぱらパン作りに励んでいます。

IMG_6290.JPG

IMG_6337.JPG

IMG_6277.JPG

IMG_6338.JPG

IMG_6313.JPG

子どもの頃、家にはパン焼き機があり、よく活用していました。焼きたてパン一斤を兄弟でよくほじくって食べていた記憶があり、パンの焼ける香りがなんだか懐かしくて嬉しい気持ちになります。今もパンが焼けたら踊っています。

懐かしいと言えば、母校の工芸展にも行ってきました。

IMG_3543.JPG

工芸展は大阪市立工芸高等学校の在校生がその1年の制作成果を発表する場です。3年生にしたら卒展みたいなもの。
開学94年、不滅の工芸、懐かし過ぎる校舎、そして実習室。
蘇るデッサン、制作の日々。

IMG_3554.JPG

IMG_3555.JPG

初心、忘れようもなく、今後も制作頑張ろうと思った次第です٩( 'ω' )و
ちなみにグスタボ磯江先輩も卒業生で、校長室入り口横にはポスターが。

IMG_3544.JPG

IMG_3549.JPG

この帰り道、カルトンを肩に掛けて大体いつも大荷物で行き来していたことが懐かしいです。
工芸展に出すF100号キャンバス、担いでヒョコヒョコ歩いてたなぁ(´-`).。oO私の背丈よりも大きいので、石川五右衛門的人間凧な感じで、風に飛ばされながら歩いた思い出。
制服は常に木炭で薄汚れていたし、女子力はゼロだったけど毎日絵が描けて楽しかったです。

IMG_3665.JPG

あと、インコのユキちゃん、金魚さんたち、みんな元気に暮らしています。
そんな日々です。